ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

* look at *
abcde

< カワイコちゃん達の東北関東大震災での情報 >
 NPO法人 犬猫みなしご救援隊
 被災地動物情報
 仙台の動物管理センター
 日本動物愛護協会
 東北地震犬猫レスキュー.com
-----------------------------------------------------------


≫ EDIT

雨の日にさようなら

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

フク兄さんの大親友、豆太郎さん(享年14歳)の、一人息子 そら豆さん 14歳(もうすぐ15歳)
が、お父ちゃんの待つお空に夜のうち、ひっそりと飛び立ったようです。

ご飯もペロリと平らげて・・・

と、気丈にお局さんから話を聞いて、そら豆さんらしいなぁ〜 と、心で思っていました。

食いしん坊の、楽しいのが大好きな そら豆さん。

性格は豆太郎さんとは、真逆でしたが 存在感たっぷりの、大好きなパグさんでした。 

やっぱり、親子だね。

お父ちゃんと同じ年で同じように行ってしまうんだね。

性格違うのに・・・・ 

フク兄さん また一人見送ることになりました。


KIMG1798.jpg 

そら豆さんへ

大好きだよ〜
ありがとう〜
お空のみんなと楽しくね〜
ついでにライ君にもよろしくね〜  ・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・・゚・(つД`)・゚・ 


それではまた今度

| 思い出 | 14:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みつきぃ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


フク兄さんの近況は おやぢのインスタグラム から、ご覧いただけます。

最近、もっぱら老眼で目の前のものがよく見えないので、とっても不便。

フク兄さんも、こんな風によく見えないんだなぁ、人間と違いワンコにはメガネがないのが、かわいそうだなぁ。

で、話は変わり

先日某ゆにブラック(ゆにくろ)でお買い物をした時、室内スリッパも購入。

家に戻り、レシートをまじまじと見ていると 買った覚えのないものが記されているので、品物を並べて検分しました。

「ミッキー商品」
ん? そんなものやっぱり無い、どうしよう・・と、何度も見直して

あれ?あれれ? というものが一つ。

オヤヂも結構おジーチャンなので、そのミッキーというのがなんのことかわからず、

二人で頭を悩ませていたんですが、もしかして!

IMG_3517.jpg 

↑です。
やっぱり、これですかね。
ただのシミかと思った。




それではまた今度   

| ワンコ以外 | 16:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しゅくだいがむずい

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

老犬介護って、さーぁ 今から介護ですよ!

というわけではなく、勿論徐々に・・・です。

その中でも、飼い主の私たちより、フク本犬のほうがストレスいっぱいなんじゃないかと思います。

だんだん歩けなくなる、体が重くて起き上がれない。

突然足が前に進まない。

寝ていても寝返りが出来ない。

食事も思うように噛めないし、飲み込めない。

ここ数日で、そういうのが目に見えて顕著です。

フクのそのストレスは、行き所がなくて、ずっと吠え続けることでごまかしているようです。

食事と睡眠以外 ずっと泣き続けています。

ボケてるんじゃないかって思うけど、そういうわけでもないみたい。

ただ、トイレに行きたくてもいけない状態が嫌で ぎゃーおん。

起き上がろうとして、ひっくり返ってしまいパニックで ぎゃぎゃーん。

ご飯の器が届かなくて わんわんーん。

人間の介護も経験があるので、その経験も生かし色々と観察しながら試行錯誤しています。
といっても、具体的に何をということではなく、特には プライドを傷つけないようにする ということです。

ワンコといっても、フクに限ってかもしれませんが、かなりプライドが高いようです。

人間のほうが、馬鹿にされているというのもあるかもしれませんが・・・笑

自力でご飯を食べられなくなった時に、かなり凹んでいました。

それでも、かつてライ君がスプーンで食べていたのをみていたからか、スプーンで食べることには抵抗なかったようです。

食べるのが上手! と、おだてているのもありますが、最近では 「くわせろ」 と、指示しているようです 笑。

トイレも、自力ではいけなくなって

行きたい時は、トイレのほうに顔を向け そちらのほうに私たちを誘導します。

そういう一つ一つが、フクから出された宿題のような気がします。

簡単だったり、難しかったり。

毎日昨日と違う宿題が出され、答えが正解かどうかもわからないのに、1日終了。

その宿題 難しければ難しいほど、私のやる気スウィッチ〜 がONなのです。

IMG_3493.jpg 友人からライ君へ頂いたブーケ
それではまた今度

| 老犬介護 | 17:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

よねんせい

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

5月30日、ライ君がお空の天使学校に入学して、まる三年が経ちました。

この日が来る数日前から、私の気分はチョーウルトラ・ブルー。

実を言うと、最近までライ君が目の前にいないことを、否定していた気がします。

あまり感情的に、悲しさがこみ上げることはなかったんです。 ちょっと寂しいなぁ くらい。

だけど今回の命日はちがう。

何が違うかわからないけど、今頃、本格的にペットロスです。

ウォーキング中も号泣したり、ライ君のことを考えながら運転して、道を迷ってしまったり
そしてまた号泣。

今も、胸がキューっと締め付けられている感じです。

ところで、やっと観たかった映画「僕のワンダフルライフ(日本題名)」を観ることができました。

変な言い方ですが、ライ君に導かれたような気がします。

最近は全くビデオ屋さんに行かないのに、なんとなく店に入ってみたら、見つけてしまい

そして、ライ君の命日に夫婦そろって、バスタオル準備で鑑賞しました。

内容を書くことは控えるとして感想としては、 素敵な映画  ハッピーエンドに終わってくれてよかった  です。

それで、ストーリーを自分に置き換えて、考えてみました。

そうしたら、自分がいかにエゴイストなのか 自己中心的な考え方をしていたか、と反省しています。

いつもいつも、ライ君が早く戻って来ればいいのに、まだかなぁ〜 なんて考えてましたが、

「もしかしてライ君は、私たち夫婦のために 旅の途中 に、幸せを分けてくれたのかもしれない」

そのほうが自然に思えました。

もしかしたら、もう大好きな飼い主さんに再会しているかもしれない それなら、嬉しいなぁ 

と、この映画を観る前まで、号泣の毎日だったのが、観終わってからは

「ほんのり安心感」のような・・・胸は締め付けられているけれど、悲観的ではない・・・

どんな言葉が当てはまるかわかりませんが、そういう感じに変化しています。

そりゃー勿論、ライ君がもう一度ここに来ようと思って、戻ってきてくれたら

そんな嬉しいことはありません!


と、だんだん冷静になれていることから あの映画を見てよかった。

ペットロスの方には ほんの少し希望をもらえるような気がします。


それではまた今度

IMG_3445.jpg

かわいいライ君へ、また紫陽花の季節がやってきました。
紫陽花を見ると、あなたのまん丸な可愛いお顔と、お目目が目に浮かびます。
天使学校では4年生ですね。後から来た子たちを優しく指導してあげてくださいね。
それから、また大好きなパンケーキを焼いたから、クラスメイトの子達と一緒に食べてね。
イチゴジャムを、たっぷりつけてあげるね。

