FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

旅の -終わり-

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。
ご機嫌よー オイラ、フクです。ツイデニ番チョーです。


7月17日から千葉県銚子の犬吠崎(イヌボウサキ)に、自宅下水道工事のため避難していました


本日 7月21日土曜日 無事帰宅。


一人と一匹 の旅が終わりました。


0721_1

 


脱・力・感


 


この4日間を振り返ると、とても斬新なリゾートホテルに宿泊したことを、半ば後悔しましたが
今となっては、退屈することが無いほど、ネタを提供してくれたんだなぁ と、ほんのちょっぴり
感謝の気持ちなどが、芽生えてきています。でも、リピートする気は無いかも・・・・


0721_2



0721_3       0721_6



* 夕べのフクの様子から *
愛犬フクは、オヤヂが来たことをとても喜んでいました。顕著に表れたのが、「睡眠」でした。


大の字で、大いびき もちろんフクのことです。


私との「一人と一匹」 の3日間は、熟睡できていなかったようです。
何かにつけて、物音に怯え、吠えていました。ほとんど吠えない子なのに・・・
それから、朝の5時ごろから、ソワソワ。
今朝は、朝8時まで、起こすまでおきませんでしたね。
よっぽど安心して眠れたんだと思います。


帰りの車中でも、ピクリとも起き上がりませんでした。お疲れ様だったね。


何度か、外を歩かせてあげようとしても、足取りが重ーく。ホントかわいそう。
臭くても、五月蝿くても、家にいた方が良かったのかなぁ なんて、今更ながらに反省です。


 


肥満細胞腫の手術をして、まだ術後4ヶ月。
この病気には、ストレスが一番悪いと言われています。
今後、なんとも無ければ言いなぁ と、だんだん心配になってきました。


アロハまで着たのに、意味無かったな。


0721_7


旅をする際に。 気づいたこと+気をつけたいこと などを少し。


・ 今回の私のように、とても”落差の激しい”思いをすることは、ほとんど無いと思います。
  あまり、神経質になりませんようにお願いします。ちょっと書きすぎたかも 反省。


・ ペットと同行の際は、必ず館内では 首輪+リード をつけましょう。
  つけていない人が多かったです。色んな所に歩いて回り、マーキングしている子も。


 


ついでに・・・ フクのオヤヂは


  「 俺は、また泊まっても良いと思ったぞ 」


・・・・・・・・・・・・・・・・・ 恐るべし、フクのオヤヂ。負けました。

0721_8

| わんと旅 | 22:59 | comments:30 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月