ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

えくそ・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


昭和の人ならご存知の方 多いと思います。

ホラー映画 エクソシスト あれを初めて見たのは、小学生の高学年頃だったような記憶があります。
あの、首がぐるぐるーっと回転するやつですよ。 

それが最近海外ドラマで観られるようなので、録画してみ始めました。

昔のヤングピュアな私と違って、今の私はそんな首ぐるぐるぐらいなんでもありませんわ。

むむっ?現代のは、なんか真に迫るというか・・・・ご近所にいそうな・・・・
テレビの前で、ひぃ〜 と叫び声をあげてみています
が、所詮テレビなので、スウィッチオフにしたらもう忘れてます。

オヤヂに、懐かしいだろうと思って観るかと聞くと
「ぜってーみねぇ」「あれは怖いんだぞ!」 というので
いないときに観ていたんですが、先日いるけどなんか耳にイヤホンしながら
パソコンで何かしているので 関係ないと思ってみ始めたら

「なんだ どうしてこんなことになるんだ!」

「あいつが神父か?」

「これからどうなるんだ!」

 と、立て続けに聞かれたときは 「なんだ 見たかったのか」


IMG_2778.jpg 
背中で語るフク兄さん


それではまた今度

耳にはイヤホンつけたままでも 観るんだね〜ヽ( ´_`)丿
「いや 俺はもうゼッテー見ねぇ」


スポンサーサイト

| 未分類 | 13:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書き方がわかりません

     これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


なんだかブログの機能が難しくて、文章を書くので精一杯。

フク兄さんの写真を貼り付けたいのですが、うまくいきません。

少し練習しますので フク兄さんのことをご心配の皆様

申し訳ありませんが、オヤヂのインスタグラムで、ご覧いただけますようお願いいたします。
https://www.instagram.com/fukuraifilm/



それではまた今度

| 未分類 | 20:32 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チー助の冒険

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


チー助2歳チワワ 箱入お坊ちゃんで、フク兄さん以外のワンコさんとの交流がありません。

チー助犬生初の牧場&ドッグラン(成田ゆめ牧場)で、冒険してもらいました。




だーっ と走るかと思ったら




Image-10.jpg 
ぴったりと番チョーにくっつき虫 の図




キャァー と、大騒ぎすると思ったら




Image-3.jpg 
番チョー待って〜 の図





Image-2.jpg 
番チョーさん わっちは、ずっと側にいますの図



 


そしてフク兄さんに、お友達との遊び方を教えてもらい




Image-6.jpg 
番チョーの足元にチー助 赤い服がフク兄さん




Image-1-2_201612121048114a3.jpg 
柴ワンコさん 後ろ足が子供の頃から麻痺。
だけど、ランの中では一番元気!!!12歳だって驚き Σ(゚Θ゚)




それではまた今度


Image-13.jpg 
メキシコの方々。番チョーも同郷だと思われた。




| 未分類 | 10:59 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぱぐとちわわ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ワタクシ ワンコと生活するのがフク兄さんが初体験

そして初めてのワンコさんが パグ。



C01V1049.jpg 





C01V0315.jpg 

 


最近 チワワ(おじさんの愛犬) と共同生活することがあり、

パグとチワワの違いなんかが


へぇ〜 だったり、やっぱりぃ〜 だったり。








両者面白い けど、パグの方が ゴニョゴニョ(この部分はご想像で♪)



それではまた今度

また来週から、チー助お泊まりです。



| 未分類 | 14:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あばれるぞ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ちょー お久しぶりに、フク兄さんの大好きな土手に行ってみたら、

先日の台風で大氾濫、大きな池になっていました。ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

暴れる気満々のフク兄さん 落ち込みっぷりが 面白かった。

水はけの悪すぎる土手の復活はいつの事か・・・・



IMG_0320.jpg 


これは、トリミング後にテンションが上がり 暴れる気満々のフク兄さん




それではまた今度

暑い日がまだ続くから、土手は延期だな。



| 未分類 | 11:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オレ始動2

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フク兄さんは なんでも自分がやっていると思っています。


カートを動かす。



IMG_0222.jpg 
俺走る。





カートの中で フク兄さんは、歩いたり走ったりしています。




IMG_0221.jpg 
フク専用人力車





いや、それ人力で動かしてるから。

それではまた今度





(余談)

町会のお祭りに行ったら・・・・


IMG_0257_2016080811104559a.jpg


すっかり終わってました 泣






| 未分類 | 11:12 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むねのうち

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



オヤヂに突然


俺の胸の内を知ってくれ


と言われたので、驚いてピーラー(皮むき器)で指を切ってしまいました



IMG_0096.jpg オヤヂの肺


なーんだ・・・ 愛の告白かと思ったよ。



一ヶ月も咳が止まらないから、結核かもしれないと思い
病院に行ったのですが、喘息気味と言われたようです。
隔離されなくて、よかったと思ったオヤヂです。



本日の フク予報


朝からずっと雨 おひーるには 曇りみたいなぁー すごい雨みたいなぁー

梅雨 だから。

そして、こちらは120% 20時間お昼寝予定





image4.jpg



image2_20160623080143730.jpg 



それではまた今度

私の湿度計ぐんぐん上昇中!(くせ毛ぐるぐる度)




| 未分類 | 08:06 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

へんしんした

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


昨日まで 一昨日と全く同じだったのに!

今朝見たら、ぶったまげた。


フクとライが入れ替わった。

   ふくちゃ〜ん と言うと、ライ君が手を上げ

   らいくぅ〜ん と言うと、フクが手を上げる


どうしたら良いんだ?!

ホレ、これが証拠。



IMG_8164.jpg
フォーンなのに・・・ 黒。




IMG_8165_1.jpg
黒なのに・・・・ 白。






ほれほれ 白と黒が入れ替わっているでしょ?!


なーんてね。




IMG_8170_1.jpg











IMG_8168_1.jpg








えいっ と、ぷりるふーる♪ (エイプリルフール)




IMG_8159.jpg
最近は、こんなにベロが出っぱなし マヂな話。泣



くちびる見たとき、本当にビックリしました。
素敵な嘘を♪


本日もありがとうございました


| 未分類 | 13:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

噛みますから

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


近くの墓地公園にお散歩に行ったら、その付近ではあまり見かけない

黒いポメラニアンのカワイコちゃんと、ライ君はお友達になりました。



(その子のお写真全く無)

その飼い主さんと、かれこれ30分ほど話し込みました。



番: わー 可愛い。 ポメラニアンですか?

    黒い子は、この辺では珍しいです。



飼い主: あっ 手を出さないでください。

       噛みますから。



私も飼い主さんの同意をとる前に、ポメラニアンのカワイコちゃんに触れようとしたことが悪いのですが、

ちょっと驚きました。

話をよくよく聞くと・・・・・ そして、かいつまんで書くと・・・・・


その子は、去年まで虐待をうけていて脊髄に傷ができ、下半身が全く動かなかったらしいのです。

現在は、ライ君と走り回るほど、元気なので全く想像がつかなくて本当に驚きました。

一時期(知り合いに)預けたら、とんでもないほど虐待をうけ、お迎えに行ったときは全く無表情で、

体は動かず、糞まみれで、名前を呼んでも全く無反応だったらしいのです。


いまでは元気に走り回れるくらいになったのに、 それでも興奮しているときには、

飼い主さんにも本気でかみつくらしいのです。

とにかく現飼い主さんが、本当に優しい方で良かった。

ポメラニアンのカワイコちゃんの走る姿や、ライ君とじゃれているときの顔が、とても生き生きとしていました。


お外が大好きで、何時間でも一緒に飼い主さんといるだけで嬉しい、ポメラニアンのこたろうちゃん

よかったね。



ということで、その子のお写真は、ございません。

『 虐待 』  どうしてそんなことするんだろう。



本日もありがとうございました


ぐー ぼよ





東北関東のカワイコちゃん達が一日も早く、幸せでぼーっとできますように。



被災地動物情報

仙台の動物管理センター

日本動物愛護協会


東北地震犬猫レスキュー.com
 

| 未分類 | 16:24 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とうぶん

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


たぶん、1週間ぐらい パソコン使えません。

それでは ごきげんよー♪


本日もありがとうございました

すまん 

| 未分類 | 23:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。