可愛い可愛い可愛い可愛い ライ君へ。


| ライ君 | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いろじろです

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


人生で初めて、植物を育てるということを始めました。

基本、植物を育てることには、全く興味がありませんが

いつも宿泊するペンションの庭で、ワイルドベリーを見てから、ずっと心惹かれていて・・・

最近よく行くホームセンターで必ず見かけるワイルドベリー

チラリと見える赤い実が可愛くて、フク兄さんとライ君と一緒にお散歩したことを思い出し

一念発起で植えてみたら、毎日毎日どんな風に葉っぱが大きくなるのか、

花が何個ついただの実が生り出しただの

すこーしだけ、植物を育てることの楽しみがわかりました ほんの少しだけね。

そして何がどうなってこうなったのか皆目見当もつきません こんなことに。
IMG_3349.jpg 

そして、真横にある別の株はちっこい丸い赤いものが
IMG_3348_20180511163416cb9.jpg 

色白でも、味は赤いものよりあまいのが ちょー驚きマンボでしたw( ̄o ̄)w

そして、こちらの色白さんはまだ口にしていません。
IMG_3342.jpg 

ライ君にはお供えしたけどね〜

それではまた今度

白い実は食べていいのかわからないので、観賞用です

| ワンコ以外 | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さんどはいやです

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


季節が夏に近づくと なす が美味しくなります。
大好きななす 油ととても相性が良い。

一昨日のこと
立派な なす が手に入り、滅多にキッチンに立たないのに
そういうときに限って、ナスのヘタのトゲに ぐっさり やられました。
抜いたら、そこから血が・・・・ぽたぽた
トゲにしては、多く出血。
でも、ナスは美味しくいただきました。

昨日のこと
フク兄さんの夕飯に、お豆腐を少し分けてあげようとして
パッケージを開けようと、格闘したけど開けられず。
最終手段の包丁でパッケージの端を切り開ける ということをしたら

ぐっっさり

手にぐっさり

刺さりました。

まるでプラスティック容器のドリンクを飲むときに

ぐさっとストローをさしたように

そして、血が吹き出ました。


包丁で切ることはあっても、刺さることは経験上ないので、驚いて
包丁さしたまま数秒 あちらの世界(?)にいるような気分でした。
ハッと我に帰り、抜き取ったら キッチン血だらけ。
そして、なんと!!
お豆腐と包丁は、そっと置いて 水で血を流しました。
けど、手から流血しているので、何も綺麗にならず 堂々巡りをまた数秒。
無意識に行動していたんでしょうね。

それから心臓より高い位置 というのをこころがけ
止血しようと ぐっと手を握り数分
手を開いて、血が流れていないのを確認して、清潔に保つため手を洗い
絆創膏と包帯で、止血しました。

と、その間5・6分 フク兄さんの夕飯が頓挫して、フク兄さんは大騒ぎ
そして、私も頭の中も大騒ぎ


IMG_3279.jpg 
結論
普段やらないことは やっぱりやらない方がいい。
(お料理しないんだから)


それではまた今度

刺さるより、抜く方が断然痛い 大泣
そして、もう3度目はありませんように なむなむ



| ワンコ以外 | 12:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

といれじじょう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

老犬あるあるです。

人間もワンコさんんも、年をとるとかなり足腰に負担がかかり、トイレに行くのも一苦労。

人間のことはさておき、フク兄さんのトイレ事情を記します。

現在16歳のフク兄さんは、14歳ぐらいから 外で排泄しなくなりました。

タンクがパンパンだったり、どうしようもない状態のとき以外は、自宅の所定の位置でしかしません。

お散歩のときに、クンクンと嗅ぎはしますが、全く排泄行為はしません。

初めは驚きました。外でしなくなるなんて・・・・(他のワンコさんは、雨でも嵐でも外でしないと というこが結構いたので。)

前回の 床事情 でも書きましたが、今はかなり足元がおぼつかない状態です。

それでも、自力でなんとか行くことは本当にすごいです。

家の中を、ヨガマットだらけにしたら もっと上手にトイレに行けるようになりました。

ただ、段差があったりすると こけたり、尻もちついたり、もたついて足が上がらないので、

なるべく平らな状態でおしっこシートを広めにしてあげています。


IMG_3246.jpg 


ごらんのとおり、ドヤ顔で終了をおしらせしてくれます。笑

しかし、でっかい方は かなり大変で、立って踏ん張ることができなくなってしまい、

尻もちをついてお尻が大変なことになることが頻繁です。

それでも、(本人)自力でしたいので、後ろから支えてあげています。

夕飯前の興奮マックス状態のときが、大変です。

ワンワン吠えて、腹筋を使うので、尻もちついて知らない間に うん?まみれ 笑

私たちは、元気に出してくれるだけで、安心しています。

失敗しても、自分で頑張っているので、褒めちぎっています。

14歳ごろ 失敗し始めたとき、かなり凹んでましたが、最近は私たちが褒めるので、

失敗していないと思うようになってくれたようです。

横になっている時間がかなり多くなり、同じ態勢だから足が痺れたままだったりして

起きてもすぐに歩き出せず、足がひっくり返った状態だったりしますが、人間だって同じこと。

足のしびれを感じてもらうため、足の裏に刺激を与えたり

足をまっすぐにしてあげて立たせたり 自分の足を感じてもらうようにしています。

その間時間がかかりますが、自分でできることは自分でする 

それがうちのモットーです。(*・`ω´・)ゞ

私の尊敬する、ワンコリーダーみきちゃんが「トイレに始まり、トイレに終わる」

と言った言葉を、いつも思い出します 本当にその通り。


それではまた今度


| 老犬介護 | 15:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうがいいたくて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


今日4月17日は、お空に行ったライくんのお誕生日なのです。

ここにいれば、10歳。 立派な大人の男子です。

きっと、顔の白さが渋く光り 尻尾の先っぽにも渋い白い毛があり、

フク兄さんのようにダンディーな男子になっていたでしょう。

永遠の弟キャラではあるけど 笑


IMG_1706.jpg 


ライくんへ

ここでは10歳、お空では3歳

もう少しそちらで楽しく過ごすのでしょうか?

ライくんの好きな時に、戻ってきてくれていいんだけど、夢にも出てきてくれると嬉しいです。

それからライくん。車の中から、木の枝が出てきたよ。ライくんのお散歩のお供だと思う。

全然枯れていなくて、びっくりしたよ。

ライくんはそちらでも何か咥えてお散歩しているのかな?

それと ライ毛(ライくんの体毛)も時々出てくるんだよ。

ライくんのお家をそのままにしてあるから、その周辺から時々ね。

そんな時は、番チョーさんの目から雨が降ってきて大変なんだよ。

家の中でも、あそこにいるかな? ここにいるかな? って、

ライくんの黒い丸いお目目を探したりしてます。

だけど毎日ずっとじゃないから、心配しないでね。

番チョーさんのお散歩の時には、いつもライくんとお散歩している気がするよ。

フク兄さんは、もう長いお散歩できないから、ライくんと二人で一緒だね。

そのとき、ライくんの一生懸命歩いてる姿が、本当に見えているんだよ。

可愛いライくん ライくんの大好きなパンケーキ焼いたよ。

おやぢさんが一生懸命焼いたよ。

幼稚園でおやぢのパンケーキ みんなに自慢していたよね。先生がそう言ってたよ。

お空でもみんなにおすそ分けしてね。

最後に、番チョーさんはライくんのおかげで元気だよ。

去年の今日ありがとね。

ライくんのお誕生日の日に、手術をしてライくんが見守ってくれていたの知っているから。


IMG_3244.jpg 


ありがとうね。  それではまた今度



| ライ君+α | 23:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆかじじょう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ワンコさんと生活あるある だと思いますが

床にコルクマットやジョイント式のカーペットなどを敷いている人が多いはず、
ワンコさんがフローリングで歩きやすいようにと、傷や汚れに対処するため。

うちは床がタイルなので汚れていいし、傷にもなりません。
が、フク兄さんの足裏が(老化のため)滑って腰が抜けたり、歩けなかったりで
昔買っていたコルクマットを敷いてみました

はじめにトイレ周り、彼の必ず歩く動線 使い始めはなんとなく良かったんですが、
うちは床暖房を使っているので、コルクマットが乾燥してやっぱり滑り始めるようになり
足腰への負担が顕著に現れ 歩くのが困難になった時 夢でお告げが!

