ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

お恥ずかしながら

これは、主人公パグ犬フクまだまだ6歳と、それにまつわる人間のお話です。


注意) 今回番チョーのことのみです。


本日、年甲斐もなく 10年ぶり に、ネズミの国(ディズニーランド)に行ってきました。
同行者は、私のあこがれの カリスマワンコオーナーのミキちゃんです。


d-4


ミキちゃんは、とってもヤングなので、おばさん番チョーは途中で息切れしてしまうんじゃ
ないかと、心配でしたが
さすが、カリスマワンコオーナー、番チョーと足並みをそろえて、沢山休憩してくれました。


沢山写真を撮ったんですが、番チョーの写真はほんのわずか、よそ様ばかり撮ってしまいました。アホですね。


d-2 d-3


10年一昔といいますが、驚くほど色んなシステムが変わっていて、驚きました。
ワンコを預かってくれる施設があるんですよね。
アトラクションに早く乗りたい人に、時間指定の予約システム(fastpass)が、あるんですよね。
パレード見るのに、席取りなんかするんですよね。
ポップコーンの種類が、いっぱいあるんですよね。
キャラクターさん達の、サービスがとっても良いんですよね。


d-1 d-5 d-6
d-7 D-8 d-9
d-10


 


と、浦島太郎のような番チョーは へとへとでバタンキューです。


それでは、失礼。zzzzzz  zzzzzz  zzzzzz


 


本日も最後までお付き合い、ありがとうございました
そして、2週間ほどお休みします


・おまけのフク・


3018
かうぃぁいいーぃ♪

| 未分類 | 23:40 | comments:28 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変な癖

これは、主人公パグ犬フクまだまだ6歳と、それにまつわる人間のお話です。


愛犬フクは、大人の仕事(トイレ)は、大小問わず 


目が回るんじゃないかと思うぐらい くるくる 回ります





変な癖です。


 10185


フクのオヤヂは、お食事の時、自分から食べ物の距離が 50センチ以上 離れていないと、
食べません。
ファミリーレストランでも、テーブルをグーっと、向こうに押したりします。(食べ物だけ動かせ!)


 10183


そしてワタクシは・・・・・


10181


よそ様の、洗濯モノが気になります。
へ・ん・た・い と言われてもしょうがありませんが、干してあるモノに興味があるんじゃなくて


干し方 です。


例えば・・・


色の順番とか   長さの順番とか   物干しグッズとか   


そういうものです。


10186


実母は恐ろしいほど、不規則な規則で洗濯物を干します。
私の頭の中は、キーっ と、苛立ちでいっぱいです。
私が、とても整理整頓の出来る人かというと、そうではないんですが、何となく気になります
洗濯物の並び方。


私が、実母の代わりに干すと 実母は キーッ と怒りながら、干し直します。


不規則な規則 があるんですね。きっと。


人それぞれ、色んなルールを決めているんだな、と思った瞬間でした。
そうして、私の変な癖はこのまま出来るだけ、そっと続けさせていただきます。


人生色々、お勉強させていただきます。キー


10182


最後までお付き合い、ご苦労様でした

*** 続きは?? ***

| 未分類 | 21:48 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

肥満細胞腫

肥満細胞腫のカテゴリーを作っていますが、旧ブログ・ライブドアーさんの方にも、
手術の経緯・内容を書いています。


3月5日 題名 メソメソ


3月6日 題名 涙君さよなら


3月12日 題名 手術を見たい


3月24日 題名 よーく頑張った♪  
<続き>に病理結果です


4月2日 題名 抜糸はすんだかな? 
<続き>は関係ない話です


 


参考にしている方 毎日を大切に・・・


飼い主のMamさんと、カワイコちゃんのGUNNちゃんは、病気に負けずとっても素敵に生活しています。
Mamさんの研究熱心さには、本当に驚くばかり、いつも参考にさせていただいております。
そして、叱咤激励もいただいております。


 


