ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

頂くということ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



先日、とても素敵な写真集に出会いました。 


ブタとおっちゃんブタとおっちゃん
(2010/12/16)
山地としてる

商品詳細を見る
(アフェリエイトではありません)



あれだけ可愛がったら、出荷するときにどれほど悲しいだろうなぁ と思うぐらい

豚さんが とても信頼しきっているし

おっちゃんの顔も 豚を愛おしく見つめている。


きっとこの写真集を見る人はぜったい、出荷の日の事なんて想像できないはず。

そんな中でも沢山の豚の置物は 供養 としておいてあるということを知り

生きるということ そして、命を頂戴すること

そういうのを、ほーんのちょっぴり 感じた気がした。



お野菜だって 果物だって 農家の皆さんが一生懸命つくりだしているモノ。

命 です。


IMG_6764.jpg 
元気いっぱいの美味しいニラ



風評に惑わされることなく 自分できちんと見極めたい。

今、私に出来ることの一つは、日常の生活。



IMG_6766.jpg 
お手紙にかんどーした 嬉泣



奥様のレシピも入っています。

頑張れ東北 頑張れ福島


被災地動物情報

仙台の動物管理センター

日本動物愛護協会


東北地震犬猫レスキュー.com
 





本日もありがとうございました

びーる 
コレも福島産のキュウリです

| 震災から | 20:13 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いちごがね

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


先日友人のお出迎えで、成田に行ったのですが行き違いになってしまい、会えなかったのです。
(日本がゴタゴタしていますからね)

だけど管理局に連絡したら、無事に入国したのがわかって、本当に安心した。


その帰りに、フクライつれて成田の さくらの山公園 にお散歩に行きました。

寒かったからほんの20分ほどで、散歩は止めましたが、桜が咲くととてもキレイな山なんだろうなぁ~

桜はもう少しで咲きそうです。今は菜の花が綺麗に咲いていました。



IMG_6697.jpg 
菜の花の香りを嗅ぎながら、用をたす フク9歳


IMG_6707.jpg 
オヤヂの足におしっこして、教育的指導され中のライ君2歳



ところで、その公園には成田市の農作物が売られているのです。

そこで見つけたのが、いちご。

私はベリー系が大好きで、いちごの香りは特に好き。

てんこ盛りで、すっかり熟れて美味しいのが目でわかる上、凄く安かった。


あの地震以来、成田へは人が来なくなって、農作物は沢山あるのに出荷できない状態らしいです。

いちごも、たいそう熟れて可愛そうな感じでした。

だけど、アマアマでしたよぉ~♪ きっと今が買い時です。


今は、情報がすぐに入るようになって、とても便利な反面、不安に陥りやすいですね。

いちご だけでなく、陳列されている農作物が、とても不憫に思えました。



風評による被害 もあるんだろうなぁ。


私の目で見たこと感じたことを そして、自分の災害の日記として書きました。

読んで不愉快に思った方、スミマセンでした。 謹んでお詫び申し上げます。

被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。



http://dogactually.nifty.com/blog/2011/03/post-59.html カワイコちゃん達への放射線問題




被災地・災害での情報です  是非お読み下さい。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/  被災地動物情報

http://ameblo.jp/hirasaya/  仙台の動物管理センター

http://jspca.or.jp/  日本動物愛護協会

http://pugand.blog52.fc2.com/  パグand.




本日もありがとうございました 

*** 続きは?? ***

| 震災から | 11:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうの言葉

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつ物語

このブログは私の日記として書いています。

読んで不愉快になる方もいると思いますが、その時はスミマセン。



毎日平凡だと思っていたことが、実はそれが 『 幸せ 』 なんだと

危機が迫ったときにしか気付かないなんて、とても贅沢過ぎると今更ながらに実感です。

その気持ちをどこかに置き忘れないように、気をつけなくては


ありがとう


この言葉って、大切な言葉なのに、なかなか言い出せないことが多い

私はなるべく ありがとう を言葉にするようにしています。





IMG_6692.jpg 
フォーン) フク9歳   ブラック) ライ2歳



飛行機のパイロットさんに


  着陸がとてもスムーズでありがとうございました


そうお伝え下さいというと、乗務員さんが


  大変励みになります


笑顔でそういう会話になりました。





スーパーレスキューさん 自衛隊の皆さん 警察の方 ドクター 電力会社の人 

物資を配送をしてくれる人 道を整地してくれている人

そしてボランティアさん 現地でご苦労されている皆さん 救助犬のワンコさん達


ありがとう。




まだまだ被災地は大変です。


http://dogactually.nifty.com/blog/2011/03/post-59.html カワイコちゃん達への放射線問題




被災地・災害での情報です  是非お読み下さい。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/  被災地動物情報

http://ameblo.jp/hirasaya/  仙台の動物管理センター

http://jspca.or.jp/  日本動物愛護協会

http://pugand.blog52.fc2.com/  パグand.