朝目覚めて、何のためらいもなくコルクマットを全部取っ払いました
コルクマットの下の滑り止めマットだけにしたんです するとどうでしょう!!!
まぁ〜 滑りません。

フク兄さんにはいい感じです。 しかしあることに気づきました。
家中が、フランケンシュタインのような、ブラックジャックのようなツギハギだらけ
しかも、滑り止めマットは何がいいかお試しで買っているので、全部違う種類。
いやぁ、見るも無残に気持ちの悪い家に・・・。が またもや夢でお告げが!!!

お試しの滑り止めマットを全部取っ払い、使わず押入れの奥に埃をかぶって存在した、

ヨガマット 

を敷いてみたらどういうことでしょう!
フク兄さんの足取りの軽いこと 嬉嬉。
それからヨガマットを4つ買い足し、今は家中にヨガマットが敷き詰めてあり、
ヨガ教室が開けそうです 笑

そして、フク兄さんの歩く足取りもまっすぐになり
16歳の彼が、まるで14歳に見えるほどサクサク歩けるようになりました。(少し誇張 笑)

お困りの方、一度お試しあれ。 ちなみに、ダ?ソーで¥400ぐらいで売ってます。


IMG_2919.jpg 
家中が緑色 。゚(゚^∀^゚)σ。゚


それではまた今度




| 老犬介護 | 22:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おちるおやぢをみるばんちょー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


IMG_2952.jpg 
おやぢに甘える フク兄さん16歳



先日オヤヂが家の階段を滑りながら降りてきました。

てっとり早く言うと、落ちました。

なんというか・・・ あの滑り方は、途中で止まれると思うぐらいユックリだったので、
じっくりと見入ってしまった。

人があんな風に目を白黒させて、ユックリと落ちていく様を
私は生まれて初めて、固唾を飲んで見守りました。

バタンバタンとか、ゴロゴローとか落ちてくれば、私もきっと

「きゃぁー」 とか

ある筈なのに、口がぱっかり開いたまま 驚きの顔のまま

「どうしたの?なにしているの?」

と言ってしまった。w( ̄o ̄)w


オヤヂはなぜ 落ちたんでしょうね?


それではまた今度

きっと、おじいちゃんだからだな。
お尻が打撲で痛いと申しております。

| フクのオヤヂ | 14:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すま四

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

IMG_2970r.jpg 自粛加工
自分でトイレに行く男らしいフク兄さん16歳


おととい深夜、急にフク兄さんの具合が悪くなり、本人(フク)は眠いのに、
寝れない 耳が気持ち悪くて、何かが気持ち悪くて寝れない
そんな夜が一晩中で、寝付いたのが朝5時、という過酷な日がありました。

なんでそうなったのか、心当たりもあるけれど、翌日大騒ぎして病院に。
あんなに大騒ぎした本人(フク)はケロリとして、

ヤングな美人ナースの腕の中でグースカピー

という、人騒がせな感じですが少々安心しで、今やっと日曜日。
ここんところ、毎日時間がわからなくなります。

これが老犬介護なんでしょうね。
だけど、フク兄さんのことは大好きで可愛いので大丈夫。


調子が悪いといえば・・・・ オヤヂからお下がりのスマフォ〜♪

モニター画面の色が急にキモい色に変わって、まるで携帯電話がカメレオンになったかのようにコロコロ変色。

そして充電アダプター(?)さして、さっきモニターを見たらなんと 充電できず。

充電できなかったことは、前にもあるので解決方法はなんとなく知っていたんですが、全く微動だにせずバッテリーがどんどん減って15%

困り果てて、不在のオヤヂにメールでヘルプをしたら、オヤヂのケーブルを使うように指示されたけど


あらら?

その前に解決。

何がどうなったのか!!!!どう解決したのか????



それではまた今度

いやはや、コンセントに接続しておりませんでした。
お恥ずかしいボンクラ加減。(*´_ゝ`)


| フク+α | 16:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きょうのぼんくら

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


IMG_2959.jpg 
・本日のフク兄さん・

先週フク兄さんの体調が悪くなりお薬を飲み続けて早一週間

三日目から、すごく良さそうに見えますが やっぱりまだ耳が気持ち悪いようです

それでも、最悪な事態は防げたようです・・・今の所

一週間後の今日、再診に出かけ診てもらったら もう少しお薬飲みましょうねぇ〜 といわれ、
当初の通り(三週間服用)のお話でした。    

ところで、私のボンクラ度が進み もーびっくり w( ̄o ̄)w です。
一つ歳をとるごとに、驚くボンクラ具合・・・ 悩    

動物病院で、私がトイレに行きたくて、フク兄さんをトイレ前のリードホルダーにくくりつけ、バッグを置いて、トイレに入り用を足しました。

この行為事態は普通ですが、この中には3ボンクラがありました。泣泣   


1ボンクラ バッグを外に置きっぱなし 

2ボンクラ バッグのジッパーが開きっぱなしで中まる見え 

3ボンクラ (これ強烈)トイレに施錠せず たっぷり十分に用を足しました  

あ’’ああ’’あああぁ    

鍵を開けようとしたら、鍵をかけたので気づきました。(T_T) 
ボンクラです 恥ずかしいほどボンクラです。  
何を考えてるんですかね いや、何も考えてないんだな。 

そして、帰宅して また1ボンクラ 

スマホで誰かのブログを見るつもりで、ブログを開いて  

  に当ててました。

随分たっても、電話の発信音が聞こえないので、モニターを見て気づきました。 

何ということでしょう!! ○| ̄|_○| ̄|_○| ̄|_
これは、老化なの? それとも、基本のボンクラ?  
毎日こんなボンクラ具合で、大変です。   



それではまた今度  

<追加>
病院で、トイレのドアを開けるときに フク兄さんがブロックしていて
もーちょっとどいてヨォ〜 いやぁ〜 と 自宅のように大声で言ってしまい
出たときは皆さんの(ワンコさん達も)大注目してくれました 
ううううううー(;´д`)


フク兄さんは、だんだんお元気ですぅ〜


| フク+α | 16:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おとなしくしましょう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


IMG_2921.jpg
左耳が動かない。顔が左に傾いてます
IMG_2920.jpg

白い貴公子フク兄さん16歳、今年の10月には17歳です。

ここのところ足腰や、お口のトラブル以外はあまり大きなトラブルもなく安心しきっていたから、足元をすくわれた気分です。

年齢的に鈍くなっているのかもしれませんが、もともと我慢強い彼だし、痛がることがなかったのですぐに気がつきませんでした。

数年前に、耳からくる顔面麻痺・前庭疾患になったんですが
もしかしたら、またなるかもしれません。

前回より、早い段階で症状がわかったのと、老犬なので進行が遅く
しかも、毎日ゆっくりのんびりゴロゴロとしているおかげで、本人も痛くて仕方がないとか、
どうしようもないほど気分が悪い、ということはないようです。

それでも、年齢的に何が起こっても仕方がないので、こちらとしてはオタオタすることなく、
普通の状態でいるように努力しています。

もう一つの安心材料としては、食欲120%!ということです。

病院に行くことになったのは、「 なんだか顔が傾いている 」
「 まっすぐ歩かないで、円を描くように歩き出した 」こと
それに耳から、コリャなんじゃ!というような「 デッカい石のような耳垢がでた 」こと。

パグさんなので、耳垢には特に注意していましたが、匂いも汚れも表面的に見えなかったので、
注意を怠ったのかもしれません。

まるで石のような耳垢は、指を突っ込んだ時に何かコツンと当たったので
嫌がる限界までゴリゴリと掻き出したら 出るわ出るわ・・・・
それで、慌てて 今までの彼の行動と今の行動、を書き出して病院に行き、
レントゲンを撮ったら
内耳に膿が溜まってます」と言われ、「あまりよくないです」と付け加えられた時は、
すぐさまあの時の悪夢が蘇ってきて泣きそうになりました。

一度前庭疾患になったら、なりやすいので気をつけてと言われたのに・・・やっぱりきたか。
家に戻り、夕飯を食べさせお薬を飲ませ
その晩一番は、興奮していたのか夜中に起きて大声で鳴きまくっていました。

最近は寝る前に長く鳴き続けるので 疲れるまで、鳴かせています
昨晩は夜中鳴き続け彼が可哀想になって 心配事を聞いてあげられればいいのに
と思うぐらいでした。
(といっても、私は眠くてぐーぐー寝てましたが 笑  このぐらい図太くないとね)

トイレかと思ったけどそうじゃなくて・・・の繰り返しの一晩で
静かになったと思ったら、寝ずに座り込んで落ち着いたので私の寝床に連れて行くと朝までぐっすり眠ってくれました。

朝ごはんは? 朝のトイレは?

昨日のことが嘘のように、サクサク歩いてパクパク食べていつも通り。
そしていつも通り、食後の長いお昼寝に入りました。
相変わらず、顔が傾いて耳に違和感があるようで顔をブルブルと振りますが、
ずっと気にしているようではないので、こちらも刺激しないようにしています。

というのが、昨日からの事で これからの事はまた今度記録として残します。
というか、久しぶりにパソコンを開いてブログを書いていると思ったら、
病気の事で長文。

不精はいけませんね〜┐(´-`)┌


それでは、本当にまた今度
あの石のような耳垢、掻き出した時はパニック状態で、掃除機で吸い取ってしまった○| ̄|_


| フク | 14:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えくそ・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


昭和の人ならご存知の方 多いと思います。

ホラー映画 エクソシスト あれを初めて見たのは、小学生の高学年頃だったような記憶があります。
あの、首がぐるぐるーっと回転するやつですよ。 

それが最近海外ドラマで観られるようなので、録画してみ始めました。

昔のヤングピュアな私と違って、今の私はそんな首ぐるぐるぐらいなんでもありませんわ。

むむっ?現代のは、なんか真に迫るというか・・・・ご近所にいそうな・・・・
テレビの前で、ひぃ〜 と叫び声をあげてみています
が、所詮テレビなので、スウィッチオフにしたらもう忘れてます。

オヤヂに、懐かしいだろうと思って観るかと聞くと
「ぜってーみねぇ」「あれは怖いんだぞ!」 というので
いないときに観ていたんですが、先日いるけどなんか耳にイヤホンしながら
パソコンで何かしているので 関係ないと思ってみ始めたら

「なんだ どうしてこんなことになるんだ!」

「あいつが神父か?」

「これからどうなるんだ!」

 と、立て続けに聞かれたときは 「なんだ 見たかったのか」


IMG_2778.jpg 
背中で語るフク兄さん


それではまた今度

耳にはイヤホンつけたままでも 観るんだね〜ヽ( ´_`)丿
「いや 俺はもうゼッテー見ねぇ」


| 未分類 | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3こう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語 

IMG_2750.jpg 


私には「高」が三つほどあります 高齢・高血圧・高脂肪 これは全くありがたくない。
昭和の時代の三高といえば 高学歴・高収入・高身長(?)だったような・・・  
最近、ストレス性なのか年齢的なものなのか、病気なのか 高血圧に悩まされています。
それで、日常的に簡単に測れるように、手首に巻いて測るものを購入し 朝昼晩、それから気になったときになど測ってみています。
平均的に123/70ぐらいのようで 年齢の平均範囲内なのですが 時々うわーっ となるときがあるので測ると びびーっくり。

IMG_2713_20180201132830246.jpg 


あまりにもびっくりして、フクを無意識にお触りしていたら これまた ビビビーックリ 下がってました。

IMG_2712.jpg 

医学的に、何か根拠があるのかもしれませんね。
わんこのおさわり。


それではまた今度
あと、うわーっ となったときは、ワンコブログを読むと落ち着く。


| ワンコ以外 | 13:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT