ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

きらいや

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


先日、偶然に 読み聞かせ の番組を観てしまいました。

小学生達を集めて、そこで女性が読み聞かせる番組。

文章も語りも、すべて関西弁なので、関西弁を使わない私には、ちょっと面白いな なんて思っていたら・・・・・




『 はせがわくんきらいや 』


はせがわくんきらいやはせがわくんきらいや
(2003/07)
長谷川 集平

商品詳細を見る





これは・・・・

号泣です。

最後のキライには、があふれています。



これを聞いた子供達には、何が残ったのかな?

そして、何かを感じた子供達がいることに、日本の将来性を感じました。




途中 ヒ素が混入したミルク の部分があります。

それを聴き、最近でも同じように 毒 の入った飲食物を口にする事件を思い出してしまいました。


消費者がいくら気をつけても、どんなに安全な時代になっても

きっと 同じようなことが繰り返し繰り返し・・・・・


本日もありがとうございました

キクちゃん 私を元気に産んでくれて、そして元気に育ててくれてありがとう。
母の日に感謝の言葉を♪

| | 12:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



映画化されるときいたので、とても興味が出てきました。

MW-ムウ-


コンビニでWIDE版を発見したから 即Guy。

内容を知らないので、まずは人物像から見始めて・・・・・


ええー?? これって???

手塚治虫作品ですよね? って何度も表紙を見ました。

びっくり内容です。

次はどーなるんかい と、なかなかやめられない。



これほんとに 手塚治虫作品ですよね?

主人公は 綺麗な悪魔 と 穢れた神父 です。



、テレビでも映画を先行して宣伝ドラマやってましたよね。

内容が、ホント全然違う。

ふーん って感じです。


本の方が ドッキドキ でした。

 

本日もありがとうございました
ホントに 手塚作品?? 子供には見せられん。

| | 23:16 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久しぶりに本読んだ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



去年暮れから、自主規制でレンタルビデオも、レンタル漫画本も、小説もぜーんぶ封印して
脳みそフル回転していたんです。
もうその時期が終わったので、久しぶりに本屋さんで物色して手にしたのが

こちら。


女神記 (新・世界の神話)女神記 (新・世界の神話)
(2008/11/29)
桐野 夏生

商品詳細を見る

アフェリエイトじゃありません。


いやぁー 一気読み久しぶりにしました。
一晩で読み上げるなんて私にしたら、珍しいことです。

今一番私に必要な内容だったからかもしれませんけど。


内容は、古事記の 「神話」 をもとにしたもの。

感想は、私の中のドロドロとしたものが、一気に噴出しそうになるぐらい気持ちが分かるような・・・
女性の内面的なものですね。

そして、なぜか頭の中で ペヨンジュンさんの主演ドラマ「太王四神記」 と、ダブってしまった。


本日もありがとうございました
ほんとーに、私は感想文を書くのがへたくそだ

| | 12:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漫画本にどっぷり

これは、主人公パグ犬フク(秒読み7歳)と、それにまつわる物語
本日番チョーの話

最近 いや、随分前から、漫画本中毒になっています。困った困った

その前は、映画 (一年間で400本ぐらいを10年間ほど)


いつもの事なんですが・・・ 中毒期間が随分長いから、これも結構困るんです。
近くの貸しビデオやさんは、貸し漫画本もしているので 大変困る。

1Fが漫画本 2Fがビデオ

絶対に1Fを通らないと、2階にいけないんだもん。
だから、余分に色んなものを見つけてしまうんですよね。

それで、つい最近読んだ漫画本で、とっても面白かったもの

・サムライカアサン

   サムライカアサン (クイーンズコミックス―コーラス)サムライカアサン (クイーンズコミックス―コーラス)
(2006/05/19)
板羽 皆

商品詳細を見る


・おせん

おせん 1 (1) (モーニングKC)おせん 1 (1) (モーニングKC)
(2000/08)
きくち 正太

商品詳細を見る


注意 どちらもアフェリエイトではございません。

どっちも ご飯・食 をテーマにしているみたいな感じなので
ますます、お腹がすいてきて これまた困る。

おせん 読んでいると、自分でも作れそうな気分になるから、やヴぁい。
そうなると、使ったことがないような食材なんか仕入れたくなるから これもってまた困る。


困ることだらけなんだから、早く漫画本中毒を脱出したい。
がんばれ私

本日もありがとうございました

| | 09:14 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現実になるかも

これは、主人公パグ犬フク(マダマダ6歳)と、それにまつわる人間のお話です。


zubo
が、


先日 田舎のばあちゃんの通う、眼科の待合室で、面白い本を見つけた。


ばあちゃん90歳♪ 3319 マダマダ元気




とっても楽しくて、ためになる(?) 本ですね。


特に、「 一言お手紙 」 なんて・・・・ (^.^) 可愛い♪


0831-6
う・・・ ブサイクダ。


とても参考になりました。 ワタクシ、将来きっと りっぱな犬 になって見せます。
子供も大人も、とても楽しめると思います。 










りっぱな犬になる方法 (新潮文庫)


りっぱな犬になる方法 (新潮文庫)
きたやま ようこ (2002/10)
新潮社
この商品の詳細を見る

アフェリエイトじゃありません。英語版もあるんだって。


本日もお付き合い、ありがとうございました

| | 21:41 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

作家の・・・

これは、主人公パグ犬フクまだまだヤング6歳にまつわる全てのことのお話です。


が 本日は、番チョーのことです。


ワタクシ中年番チョーは、最近本を読むようになりました。
今は本屋さんが大好き。
もちろんアマゾンさんからも購入するけど、本屋さんが大好き
表紙とか、挿絵とか そういうのもを直接並べて見られるから、かなり好き。


本屋さんに行くと、どうしても ここからここまで全部ください と言いそうになる。


じゃぁ 物凄く本を読むかと言うと、そうじゃない。購入して安心しているみたいな所もあったりして。
でも、この本は買ってうれしかった。


作家の犬アフェリエイトじゃありません


 


作家先生たちは、どんな人なんだろうと想像しても、想像しきれないほど作品とかけ離れていたりするようで、驚きましたね。


ふつーの人間じゃん。


ただの、犬好きジャン。


安心しました。
ホント、面白い本でしたね。私は好きなタイプ。チョッとお高いけど。
この作家シリーズ 見つけたら購入しよう。


 本日も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました


・ついでに・
最近は、この方を知ることで、文章を書いた方たちの お名前 をキチンと読むようになりました。


 


もう一つ、ついでに 今日でまた一つ歳をとりましたね。これからもよろしく。


1157


明日は、お誕生日会の記事掲載予定 こうご期待。

*** 続きは?? ***

| | 15:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本を読むということ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。
ご機嫌よー オイラ、フクです。ツイデニ番チョーです。


 突然ですが、名前変えました。
                                             fuku(番チョー) → 番チョー 
これからも、よろしくお願いいたします。


動物嫌いの番チョーが、愛犬フクと生活すること なんと 5年。自分が信じられません。
愛犬フクと一緒に住み始めて、なにやら犬に関する本を読み漁り始めました。
大体、本を読むことなんか20歳になるまでしたことが無くて、本は、頭のいい人が読むものだと
思い込んでいましたから、犬本を読んでいる自分が、なんとなく


頭がいいのか!


なんて、勘違いしています。
その勘違い番チョー 最近読んだ本が、とても強烈に、心に残ってしまいました。


それは、大好きな この方のブログ を読んだから。


大好きなたんぼさんのブログを読んで、
                                  「読めるかも」     「読んでみよう」     「読んでみたい」
そう思って、読みました。


私は、20歳から本を読み出したぐらいの人間なので、文章がかけません。自分の気持ちを書こうと思ったら、TONでもない事になります。だから、ブログを書いているときも、理解不能な文章が・・・
感想文が下手なので、ほんのチョッと 私自身がどうなったか書きます
                             笑いの涙     楽しい涙     悲しい涙     優しい涙     ほっとする涙
                   


そんな感じの涙が章ごとに流れました。そして、「 あとがき 」読んで、とてもスッキリ。


フクのオヤヂにも 「これ面白かったよ」 と貸すと。


 「お。これは文章がうまいな、読んでも良いかもな。」


そういってました。やっぱり私とは、着眼点が違う。常に客観視。
文章がうまい。 そうきましたか。


そうして、本に影響されっぱなしの番チョー
            フクには 番チョーからのでっかいチューをあげたくなりました。
*くれぐれも、そんな場面は本に記載されておりません*


 


0720_9

 


げっ。

*** 続きは?? ***

| | 12:19 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |