FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

あなたは信じますか?

これは、主人公パグ犬フク6歳まだまだヤングと、それにまつわる人間のお話です。


謝) 文章長いです。そして ほぼ画像は、本文と関係ありません。


タイトルから、カルト宗教にでも洗脳されたかのような雰囲気ですが、先日ちょこっと、
私がブログでかいた


      「 アニマルコミュニケーション 」のお話です。


注意 私と愛犬フクまだまだヤング6歳が受けたわけではありません。


 1017a-1


詳しくは書きませんが、偶然 アニマルコミュニケーションを受けたことがある という人と、
お話をしました。
その人は、自分の飼っているワンコ(チワワ)が、とっても五月蠅いので、どうしてそんなに五月蠅いのか、聞きたかったそうです。
飼い主さんは、御近所さんにも、とても恐縮するし・・・・ と言っていました。お気持ちお察しします


それで、そのアニマルコミュニケーターさんの言うことには、


「 この子は、ギャグを言っています。それも、親父ギャグです。 」


1017a-2


飼い主さんは、この突拍子もない答えに、とてもビックリ・アングリだったようです。
番チョーもビックリ・アングリです。お笑いじゃーありません


そう、まじめな顔をして、このアニマルコミュニケーターさんが、そんなことを言うモノだから、笑える場合じゃありません。ん?笑った方が良いのか??ゲラゲラ


1017a-3


アニマルコミュニケーターの事を誤解されると悪いから補足しますが、
どうやら、このギャグのこと以外は、飼い主さんにしか分からないことを続々と言い当てたらしいです。
それと、飼い主さんが気にしている、ご自身の病気のこととか。


さぁー あなたは 信じる? OR  信じない?  どっち!


 1017a-4


最後までお付き合い、ありがとうございました


 mas-4


ギャグって言ったって ねぇー・・・・ ちっとも分からないよ ねぇー・・・・ こうちゃん。

*** 続きは?? ***

| フク | 08:00 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月