ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

熱中症の恐怖

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語





日産自動車さんから警告





 
画像をクリックすると映像が流れます1分少々




こりゃー 知らなきゃいけない 恐怖だな。




IMG_0200.jpg 君を守ります




それではまた今度
私は この会社の人 ではありません。


| まじめなこと | 10:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かなしいかな かなしいかな

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


今年は お別れの年なのかな・・・・

ライ君がお空に旅立ってから、お友達が続いてライ君と一緒にお空で走り回ることになったようです

お空のライ君へ

新しいお友達にも、優しくしてあげてね
それと、お友達と一緒に遊ぶのに、ギャンギャン言いながら走ると
お友達がびっくりするから やめようね。


まーさん もかさん フーバーさん まるちゃん おきゅきゅちゃん そして

今日旅立った、フクの大親友の豆太郎さん



C01V2011−2 
(2015年10月合同合宿蓼科にて)



みんな ありがとう そして、ライ君と仲良くしてやってください。

お空には、たくさんの綺麗なものと美味しいものが、いっぱいなんだろうなぁ

だーれも戻ってこないんだもの。



| まじめなこと | 14:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

zero

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわるものがたり



毎年この日になると、必ず考えるようにしています。

日本人として、そして地球人として。


戦争


最近お亡くなりになった児玉清さんが、帯に「泣くのを我慢したけど、我慢できなかった

と書いてあり どんな内容なのかと、文庫本なのに厚めの本を手にとって読み始めた頃

ちょうど、(初級)アメリカの歴史を勉強していました。


もう人生半ばになって、こんな気持ちになったことをとても後悔しました。

知ってしまった。

そして、無知だった。



フィクション小説だと思うけど、内容に衝撃を受け、どれだけ当時の日本人が素晴らしかったのか 

ダラダラと堕落しっぱなしのずぼら一方通行な私が、猛反省したそんな一瞬でした。

その本を読むまで、自分を含め日本と日本人が大嫌いで

どちらかというと、西洋圏の人達を、うらやんでいました。

だけど 今は日本人として生まれて、目一杯嬉しくてしかたありません。

一生懸命戦ってくれた日本の方々の尊い命に 心から感謝します。


児玉さんの言うとおり  号泣で読み終わりました。

電車の中でも号泣した 2011年のある日。




永遠の0 (ゼロ)永遠の0 (ゼロ)
(2006/08/24)
百田 尚樹

商品詳細を見る






本日もありがとうございました

| まじめなこと | 18:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

命と生きる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



うちも関東で、余震が続くけど 東北はもっと強い余震があるし、原発被害で避難も余儀なくされている

自分チのカワイコちゃんを一緒に連れて行きたかったに違いありません。

カワイコちゃん達を助けてくれているボランティアの方々のサイトをリンクしていますが

よそ様のブログで知りました 今回新たにもう一つ。



注意:お食事前 直後は見ない方が良いと思います。心臓の弱い方も止めた方が良いです
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html 犬猫救済の輪動物愛護活動ドキュメンタリー



生き抜くこと

それをまざまざと、見せつけられた気がしました。

注意:お食事前 直後は見ない方が良いと思います。心臓の弱い方も止めた方が良いです
http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-2053.html 犬猫救済の輪動物愛護活動ドキュメンタリー


はじめ私は 直視できない と思いました。

でも、見なきゃいけないとも思いました。

自然の災害だけでなく、人間のつくり出したモノで被害を一層甚大にしたんです。


飽食の日本で、こんな現実。

まずは、官邸に訴えましょう。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-date-20110411.html  官邸への嘆願メール内容記



本日もありがとうございました

| まじめなこと | 10:44 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教育してほしかった

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

ですが、本日は全くワンコ以外。



本日 終戦記念日でしたね。

お昼頃 天皇皇后両陛下 が武道館においでになりました。



おいでになるのを全く知らなかったので、お昼頃その周辺をちょうど車で通りかかり

もの凄い警備の中、高速道路の超渋滞を横目に、がら空きの道路をスーイスイと通り抜け

オヤヂと 今日は要人がくるのかなぁ~ なーんて、ぼんくらな話をしていました。

そして、靖国神社の周辺も凄い警備。

それで初めて ああー 終戦記念日だから、この辺は物々しいんだ とようやく合点がいきました。


戦後65年。 私は戦後生まれ。

戦争というのを目の当たりにしていないから、遠い昔話のような気分になりがちです。

今の10代の若者達は、羨ましいとつくづく思います。

学校で戦争についてのことをほとんど学ばなかったとしても

池上さん(もと、こどもニュースのお父さん)のような人が、分かりやすく懇切丁寧に、教えてくれるのですから。

私の10代の頃は、本当に無知で何も知らなかった。



外国に数ヶ月ほどいたとき、韓国人から

「 日本は、韓国を植民地にした 」 と言われたときは、腰抜かしました。

社会の時間にチラリと勉強したのかもしれませんが、韓国人の言っていることが理解できなかったんです。

なんというか・・・・ 寝耳に水って感じ

今考えると すっごく恥ずかしい事ですよね

自国の歴史を知らないなんて。

それから、外国人の目には日本人がどのように映っているのか、を気にするようになりました。


原爆を落とされた 悲劇の国

韓国を植民地化して 統治した国

宣戦布告せずに、パールハーバーを襲った 卑怯な国


 ・・・・・・ まだあるんだろうな



ドイツ人からは、戦争について(第二次世界大戦)のことをどう思うかなんか聞かれたりして

とってもしどろもどろになったこともありました。

(ドイツでは自国の責任と言うこともあり、かなりの時間を割いて、ヒトラーのこと戦争のことなんかを勉強するらしいです。)

私は無知だったから、気付かなかったから 滞在中に失礼な言葉や態度で、傷つけた人もいるのかもしれないなぁ なんて。

お恥ずかしい限りです。



そして私ジャーないですけど 最近の話。
 

 A 「 昔さぁ~ 日本とアメリカ戦争したんだってよ~ 」

 B 「 うそぉー それでどっちが勝ったんだ? 」


なんてことを、電車内で聞いたのを思い出しました。(くれぐれも私じゃないですよ!)



日本の義務教育は戦争について、もっと教えるべきなのではないですかね

こんなことだから 日本とアメリカが戦争したことも知らないような、若者が増えるんですよね

ほーんと 池上さんばかりに頼らないで ガンコノセンセ、頑張って欲しいですよ。

ガッコノシャカイノセンセ いらないって言われますよ~。




本日もありがとうございました

戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

| まじめなこと | 19:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お婆ちゃんの病院

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


オヤヂのお婆ちゃんは 来年1月で100歳になります。
残念なことに、病院で寝たきりです。
ついこの間まで元気で、自分でご飯も作ったりしていたのに、突然入院してしまいました 。

昨日、半年以上ぶりに、おばあちゃんに会いに行ってきました。
気持ちよさそうに、眠っていました。
起こそうと思っても、耳が遠いので、気が付かなかったみたい。

そこで、出会いがありました。

IMG_0124.jpg 


一人でいたのを職員さんが、見つけたらしいのです。

IMG_0120.jpg 


病院の職員さんは、とっていい方達ばかりなんでしょうね。
暖かいように、お洋服も着せてもらい、ホットヒーターもあるようです。

右目は白内障で 可哀想に、声帯は切られているようなんです。
いつもビクビク震えていて・・・・・ 不安そうな顔です。

里親さんか、飼い主さんを探しているような感じでした。
もし、何かお気づきのことがありましたら、病院にご連絡してみてください。
病院のスタッフさんには、ブログに書くことを話してあります。

埼玉県春日部市) 武里病院  電話048-733-5111

<保護されています>

IMG_0120.jpg

 

特徴) ミニチュアピンシャー  雄♂

         右目が白内障 声が出ない

     推定年齢 7歳ぐらい

     狂犬病予防接種済

・ 今年の春頃 武里病院の駐車場で、保護されました ・

連絡先: 武里病院  電話048-733-5111

 

 

本日コメント欄開けました 

本日もありがとうございました
幸せになりますように

| まじめなこと | 11:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シニアって?

これは、主人公パグ犬フク(7歳)と、それにまつわる物語
本日チョッピリ うざい 長い話。


お世話になっている病院のドクターが お話ししてくれました。


ドクター: シニアっていくつからだと思いますか?

番: ううーん・・・ 大体7歳か8歳くらいですか?

ドクター: 一般的にはそういわれますよね でも、違いますよ。



このドクターは、ドイツでも獣医として研修を体験されているようで、その研修中
ご年配の女性が、とっても毛並みの豊かな猫ちゃんを連れて病院にこられたそうです。
その毛並みの良さと可愛らしさから、写真を撮らせていただいたそうで・・・・。


ドクター: ご年配の女性は、猫ちゃんを安楽死に病院に来たんです。


私は、ギョッとしました。「安楽死」
この女性は、自分自身も90歳を超える年齢で、明日からホームに入る。
そして、この猫ちゃんは20歳を越える猫ちゃん。

女性: もう歳だしね、今後誰も飼ってくれると思えないし、私にしかなつかないから 
     可哀想だと思うけど、私が最期に責任を取りたいのよ。


そういうことで、病院にこられたそうです。


その安楽死の事があまりにもショッキングだったので、こうやって書いてしまいましたが、
先生は、シニア期のお話をしてくれたんです。


先生の言うことは、


「シニアだと決めるのは、人間のほうで 動物には関係ない」


人間はすぐに 

もう7歳だから、おじいちゃん・おばあちゃんだね ご飯も変えようか?とか、
無理せずゆっくりしていいんだよ とか、
そうやって、シニアって言う言葉を ペットに押し付けるから ペットも
「 自分は年寄りになったんだな 」 と、感じとる。 

ご飯を食べなくなれば、変えてあげればいい 突然7歳になったから変えなくて良いんです。
歩く速度が遅くなったからって、気分が滅入ることはないんです。好きなときに走るんですから。

老女に(猫ちゃんも)どうしたら、そんなに若々しく年を重ねることが出来るのかと尋ねたら

「年をとったと思わなかったの。」

ただその一言でした。


そりゃー勿論、腰が丸くなったり、黒い顔が白くなったりしますが それでもそれでも
だから、私は愛犬フクは7歳になりましたが、まだまだ元気な走りやさんなので
 シニアー なんて思いません。 ってことを書きたかったわけで・・・・

『 病は気から 』 の精神で。


長々とシツレイいたしました。

ついてこい 
従姉妹の子供と一緒に♪


<おまけ>
みずもと クリック拡大

 

本日もありがとうございました
私も若々しく、万年中年で通すぞ!

| まじめなこと | 10:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おじさん凄い人なんだ・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
ですが、本日は番チョーのこと


6月に佐賀で祖父母の法事を行って、久しぶりに親戚一同に会いました。
そこで、母方(キクチャン)の 叔父さんの 経歴を聞いて、度肝を抜かされました。

私が、フツーのオバチャンだから、余計にビックリした。

saga_080616_0208.jpg 尊敬するおじさん二人

おじさん: なーんの お が賢かったんじゃーなかよ。

       周りが ちょこーっと、おいより悪かった たい。

訳 俺が頭が良いんじゃなくて、周りがちょこっと俺より悪かったんだよ。


何のお話かというと、お勉強のお話。
叔父さんは、佐賀県で一番だったらしくて、海軍試験を受けるように言われて、そのまま海軍に入りました

海軍。

もうここで、私のレベルでは届かない人。


番: それじゃー 叔父さんは、戦争 行かれましたかぁ?

おじさん: 行った。南方に2度ほどな。

番: 御苦労様でございました。


ここで私の尊敬度数 最高。


おじさん: おまーさんば どこにすんどっしゃる?

番: 千葉県ったい。

おじさん: おいは 横浜と品川ば おったとよ。 


海軍訓練学校が、品川にあって、そこでお勉強をしたらしいです。
その頃のお話を少し聞くと、授業科目で、 英語 の話が出ました。


番: へー 叔父さんは、英語ば話すっと?

おじさん: なーんの おいは勉強せんかったと。

       これは、選択科目じゃったけん 受けんかったと。

       なして、てっこくの言葉ば しらんば いけんかね。

 いや、俺は英語の勉強はしなかった。選択科目だし。何で敵国の言葉なんか知らなきゃいけないんだ


なんだか納得したような、しないような。
私だったら、英語をただで教えてくれるんなら、大喜びなんだけど・・・・ 時代が時代だからね。


戦死することなく 無事に戻ってきた叔父は、一般的にはとにかくエリート階級だったに違いありません。
それなのに、今現在は

山奥の人影がまばらな地域で、ほぼ自給自足の生活

世界を知っている そして、一番必要なことがなんなのか知っている人
凄い人なのに、全くそれを表に現さない人

そんな人を生まれて初めて知りました。

saga_080616_0228.jpg  法事は、ちょうど田植えの時期でした


叔父さんは凄い人。私の尊敬する人の一人です。


本日もありがとうございました
これからは、終戦記念日に おじさんを思い出すなぁ
叔父さんは 当然今でもスッゴク元気です♪

| まじめなこと | 09:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

飼い主の責任

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

楽しいお泊まり会が無事終わり、楽しかった余韻に浸っているのに、とっても衝撃的なお話を聞きました。

全て事実で、つい最近のことです

 

ある方(お散歩でお会いする方の実父)のお話です。

オーナーさんは、アメリカンピットブル(ウィキペディアより)という、とても強いワンコを飼っていました。

そのワンコは、闘犬用に飼育され そして、闘犬のチャンピオン

どのワンコよりも強くって、強くって 強くって ・・・・・ 本当に強くって

そして なぜか人間を襲って、人間の命を奪ってしまいました。

殺処分を言い渡され

病院で、クスリで安楽死

のはずが、薬をどれだけ投与しても、決して命の火が消えることが無く

仕方が無く、行政の処分場にいき、他の処分される子達と同じガス室で安楽死

のはずが、その仔だけが全く息絶えることなく、生存。

 

残された方法はただ一つ

 

飼い主が自分で自分の仔に手を下さなくてはいけない。

首を絞めて、最後の瞬間を確実に見届けた。

 

というものです。

 

これは 悲しい結果なのでしょうか? それとも、当然の結果なのでしょうか?

どちらでもあり、どちらでもないと思っています。

どういう状況下だったのか、ワンコが人を襲ってしまい、命を奪ってしまったことが、とても残念でなりません。

私には、オーナーさんのお気持ちを、察することはできません。

そして、ワンコとオーナーの関係を垣間見ていたとしても、全く理解できないでしょう。

 

この話を聞いて、私は 犬の飼い主としての責任 を今まで以上に真剣に考えました。

言葉ではどう書いて良いのか分かりませんが、犬と人間が共存するための”けじめ”を

そして、どんなに優しい小さいワンコであっても 過信 をしてはいけない そう、心に刻みました。

愛犬フクの飼い主は、私なのだから。

 

 

IMG_2767.jpg

最後までお読み頂きありがとうございました

| まじめなこと | 10:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進化し続ける

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

 画像と内容は全く関係ありません。

戦後の日本の復興も凄いけど、近年の医学の発達や、日本人の常識なんか、すっごく変化したんじゃないかと思う今日この頃です。

私はチビの頃から、アレルギー体質で、一年中鼻炎です。

でも私のチビの頃は、アレルギーと言う言葉はありませんでした。

いつも鼻を垂らしていると

「 気合が入っていないんだ 」

と いわれて、よく怒られたものです。そんな事いわれてもねぇー \(-o-)/
カバンには、トイレットペーパーくっ付けて持って行ってましたよ。不憫な青春

今では、アレルギー性鼻炎です と、胸を張って言えるんですよね。

青春時代にそう いえたなら いえたなら、いえたなら ・・・・・ ああ 不憫な青春時代だったわ。

鼻の穴に、ちり紙詰めて通学していた キラキラな青春時代。

 そうさくちゅう1

 

つまらない私の過去です 失礼しました。

本題は、愛犬フクのアレルギー検査結果のお話です。

そうさくちゅう2

 

詳しくは書きませんが 92項目 にわたって検査していただきました。

検査結果としては、病気(皮膚病や、嘔吐など)になるほどのアレルギーは無いようです。

ありがたいことです。

その検査項目の中で、強く陽性反応が出た とっても興味深かったものが一項目。

「 タバコの煙 」

うちには喫煙者がいませんから、これに関しては心配は要らないんですが、こんな項目があることに驚きました。

そして、私が喫煙者の家に行くと、クシャミ鼻水が止まらないことの 意味 が分かったので、とってもすっきり。

そんなアレルギー検査結果となりました。

そうさくちゅう3 

 

<余談で>
アレルギーに関し、ご存知の方が多いと思うので、間違っていたら、訂正していただけたら幸いです

アレルギー症状が出る とは、因子になるものが飽和状態になって・・・コップの水が溢れるような感じ
いっぱいになって、溢れたものが 過剰反応 で何かしらの症状が出る。

アレルギーの因子があるからといって、直ぐに症状が出るわけではないんですね。

愛犬フクなんか、大豆や玄米、チキン に陽性反応が出ているのに今現在、全く何の症状も現れてません。

かつては、アレルギーの因子があり 一度症状が出はじめると体質改善以外、

一生症状が出ていて変化しないと思っていたのに、生涯にわたって変化するらしいです。

アレルギー症状が出なかったものに出始めたり、出ていたものが治まったり。

そう考えると、今の私の体質で十分に理解できます。

特ににんにくは、全く駄目だったんですが、最近 少しずつ大丈夫になってきました。

今後も色々なものが、認識され また、勉強され そして、再認識されるんでしょうね。

 おわり1

本日もつまらない内容を最後まで読んでいただき
ありがとうございました

☆ タバコの副流炎で、ワンコの癌の発症率が増えるとも言われているようですよ ☆

| まじめなこと | 21:14 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT