FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと離れて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



よく行く土手 もうかれこれ3ヶ月ほど行っていません。

なぜって・・・・・   工事中。


出入りが出来ない。



でも、どうにかこうにか入ってみるんですよ。

3ヶ月ぶりに。 笑



すると、やっぱり 誰ーもいない。

で ちょっと リードを手放してみました。


フクは クンクンパトロールしているかと思ったら

10メートルほど向こうで 待ってる



フク おいで~



というと、笑顔で走ってくる。

そして、また待ってる。

と いうことで、カメラを忘れたので お写真nothing ところが


ね3 
白い貴公子フク兄さん8歳 素敵な寝顔の巻 

 


ねる1
白い貴公子フク兄さん8歳 素敵な開脚の巻


ご覧の通り フクは、とても満喫したようです。 笑

呼ばれて走るのは大好きみたいです。



本日もありがとうございました

いつまでも、若々しくて、格好良いぞぉ~

| フク | 10:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しい ☆うっとり☆

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



多くは語るまい。



これが正しき うっとり。



なにが そうさせるのか・・・・



それが疑問。

注意:少々音有り。




白い貴公子パグ犬フク8歳 「大人の男」 の巻



 


本日もありがとうございました



゜。☆★。゜ このコにも 至福の時を与えてあげたい ゜。★☆。゜

| フク | 12:56 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あら意外

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フク・ライ連れのお散歩で 帰宅中のヤングギャル(小学生)3人組に出会いました。


ギャル: あー 可愛い♪

     ねぇねぇ どっちが可愛い~?


1ギャル:    私 シロー 
     
2ギャル:    あ 私も、 
     
3ギャル:    私も~。




と、ギャル3人全員 フクが可愛いと、指さしていってくれました。

驚いた いつもは、ライ君が可愛いと言われるのに。

フクは可愛さではなく、大人にしか分からない、色気で勝負なのに。

ん? フクは・・・・ もしかして・・・・・ もしかすると・・・・・

 

 

 

 

 



モテ期か?!



もて 
モテ期到来の巻 フク8歳

 

 

 フク兄さん うちのコになってくれてありがとう記念日♪ 
一日過ぎた ごめん。><



本日もありがとうございました

でも、一人が 私チワワの方が良い ってさ。┐(-。-;)┌

| フク | 12:41 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

努力の男

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子は、与えられた要求には 出来るだけ応えようとする、ちょー努力型です。

 

なんだ 
食後のまったりタイム の巻 フク



 番: フク~ チューしてくれ♪


 フク: ちいゆー。


 番: あれ?

    あれ?

    あれぇ~?





フクは、自分の口を私に付けようと一生懸命なんですが、私がわざと右にそれたり左にそれたり。

そうすると、きちんとチューが達成できない 「king of 努力」 の白い貴公子フクは、

どうしようもなくストレスがたまるようで



 フク: きゅぅ~ん。


小さくそして可愛く 鳴き始めます。

自分の納得がいくチューが出来るまで、鳴きながら私に口を付けてくるのです。

 

ぽん 

 

ぉをーん♪  

かぁ~  o( ̄ ^  ̄ o)  可愛すぎる。



これは罪だ。



本日もありがとうございました

可愛すぎるのは罪だ。
おや 

| フク | 11:14 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

じっと見つめる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語





一日中ブラブラしている番チョーは、もー 可愛いから じーっと見つめてしまいました。

そうしたら、フクったら 



なに?



って見つめ返すし・・・・

きっと 番チョー&フク 相思相愛に違いないわっ!

と 思い込みと妄想が一層激しくなる秋。

 

やだ 


ああー 残念だ。

あの右にちょこっと傾けて、「なに?」って顔が可愛かったのに・・・・ のに。

 

本日もありがとうございました


いいじゃん 

| フク | 08:04 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家族だから

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語





先日 諏訪の動物病院に行くのに もろもろの諸事情から、ライ君を誰かに預けようと思って

預かってくれそうな人に、お願いしたら ことごとく断られました。

その時、フクに話しかけてみたんです。


番: ねぇー ライ君連れて行った方が良いと思う?

   そう思うなら、お目々を二回つぶってくれる?

   連れて行かない方が良いなら、一回だよ。




フク: 二回ぱちぱちと目を閉じる




番: え?

   もう一回やってみて?!

   連れて行った方が良いなら、二回お目々ぱちぱち だよ。



フク: 二回ぱちぱちと目を閉じる



番: え?! 本当に?



一回だけの瞬きなら、普通だってすると思ったから、わざと二回と言ってみたんです。

そうしたら、言うとおりに二回。

そして、


  「 家族なんだから、一緒に行こうよ 」


そう言われたような気がしました。

 


だから 

 



フクは凄い子だ。 自分が恥ずかしくなりましたよ。

この子のお陰で、色々と我慢したり、納得したりしているんだろうな。


  例えば ライ君が、うんこさん食べても

  例えば ライ君が、フク兄さんに飛びかかっても

  例えば ライ君が、フク兄さんを押しのけて先にぱくっとおやつを食べても

  例えば ライ君が、ウギャウギャ言いながら先に先に歩こうとしても



ぜーんぶ 「 まぁ いいじゃん 」 といって、受け止めているような顔。

そんなフクを観ていると、フクが良いというなら と、そう言う気分にさせてくれるのです。

 

 

うれしい 

 



いつも有難う フク  そして8歳おめでとう♪

これからも、私の行き過ぎたところを教えてくれ。




おあ 

 

本日もありがとうございました

IMG_3692.jpg
みんなで幸せ♪ 

| フク | 10:33 | comments:34 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほんね

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


おりゃーフクだ。

きょうは、ほんとーの おりゃーのことを おしえるずら。

IMG_3183.jpg 


ひとーつ 


ばんちょーは おりゃーのことを しろいきこうし だとかなんとかいってねーかのぉ?

そんなもんしらんがね。

おりゃー つまんねーことには むし するんずらよ。

それで かってに そう、おもいこんでるんでねーのかのぉ。

はなしかただって ほんとーは すげーなまりがあるんでのぉ。

ま おりゃーは どうでもいいんだがね。




IMG_3184.jpg

 

ふたーつ 


おりゃー けっこう ばんちょーがすきなんずら

ばんちょーも おりゃー のことがすきなんだ。


で・・・・・

おりゃー ちょっと、ばんちょーのことが しんぱいなんずら。


さいきん、おりゃーのからだに なにかおこったんだと

ばんちょーが めそめそしてるから なんかそんなきがするずら


よー しらんけんど ばんちょーが また、ばかわらい するようになるかなー

と おりゃーは、かんがえこむんだのぉ。



あとは またこんど なり。

IMG_3182.jpg 

 

*** 続きは?? ***

| フク | 10:33 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秘めたる叫び

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



マニアナ皆さんは もう、とっくに ご存知かもしれませんが


白い貴公子 パグ犬フク 7歳。


チョー色男で、硬派で、格好良すぎで、無口で、ダンディーで・・・・・ 書ききれない


非の打ち所がない 大人なパグさん なのですが

あまりにも硬派で、我慢の日々のようなんです。

注意: 少し音があるかも。









爆睡中のフクの尻尾から 彼の魂の叫びが 聞こえてきそうです。


彼は、ほとんど尻尾を振りません。 振ることができないのかと思っていました。

なのに ・・・・・
大好きなトリマーさんにだけは、自分から駆け寄って行き、尻尾がちぎれそうなくらい振っています。

私には一度も振ってくれない。いつも風になびくだけ。




本日もありがとうございました
いつか私にも尻尾を振ってくれ(-_-;)

| フク | 09:30 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

180度

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


パソコンさんが とーっても不調。

なので、短めにサックリと ブログUP

結構寒い日の映像。何の意味もありません ♪~( ̄ε ̄;)









ところで・・・・

今年の正月早々に失踪し そして、またもやオヤヂ失踪。


番: 朝早くどこ行くんだ?!  時間 AM5時


オヤヂ: チョット遠出。

      テーブルの上に紙があるから。




そういって、出て行きました。
どこにその紙ってあるんでしょうかね?
探しても見当たりません。

それは・・・・

探さないでくれって言うことなんでしょうか?オヤヂ・・・

 

本日もありがとうございました
きえたオヤヂを捜せ!

| フク | 10:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まばたき

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ワタクシ お魚さんの瞬きを見たことがありません。

瞼があるのだろうか?


ところで、眠っているときは瞬きなどしないのですよね。

ふつー は


だって、瞼が閉じているんですからね。


しかし、ワタクシの一族 目が開いたまま眠っていることがあるのです。

そして、ぐるぐると眼球がまわっていることもあるらしいのです。

随分前に友人宅で、私が起きていると思い込んで、ずっと話しかけていたと。

全く頷きも返事もしなかったようですが・・・・  当たり前です。寝ているのですから。

しかし、それを知らない友人 返事をしなかったと、翌日ガンガン怒りました。o( ̄ ^  ̄ o)



このかたも・・・・ 寝ているのでしょう。


きっと???
注意 チョッピリ雑音あり そして無駄に長いです。





本日もありがとうございました
あ マバタキしてる。

*** 続きは?? ***

| フク | 10:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT