FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

やっぱり楽しい


これは、主人公パグ犬フク6歳と、それにまつわる人間のお話です。


謝) 本日とっても長いです。


愛犬フクには、とても大好きな家族がいます。この方達。


 1012-1


飼い主は、私の尊敬する犬リーダーのミキちゃん。


この家族に会いたいがため、愛犬フクはいつも土手を走り回って探していました。不憫だ


1012-4


ミキちゃんは、とても忙しいヤングなため、いつも一緒にお散歩できません。
フクにはそれがよく分からないようで・・・・・いつも土手に来ると、ミキちゃんを探し回ります。


1012-5
 


術後(肥満細胞腫)は夏になり暑くなったり、ミキちゃんが忙しくなったりで、ほとんど会うことが出来ず。
愛犬フクのガッカリぶりが、本当に可哀相なぐらいで・・・・・


1012-6


1012-11

1012-12

1012-13

1012-15

1012-17


そこで、ブームを探せ月間中 試行錯誤をして、愛犬フクに別の楽しみを探して欲しかった。
でも、やっぱり、この家族にはかなわなかった。


ご覧の通り。


 


お誕生日、どろんこパーティーです。(^^)


 


そして、
ワンコのカリスマリーダー・ミキちゃんが、前日彼氏と一緒にフクのためにケーキを作ってくれたそうです。感激でウルウルッとしてしまいました。ああーカリスマリーダーだ。私もついて行きます。


1012-9


この日(12日)は普通の日、フクのオヤヂはどうしても仕事をお休みできなくて、とても残念がっていましたが、内緒でぎりぎりの時間まで(遅刻した)一緒に、スーツのまま、どろんこパーティーを楽しみました。


1012h


フク、楽しかったな。番チョーは、とっても楽しかったぞ。


最後までお付き合い、ありがとうございました


お誕生日に開封しました。り~か~さん、ありがとうございました。 

1012-18

1012-7




お疲れです1012-nもうだめ。



| フク | 09:48 | comments:32 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月