FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

やってきましたこの季節

これは、主人公パグ犬フク(まだまだ6歳)と、それにまつわる人間のお話です。


昨日の予告から10161


 愛犬フクは、土手が大好きです。


1016-6


愛犬フクが好きだから、私も好きです。


1016-2


1016-1


この方さえいなければ、もっと大好きです。


1016-11


ああー キタキタ。恐怖の季節。 
1016-14


どうしたって、私の体には過敏に反応で アレルギーで ぶウェックしょん。


どうしたって、私の行く手を阻むわけで  アレルギーで へーっくしょん しょん。


どうしたって、この生命力の前に私はちっぽけで  アレルギーで 目がカイイ。ゴシゴシ


 1017a1もぉーやめて。


ゴメンと謝りたくなります。


 1016-4


お願いですから、私のことはそっとしておいていただきたい。


フクはこの通り、楽しそうだし。はぁー =3


 1016-12


最後までお付き合い、ありがとうございました


 


・おまけ・


1016-8
怒られたフク


1016-7
いぢけるフク


1016-3
ごまをするフク

| お散歩 | 07:00 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月