| 震災から | 21:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変化かな

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



余震が続くから、毎日ユラユラしています。

本当に揺れているのかどうか判断できないから、

そういうときは、天井からぶら下がっているモノを じっと見つめます。

そして 「 気のせいだから・・・ 」 と自分に言い聞かせています。

被災地の方達は、もっと大変なんだろうな・・・・ こんな事ぐらいでへこたれないぞ!





ライ君が 吠える。



IMG_6683.jpg



むやみやたらというわけではないのですが

薄暗いところで、何か動くとやけに吠え出す。

今は特に、電気を最小限にしか使わないようにしているから、部屋の明かりが凄く薄暗い。

ライ君は目が悪いようで、明るくてもよく見えないときがあるみたいで・・・

だから吠えるんだと思うんですけど、地震があったあの日から特に増えたような気がします。

ライ君は、特にビビリだからな。








フク兄さんは 甘える。



IMG_6682.jpg



寄り添ってくることが多くなった。

やっぱり、地震があったあの日から。

それと小さな余震でも、ワンワン吠えるようになってしまった。

11日はオヤヂと二人、大急ぎで外に出たりして怖かったんだろうな

ライ君はその点、幼稚園で皆さんと遊んでいる最中だったから、揺れに対する恐怖はないみたいです。




本日もありがとうございました。

東北のカワイコちゃん達は、もっと怖かったんだろうなぁ

今も、怖いんだろうなぁ。 泣



被災地・災害での情報です  是非お読み下さい。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/  被災地動物情報

http://ameblo.jp/hirasaya/  仙台の動物管理センター

http://jspca.or.jp/  日本動物愛護協会

http://pugand.blog52.fc2.com/  パグand.

| 震災から | 14:09 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

体力つけよう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

色んな事を忘れないため、震災からの自分の日記です 不愉快に思われたら申し訳ありません。



あの災害(11日の地震)が起こって、飛行機が飛ばず大分から19日に戻ってきました。

家族に会いたいが為に、最悪羽田から千葉まで、歩いて戻る気でいたのですが

節電のおかげか、飛行機も電車もスムーズに使うことが出来ました。 ありがとうございました。 


実家から戻るときに、すぐに必要なモノだけでも持って帰ろうと、鞄に詰め込んで戻ってきたのですが

飛行機以外、座らずにずっと立ったままで そして、エスカレーターも止まっているから、勿論歩き。

最終バスの10分間だけ、座ることが出来ました。





その晩から、筋肉痛。(戻って何日もたつのに、まだ痛い・・・・)

自分の肉体の衰えに、ビックリです。

ちょっと前に、歩くのが遅くなったと驚いたばかりなのに、ここまで衰えていたとは


災害に備えなくてはいけないことに、「 体力増強 」も付け加えたいと思いました。

じゃないと万が一の時、うちのカワイコちゃん達をつれて、逃げ回ることなんで出来やしない。



IMG_6673.jpg  IMG_6674.jpg
オヤヂにくっつくフク (左           一人でまどろむライ (右    


心の体力 も付け加えたい一つです。

家族のために。




被災地・災害での情報です  是非お読み下さい。

http://ameblo.jp/japandisasteranimals/  被災地動物情報

http://ameblo.jp/hirasaya/  仙台の動物管理センター

http://jspca.or.jp/  日本動物愛護協会

  http://pugand.blog52.fc2.com/  パグand.

| 震災から | 19:55 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しかめっ面

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


自宅に戻って、すぐにしたことは フクライそして、オヤヂのご飯を作ること

重い荷物をがらがらと引いて帰ってきて、結構疲れていたけど

こうやって、お世話が出来ることに、本当に感謝です。


買い占め云々で、オヤヂもぶちぶちと文句言っていたけど

オヤヂ・・・・ このツナ缶の量は、半端ないぞ。驚


オヤヂは、もともとツナ缶が大好きだから、しょうがないんでしょうけど、(10コぐらい、うちに限ってのこと)ゆうに1年分はあります。


そして、その晩ビックリしたことが・・・・

私は自宅に戻って、みんなの顔を見られたことが嬉しかったのか、体は疲れ切っていたのに

余震の心配もあるけど、全く眠れませんでした。

しみじみと フクライそして、オヤヂの寝顔を観ていたら、

オヤヂが、ずっとしかめっ面。

普段には見たことがない顔。

地震からずっと眠りが浅くて、すぐにいつでも起きる用意をしていた、といってはいたけど

本当に、怖かったんだなぁ と、寝顔でわかりました。


このしかめっ面が、だらしない寝顔に変わるのは、いつのことだろうな。

震災で避難をされている方々も、きっとオヤヂのように緊張した寝顔なんだろうか

そう考えると、いてもたってもいられない気分になってきます。



ブログを書いているのは、自分の日記のためです。

不愉快に思う方もいらっしゃると思いますが、この災害のことを忘れないようにしようと

そして、災害地で一生懸命働いている方のことを忘れないようにしようと 自分にカツを入れるためです。



何かしたくてしょうがないと思っている方もいっぱいいるはず

そういう方は、色々な支援方法があります が・・・・

コレをまず読んでからにしていただきたいと思います。


モンスターボランティアにならないために心得ておきたいこと




災害救助犬のワンコさんも、一生懸命ご苦労様。ありがとう。

そして、こちらにも協力を


被災地動物情報のブログ


仙台の動物保護センター


緊急災害地動物救援(動物愛護協会)


盲導犬仙台訓練センターから



IMG_6664.jpg  IMG_6662.jpg

| 震災から | 13:19 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かえってこいよ~♪

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



3月12日に実家から戻る予定でしたが、地震の影響でなかなか戻ることが出来ず。

しかし、19日無事に帰宅いたしました。


オヤヂの話では、被災地とは雲泥の差ではありますが、毎日毎晩ずっと余震が続いている状態が続いているようです。

いつ停電やガスが止まってもおかしくないって。



だけど・・・・ あーっ ・・・・・・

フクライにそして、オヤヂに会えなくてどれほど心配したことか。

電話は通じず どうなっているのかわからなくて、ドキドキしながらずっとテレビに釘付けの一週間。

すぐに色んな方から、メールを頂きました。

皆様ご心配ありがとうございました。


オヤヂと連絡が取れないと、メールをした一人から

「 いま、フクライがご飯食べたらしいよ 」 

なーぁんて、返信メールが来たときは、腰抜かしました。


なんで!!! なんで私が知らないことを、海の向こうの人が知っているというのよぉ~?!


オヤヂは、フェイスブックとツイッターを人知れず、コソコソとしていたのですよ。

(私は知らず)それを知っていた海の向こうのお人が、教えてくれて、フクライそしてオヤヂが無事なのを確認できたのです。

その節は、本当に感謝です。

しかし・・・・ 私としては、全くお恥ずかしいかぎりです。
 
一人で大騒ぎしましたから。



 IMG_6655.jpg IMG_6659.jpg 
手ぶれで失礼  元気にお出迎えしてくれました。



ということで

飛行機も電車も普通状態で無事に帰宅♪

ご心配をおかけいたしました。




スーパーなどで買い占め行動も随分治まったようで・・・・

ある漫談家が


「 中高年の皆さん 買いだめは止めましょう
 
  あなたのお腹には もう既にいっぱいたまっています

  これ以上ためてどうするのでしょうか

  逃げるのにも大変です 」


というようなこと(聞いた話なので)を言ったそうです。

上手いこと的を射てます。 笑





被災地で被害にあわれた方々

私一人の力は小さいけれど、日本のみんなが一緒です、それは大きな力となるはずです。


被災地で一生懸命働いている方々

本当にご苦労様です、ありがとうございます、とても感謝しています

私の知っている言葉では、どれも当てはまるものがありません

全部併せても足りないほどです

皆さんの行いは、ずっと胸に刻まれます。私のヒーローです。






今回のこと 一生忘れることが出来ません。

| 震災から | 21:47 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |