FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

これは、パグ犬フクにまつわる全ての事柄のお話です。


 んんんー と、またもや 愛犬フクもうすぐ6歳まだまだヤング が


 0929-1


 を送ってみたら・・・・


 


 


 


 


ぽんっ


 


 


 


 


 


0929p-1
ぱっ。


敵な場所に ワープした。


 


 


 


0929p-2
こんこん ノックノック


0929p-5
入っていいですか? 本当に良いですか?
 


 


グリーグラス   とても素敵なペンションでした。


オーナーさん達は、勿論気さくだし、出てくるご飯はとっても美味しいし
一番感動したことは、動物をこよなく愛していて、保護団体のボランティアをされていて
ペンションの看板犬も看板猫も 保護 したコ達。


0929p-4


とても幸せそうな顔です。私とも一緒に遊んでくれました。


0929p-7
ちょうだい。


お世話になりました。


 


オーナーさんから素敵なお話も
盲導犬のパピーウォーカーさんのお話。


テレビでパピーウォーカーさんのことを取り上げたモノは、お別れするとき(パピーと)などは、
胸のあたりが張り裂けそうになりながら、観ていました
でも、ペンションオーナーさんのお話では、最近のパピーウォーカーは、自分の育てたコ達を見に行けるようになったということです。
それは、訓練中であっても。
訓練中の自分の育てた子は 「 どう? 頑張っているでしょ! 」 と、自慢げに見せてくれるらしいです。


なんだか自分まで、自慢したくなった そんなお話でした。


最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


○おまけ○
     今年最初の ストーブ。それほど寒かったです。


0929p-6

| わんと旅 | 14:34 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月