心強い味方 ☆ ぷうぽんず ☆


飼い主のやよいさんは、とっても優しい心遣いで接してくれました。
今年9歳の ぷうさん&ぽんさん(胴体パグ)も、同じ病気で戦っています。
こんな風に、ゆっくり愛犬フクと時間を過ごしたい、私のお手本です。

| 肥満細胞腫 | 21:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

dogドック

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。


注意) 本日文章長いです。


愛犬フクは、今年3月に肥満細胞腫(肥満だからなるモノではありません、癌の一種です)の手術と去勢をしました。


今月 10月で術後7ヶ月です。
愛犬フクには、dogドック(人間ドックに文字って)で、2泊3日していただきました。 


1021-1


担当医のレオ先生から、「 術後7ヶ月というのが、一つの目安です。」 と言われていました。
それはデータ的に7ヶ月間、内臓などに癌が発病されなければ、今後再発する可能性が低いと言うことらしいです。注意 再発と多発は違います。


私達飼い主は、この術後7ヶ月を目標に、とても緊張して過ごしていました。
ちょっとでも、皮膚に違和感があると、すぐにレオ先生の所に行き、診ていただいてるぐらい
本当に神経質なまでに。


1021-3


幸いなことに、今までは全く異常がなく、ほとんど心配することがなかったんですが、
検査となるとやっぱり緊張します。


1021-5


私は本当に肝っ玉が小さいので、自分の検診の時も結果が出るまで 「悪い結果」 のこと
ばかり考えているんです。本当にネガティブですね。
愛犬フクの検査に関しても、同じような感じです。ああー もう吐き気がするぐらいドキドキです。


1021-11


それなのに・・・・その反面。
なぜか最近、肥満細胞腫のことを 「癌」 ではなく、「 皮膚病 」 のように感じているところがあったりして、少し楽観的になりすぎているところもあるんです。
それはなぜかというと、肥満細胞腫にかかっても、とても元気で長生きなカワイコちゃんが沢山いるからなんです。
私としては、そのカワイコちゃんと飼い主さんの姿勢が、とてもお手本になるわけです。


1021-16


それと、先日お会いすることが出来た、動物のスペシャリストの方が、

「 飼い主さんが、悪い病気だと思うことで、その波動が悪く伝わります 」
「 何も考えないように、努力しましょう 」

そんなことを言うんです。そういわれれば、そんな気もしないでもなくて。あはは (^^) です。


1021-15


そう、最後に検査結果を


 全部 OK です。


 最後までお付き合い、ありがとうございました


次は、来年3月に 1年検診だ。


1021-14
写真が手ぶれてますが・・・ 鼻くそついてます(><) ぎゃはは。

*** 続きは?? ***

| 肥満細胞腫 | 23:39 | comments:28 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あなたは信じますか?

これは、主人公パグ犬フク6歳まだまだヤングと、それにまつわる人間のお話です。


謝) 文章長いです。そして ほぼ画像は、本文と関係ありません。


タイトルから、カルト宗教にでも洗脳されたかのような雰囲気ですが、先日ちょこっと、
私がブログでかいた


      「 アニマルコミュニケーション 」のお話です。


注意 私と愛犬フクまだまだヤング6歳が受けたわけではありません。


 1017a-1


詳しくは書きませんが、偶然 アニマルコミュニケーションを受けたことがある という人と、
お話をしました。
その人は、自分の飼っているワンコ(チワワ)が、とっても五月蠅いので、どうしてそんなに五月蠅いのか、聞きたかったそうです。
飼い主さんは、御近所さんにも、とても恐縮するし・・・・ と言っていました。お気持ちお察しします


それで、そのアニマルコミュニケーターさんの言うことには、


「 この子は、ギャグを言っています。それも、親父ギャグです。 」


1017a-2


飼い主さんは、この突拍子もない答えに、とてもビックリ・アングリだったようです。
番チョーもビックリ・アングリです。お笑いじゃーありません


そう、まじめな顔をして、このアニマルコミュニケーターさんが、そんなことを言うモノだから、笑える場合じゃありません。ん?笑った方が良いのか??ゲラゲラ


1017a-3


アニマルコミュニケーターの事を誤解されると悪いから補足しますが、
どうやら、このギャグのこと以外は、飼い主さんにしか分からないことを続々と言い当てたらしいです。
それと、飼い主さんが気にしている、ご自身の病気のこととか。


さぁー あなたは 信じる? OR  信じない?  どっち!


 1017a-4


最後までお付き合い、ありがとうございました


 mas-4


ギャグって言ったって ねぇー・・・・ ちっとも分からないよ ねぇー・・・・ こうちゃん。

*** 続きは?? ***

| フク | 08:00 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やってきましたこの季節

これは、主人公パグ犬フク(まだまだ6歳)と、それにまつわる人間のお話です。


昨日の予告から10161


 愛犬フクは、土手が大好きです。


1016-6


愛犬フクが好きだから、私も好きです。


1016-2


1016-1


この方さえいなければ、もっと大好きです。


1016-11


ああー キタキタ。恐怖の季節。 
1016-14


どうしたって、私の体には過敏に反応で アレルギーで ぶウェックしょん。


どうしたって、私の行く手を阻むわけで  アレルギーで へーっくしょん しょん。


どうしたって、この生命力の前に私はちっぽけで  アレルギーで 目がカイイ。ゴシゴシ


 1017a1もぉーやめて。


ゴメンと謝りたくなります。


 1016-4


お願いですから、私のことはそっとしておいていただきたい。


フクはこの通り、楽しそうだし。はぁー =3


 1016-12


最後までお付き合い、ありがとうございました


 


・おまけ・


1016-8
怒られたフク


1016-7
いぢけるフク


1016-3
ごまをするフク

| お散歩 | 07:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

入ってはいけません

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。


前日の記事より
10156


 


愛犬フクは4歳を過ぎてから、ぐっと色んな事を理解して、私達の感情や言葉のニュアンス(怒りや喜び)を理解するようになりました。と、きっぱり思ってます。


チビの頃から、入って良い場所・悪い場所 をきちんと教えていましたが、4歳を過ぎて
なぜ入ってはいけないのか、ということがハッキリと分かってきたらしいです。と、きっぱり思ってます。


が、


ここにはどうしても入りたい。


キッチン


いつも入りたい訳ではありません。
だって、入ってはいけないところですから。うーん 賢い子だ ←親ばかです
私がキッチンに入ったときだけ、入りたいんです。


何か作っているんだろ?


美味いモノだろ?


そう、言っているんです。と、きっぱり思ってます。


それで、パーティションがあるにもかかわらず、私がフクの顔を見たいがために
こんな事しちゃいました。↓


10157
あぁ・・・・・ 可愛い過ぎる♪イヂメたい位、可愛い イヂメかなぁ


だから・・・・ スーツケースを置いちゃったんです。
すみません旅行じゃないんです。誤解を招く写真でしたね。
皆様のコメントを頂いて、「 あー 間違えたなぁ 」 と、気がつきました。あはは、アホです。


ということで、旅行ではありません。
が、フクは19日から2泊3日のお泊まりをすることになります。あることのために。
それは、また後日。


最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました


・次回予告・
10161です。

*** 続きは?? ***

| フク | 09:43 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

皮膚の病気

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる人間のお話です。



ぉー大変ですわ。昨日掲載した右回り左回り。
見過ぎたせいで、右回ったり左回ったり・・・・・ 目がグルグル。どうにかなったみたい。
あれって、足の軸も変化するんですね。ほんと凄い。錯覚?なのかなぁ・・・・
オヤヂの会社でも一騒ぎありました。
皆様にお楽しみ頂いて良かったです。



 


愛犬フクが 膿皮症(のうひしょう) というモノで、皮膚がかぶれています。


現在は、かさかさ状態 でほぼ赤みはないです。


9月後半に長野県に行き、戻ってからすぐに気がつきました。
背中全体に赤みの伴うかぶれ。本人は痒くないようです


愛犬フクの体臭が強烈だったので、変だなぁと思っていたら こんな事に。


もっと早く気づくべきでしたね。可哀相に・・・


(病院で)
10151


前回病院では、抗生物質2週間分を処方されてました。


それと、
こちらの方のカワイコちゃんが、同じく膿皮症だったのを思い出して、直接メールで質問してみました。
突然のメールに、ご親切に答えてくれて、シャンプーの種類も教えてくれとっても助かりました。
その節は、ありがとうございました。助かりました。


10152


ここでお礼を言わせていただきます。ご迷惑をかけました。


10153


とにかく3日に一度のシャンプーと、六一〇はっぷ(温泉のようなニオイの液体)で、
かなり早い段階で改善された様な気がします。
本日、その膿皮症の治り具合を見ていただくために病院へ行ってみました。


20071016094829.jpg


番: 先生どうですか?


Dr.: ちょっとかさぶたがありますが、ほぼ大丈夫ですね。もう、お薬も出しません。
     今後は、様子を見てください。


 10154


肛門腺がたまりやすいフク。ついでにサクッと、出していただきました。


先生ありがとうございました。


*愛犬フクは、病院が嫌いではありません。 (^^)


最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました


10156
次回予告写真 かな?

*** 続きは?? ***

| フク | 09:57 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

うそっ?! ほんとに~??

これは、主人公パグ犬フク6歳と、それにまつわる人間のお話です


が、


本当にビックリしたので、ここに書きたくなりました。


さて問題。


これは、どちらに回っているでしょう。 時計回り=右回り    反時計回り=左回り


ques-1




ネタのタネ というモノで取り扱っていました。


ちなみに、番チョーは 右回り。どうしたって 時計回り (右脳派)にしか見えません


ところが、フクのオヤヂは、左回り。 どうしたって 反時計回り(左脳派)なんだそうです


どうしてもお互いが信じられず、何度も何度も見返したりじっと見続けたりしましたが、
答えは同じ。お互いの頭の構造、面白い。


そうしておまけに、右脳派・左脳派のちょっとした説明は こちらで。
もう少し詳しくは、こちらで。


全く、人間の感性というのは・・・・ ??? です。


皆さんはいかがでしょうか? 


 


ところで、愛犬フクの本日は。


 0927aa


金曜日の、余韻に浸っているようです。(*^。^*)


。○゜お礼○゜ 
愛犬フクに、 お誕生日おめでとう の温かいコメントを、
皆様より頂いたことを、心から感謝いたします。
ありがとうございました。


最後までお付き合い、ありがとうございました

| 未分類 | 07:00 | comments:26 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり楽しい


これは、主人公パグ犬フク6歳と、それにまつわる人間のお話です。


謝) 本日とっても長いです。


愛犬フクには、とても大好きな家族がいます。この方達。


 1012-1


飼い主は、私の尊敬する犬リーダーのミキちゃん。


この家族に会いたいがため、愛犬フクはいつも土手を走り回って探していました。不憫だ


1012-4


ミキちゃんは、とても忙しいヤングなため、いつも一緒にお散歩できません。
フクにはそれがよく分からないようで・・・・・いつも土手に来ると、ミキちゃんを探し回ります。


1012-5
 


術後(肥満細胞腫)は夏になり暑くなったり、ミキちゃんが忙しくなったりで、ほとんど会うことが出来ず。
愛犬フクのガッカリぶりが、本当に可哀相なぐらいで・・・・・


1012-6


1012-11

1012-12

1012-13

1012-15

1012-17


そこで、ブームを探せ月間中 試行錯誤をして、愛犬フクに別の楽しみを探して欲しかった。
でも、やっぱり、この家族にはかなわなかった。


ご覧の通り。


 


お誕生日、どろんこパーティーです。(^^)


 


そして、
ワンコのカリスマリーダー・ミキちゃんが、前日彼氏と一緒にフクのためにケーキを作ってくれたそうです。感激でウルウルッとしてしまいました。ああーカリスマリーダーだ。私もついて行きます。


1012-9


この日(12日)は普通の日、フクのオヤヂはどうしても仕事をお休みできなくて、とても残念がっていましたが、内緒でぎりぎりの時間まで(遅刻した)一緒に、スーツのまま、どろんこパーティーを楽しみました。


1012h


フク、楽しかったな。番チョーは、とっても楽しかったぞ。


最後までお付き合い、ありがとうございました


お誕生日に開封しました。り~か~さん、ありがとうございました。 

1012-18

1012-7




お疲れです1012-nもうだめ。



| フク | 09:48 | comments:32 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月