ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

温泉をめぐった

これは、主人公パグ犬フクとそれにまつわる物語

また番チョーの田舎のお話です。

 

大分県の別府は、温泉で有名です。

湯布院(ゆふいん)などは、雑誌に取り上げられるようで、とっても有名ですよね。ご存知?

でも、別府生まれの別府育ちの私は湯布院よりも、ここが好きです。

IMG_6152.jpg無料配布

 

ほとんど毎月 実家に戻るんですが、なんだか新しいものが続々とできるので、本当に驚きますね。

今回は、鉄輪温泉(かんなわおんせん) のご紹介。

案内してくれたのは、おっぺけぺーの従姉妹です。

あんない

鉄輪温泉は、別府温泉の中でも老舗中の老舗。
地獄巡り(血の池地獄、海地獄、山地獄、坊主地獄、竜巻地獄など)も有名です。

ずっと昔は、湯治(とうじ)客がわんさかいたらしいです。
その片鱗は今も残っていて、散策すると楽しいですね。

おはぎ

初体験したものは、『 足蒸し 』 そして、『 蒸し湯 』

足蒸しは、某有名モデル 押切もえちゃんも来たらしいです。入湯無料 朝7:30-夜7:30

こんな風に体験します。モデルはオッペケペーの従姉妹 & ワタクシ番チョー。

4かしょ 

いす 

あしをいれる 

とうにゅう

はつたいけん

10ふんかん 

 

足だけなのに、芯から温まります。私は汗かきました。冷え性の人には最適です。

是非一度お試しあれ♪

 

蒸し湯は、足蒸しのところにあります。入湯には、¥500ぐらい必要です。

むしゆ

薬草などが敷き詰めてある所に、寝っころがります。きっと、超高温です。

8分から10分ほど中で、ジッと寝ているように言われますが、トンでも8分(はっぷん)です\(-o-)/
私は6分ぐらいでリタイアです。再入湯が不可なので、一度だけです。

浴衣などを着て入るんですが、もろ出しの部分が、火傷をしているようにジリジリとヒリヒリと熱くて・・・
一緒に入った従姉妹は、出る直前にヒリヒリしだしたようです。凄く鈍いのか??

その後は、付属の普通の温泉につかり ゆっくりと垢を流します。
ココは、何分入っていても OK

ジリジリと熱かった蒸し湯は、気持ちが良かったのかどうか全く分かりません。
蒸し湯後の温泉のほうが、とーっても気持ちが良くて。

別府はAPUという大学があるためか、異国の人がわんさかいます。
その人達も、上手に温泉に入っています。

そこの蒸し湯で、英語の国のお人がおりました。その人に勇気を振り絞って、アメリカ語で話してみました。

  番: ココは来たことあるの?

  外: はじめて。

  番: 日本の温泉ってどんな感じ?

  外: 私は日本の温泉好きなんだ。でもここはまったく違うよね。

     熱すぎるし、火傷したみたいな感じになるし・・・・ 普通の温泉は好き。

  番: そうだよね。あつかったよね。

     じゃーねぇー バイバイ。

 

蒸し湯に入ったときよりも、沸騰した気分になりました。

 

<ついでに>

温泉ついでに一言。

入浴される前は、必ず体を流して入りましょう。

私達、温泉っ子はチビの頃からそう教育されていますから、

必ずお尻を洗って、体にお湯をかけて   湯船に入ります

そうしない人が、いるってことを最近知りました。本当に驚きだ。

それも綺麗なお人がね。

いくら美人でスタイルが良くっても、これはモラルとして必ずやっていただきたいですね。

たとえ かけ流し温泉であっても、お湯に浸かるのが汚く感じますよね。

本日もありがとうございました
温泉最高♪

| 思い出 | 23:23 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

九州大分では、まだ2部咲きだった桜が 関東ではもう既に満開。びっくりです(@_@)

 

今年も 日本人に生まれてよかった と思う、この季節が来ましたね。

愛犬フクは、いつも花より団子だから、桜になんか全く興味はありませんが、私達と一緒に
お散歩してもらいました。

たのしい

いつもの墓地公園

家族連れの方、ワン子連れの方がそれぞれに 桜を堪能していました。

ねーよ

 

来週4月5日・6日が、この辺の 「 さくらまつり 」 との事ですが、全部散っているかも。

でも、そういうことは お花見どんちゃん騒ぎ の方達には関係ないのかな?

 

・ついでのお話・

桜の花は見事に綺麗なんでうれしいんですが・・・・・

とっても困ったことがワタクシの身の上に!

田舎で風邪を引いてしまって、治りません。鼻が詰まったままの状態です。

だから、桜の花の香り なんて、全く分からない上に、フク臭だって全く感じない。

とっても楽しみにしていたのに。はぁ・・・・(ToT) 

本日もありがとうございました
フクのニオイだけでも神様プリーズ

*** 続きは?? ***

| お散歩 | 21:04 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅の始まりは

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
昔々3月8日のお話から

 

この旅のキッカケはぐうたん

マニアの皆さんはご存知だと思いますが、一ヶ月間 里親トライヤルしました。
その子が居なくなってから、フクのオヤヂがどん底で・・・・・

それをかわいそうに思ってくれた 大阪の面々が 

「 大阪まで出てきなさい 」

と、じきじきにメールをいただきまして、ソソクサト出向いたのが旅の始まり。

と言うのは、真っ赤な嘘です\(-o-)/失礼。

 

フクのオヤヂのお仕事で、私も一緒にくっついて、大阪に行きました。
今回は残念ながら 愛犬フクには、お留守番してもらいました。

その大阪行きが決定して本当にバタバタだったんですが、カワイコちゃんのパグさん達が、
ぐうたんと別れて、気分が海底2万マイルほど沈んだままのフクのオヤヂを慰めてくれました。

その節は色々とお世話になりました。

かあしゃんさん アトムママさん ながこさん(いち君&虎鉄ちゃんの飼い主さん) ありがとう。

 

ナナちゃんは今病気と戦っていますが、とっても穏やかで元気そうでした。また会えて嬉しいよ。 

 よこく 可愛い♪

n3.jpg

n1.jpg

 

バビーさんは、大人の色気ムンムンで私をどっぶりとバビーワールドに引き込んでくれましたねぇ。

 b1.jpg

b2.jpg

b3.jpg

 

リュウちゃんは、元気っ子。とっても楽しそうにおもちゃで遊んでいました。楽しかったね♪

r1.jpg 

r2.jpg

r3.jpg

 

ジャニスちゃんは、女優魂があるようで ジッとしたままてこでも動こうとしませんでしたね。
うふっ。 

j1.jpg 

 j2.jpg

j4.jpg

フクのオヤヂは、心底皆さんの優しさに感謝しております、オヤヂに代わり私がお礼を申し上げます。

翌日は、無理言ってこの方にお付き合い頂き 本当に申し訳ありませんでした。
どて煮(?)忘れられないほど、旨かったです。

IMG_6064.jpg 通天閣   IMG_6063.jpg ビリケンさん

 

本当にバッタバタの大忙しでしたが、私達夫婦は皆さんのお心遣いに本当に感謝しております。
色々とありがとうございました。

 

その後、大忙しで新幹線に乗り込み 私は、3週間ほどフクと離れ離れになるのです。
トホホ・・・・・

新幹線+特急で、東京から大分まで 計7時間ほど・・・・・ すっごく疲れます。
時間に余裕があって 電車がお好きな方は良いかも。私はもう二度と出来ません。

ちなみに、九州の電車ソニックのグリーン車では、飲み物サービスがありました。
新幹線のグリーンではないんですがね。乗ってみないと分からないものですね。

本日も最後までお付き合いありがとうございました

fugu.jpg
ふぐが3匹

| フク+α | 16:14 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再会の感動は?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

本日、3週間ぶりに自宅に戻り、フクとの再会を果たしました。

愛犬フクのクールな事ったら、想像通り

無愛想な、無関心

私が、ぐりんぐりんと顔をなすりつけても、ナンッテない顔して、私のしつこさをじっと耐えている。

ふーん・・・・・ やっぱりね。\(-o-)/

 IMG_5672.jpg
てぶれてシツレイ

そんなことより、随分昔の記事に、「国産のヒヅメ知りませんか?」と言う問いかけに、
有名人のこの方(昇進おめでとう)が、ずーい分前に

国産を見つけたので送ります と言ってくれて、ずうずうしくも頂いてしまいました。

本当にありがとうございました。
こんな感じで、愛犬フクは堪能しています。
   =音ありますので、ご注意を=

 

 

と、まずは お礼のブログで本日は終了させていただきます。

次回は、私の旅の全容を書いたりなんかして♪

ああーチカレタ・・・・ 帰ってきてから、掃除なんかしたもんでねぇ (>_<)

 

本日もありがとうございました

よこく
☆次回予告☆

| フク | 20:54 | comments:20 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長いだろうな

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

本日番チョーの話。

 

田舎に戻り3週間。

とっても長く感じるかと思ったら、あっという間でした。

皆さんからのコメントでは、『 フクちゃんと離れると寂しいですね 』 と頂いたりしますが、
どういうわけだか、離れて3日を過ぎるとそうでもないんです。

私って、愛情が薄いのかしら? なんて思ったりします。

こんなに長く安心して家を留守に出来るのも、全てフクのオヤヂのオカゲですね。

いつも有難う。

 

そういうわけで、明日は無事に自分の家に戻り、フクのたわわな首根っこに 顔をうずめて、匂いをかぎまくり

嫌がるフクに、無理やりディープなキスで、「留守番有難う」 と感謝の気持ちを表す予定です。

その時のフクの顔は、想像通りに いやな顔 だろうなぁ~ それが楽しみだ♪(~o~)

IMG_5039.jpg

 

本日も最後まで有難う御座います
フク、ディープなチューを覚悟しなさい♪

IMG_4860.jpg
うふふ♪

| ワンコ以外 | 18:16 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

変な人と 恋しい人

注意:
とってもひどい文章で、日本語も間違いだらけなので、不愉快になる方はお読みにならない方がいいと思います

これは主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる人間のお話です

変な人といえば・・・・
時々、私のおっぺけペーの従姉妹の話をするんですが、憶えて頂いておりますでしょうか?

マニアな皆さん(^0_0^)

私は結構頻繁に実家(大分)に戻ります。そのときは必ず従姉妹に会います。
毎回会う度に、おっぺけペーなお話満載で、ビックリ仰天です。 

またまた、強烈発言いたしました。

(全て大分弁です) 

従姉妹: あんな!フクのオヤヂっち ゴルフするんやったかなぁ~?

番: うん。

従姉妹: じゃぁ、今度一緒にコース回ろうっちゆっとって

番: え? いつからゴルフ初めたん?

従姉妹: 今年から。 相当上手やけん、絶対一緒にまわれると思うけん

番: ふう~ん・・・・・・

 

ナンだか意味が分からなかったんですが、よくよく聞いて見ると、ゴルフのレッスンを受け始めたらしくて、
レッスンプロから筋が良いって言われた様で・・・・

毎日練習に明け暮れているのかっと思ったら、まだ練習に2回しか行ってないんだって!ソコノ奥さん
しかも、石川涼君に憧れてからですって\(◎o◎)/!
ウェアーなんかももう揃えているらしくて、今流行のナンタラ桃子ちゃん(??)と同じだそうです。あはは

まぢで、おっぺけペーです。

フクのオヤヂにその事を話したら、「 あと3年は俺とまわれないって言っといて 」 です。
実際フクのオヤヂはスコアー80台前半らしいですから(ゴルフしないから意味が分かりませんが・・・)

この世界一のいや、宇宙一のおっぺけペーな従姉妹は私と年齢が近いからか、姉のような存在で
その従姉妹とは色んな話をしますが、本当に助けられることも多いんです。

今後もずっと変わらず、お付き合いしてくださいね。元気で長生きを目標に!!

 

さぁ、さぁ恋しい人と言えば・・・・ (~o~)

勿論愛犬フク。ああー、何ともうすでに まるっと2週間 フクと会っていません。
どんな顔だったのか、フク臭がどんな匂いだったのか、フクの毛皮の手触りがどんな風だったのか

全く思い出せません。

 

 

あ こんな顔だった。

オヤヂP1000006.jpg撮影
現在フクとオヤヂの二人暮し


すんげーおうちがキチャナイ(ーー;)

 

本日も最後までありがとうございました
後一週間♪

 

| おっぺけぺ | 18:19 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フク物語 ちゃちゃっと編

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

愛犬フクとは、約束したことを ほぼ守ります というスタンスでお約束します。

だから、今日はどこに行くか、何をするか、を話し合いで決めて(一方的に)

それを、タイムスケジュールにのっとって、てきぱき(?)と行動します。

 

本日の 散歩コースは ザリガニ公園(勝手に命名)
そして、帰る途中で、夕飯のお買い物。

 

番: フク~ 今日はザリガニ行って、お買い物して帰るけど 良いよね。

フク: じっと見つめる はい と言っていると想像

 

ザリガニ公園で

 ざりがに

 

池の中がとっても汚くて、ザリガニが見えませんでした。

 おとなのおとこ

 

<おまけ~>動画です。とっても沢山声が出ますし、しつこいです。
☆音量注意☆

 

 


 

なんに吠えたのか?

 なをなのれ 

ほぉー\(-o-)/

 

 

 

 おまえさん

おっと、ごきげんよう♪

 

本日もありがとうございました

おやゆびで

当分コメントお返しできないので、コメント欄閉じます

| お散歩 | 11:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深爪とマッサージ

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と それにまつわる物語
ですが、本日番チョーの事

-写真と内容は、関係ありません-

パチンパチンと、爪を切っていたら突然 ピロロローン♪ と携帯電話にメールが一通
ワタクシ人気が無いので、ほとんど携帯電話を使わないし、突然の聞き覚え無い音で
ビックリして深爪しました。痛いわ

 友人: ホットストーンするからきなさい。

友人は、アロマセラピスト&アロママッサージをしている人です。

IMG_5708.jpg

ホットストーンなんざ知りませんから、なんじゃらホイと、友人宅に行きました。

ホットストーンとは、アメリカのどこかの石を50~60度まで温めて、体の上にのっけたりして
それでマッサージしたり なんたらかんたら・・・・ です。

良く分かりませんが、いかがわしい物ではないようです。

IMG_5707.jpg

友人は私が、痛がりの熱がりの、臆病者のおっぺけペーなのを知っているので、なるべく低温で施術してくれたようです。

2時間近く全身をマッサージしてくれて、私は夢の中へトリップしたようで、全く後半を覚えていません。
起こされた後は、おヨダレだらりんこの、顔が真っ赤っか(どうやら湯あたりみたいな状態らしいです)

気持ちが良いですよぉー♪
冷え性の人には、とっても効果的らしいです。

IMG_5690.jpg

 

さて、ホットストーン キチンとお伝えできたでしょうか?

おわり。\(-o-)/

本日もありがとうございました
施術後は、いっぱい水分取りましょう

当分コメントお返しできません。コメント欄閉じます。

| ワンコ以外 | 20:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

昭和 昭和 平成

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語
本日、フクのオヤヂが主役です。

 

愛犬フクは2001年の生まれで 平成13年。 ああー 今年7歳になるんだなぁ。

家の中に平成生まれのものがいるなんて、なぁーんか不思議だ。

うちには子どもがいないから、そう感じるんでしょうが・・・・

ホント、不思議。

 

私とフクのオヤヂは、勿論昭和生まれ。映画『三丁目の夕日』がとっても懐かしい時代です。

そんな昭和な男と女ですが、現代に生きているから、チョッピリ新しいものなんかにも興味があるはずで

 番: イチゴのチョコレート買ってきて

 オヤヂ: わかった。

イチゴの美味しい季節だし、イチゴのチョコレートがなんとなく食べたくなって、ウキウキしてフクのオヤヂの帰宅を待って

 

はい どーん。

IMG_5579.jpg

 

 

あらら。

これはまた。

とってもメジャーな。

昭和のニオイがぷんぷんします。

 

私ったら、イチゴの果肉たっぷりのチョコレートを想像していたので、気分が谷底に落ちたように・・・

 番: ねぇ。イチゴのチョコレートってこれしかなかったの?他にもあったんじゃないの?

 オヤヂ: イチゴといえば、これだ。これしか目に入らなかった。

 

フクのオヤヂ レッキトシタ昭和の男です。

私は、出来れば こんなのが良かった。

 IMG_5838.jpg
こんなのが良いんだけどなぁ・・・後で自分で購入しました。

 

な。フク♪

 080222_2144~0001 イチゴの王子様

 

おいらは生イチゴが一番良い。
たしかに・・・・なまイチゴのほうが、美味いな。

本日も最後までありがとうございました
写真全部ピントがぶれてスミマセン

| フクのオヤヂ | 21:59 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラッキー☆

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

 

先日アナログ秤のお話をしました。(プレゼントのお話です)

あなろぐ

 

あら?

あらら?

あららららら?? 

 

 

 

ああー?! 

 

 

番チョーに 嬉しいお知らせです。

デジタル秤がうちにやってきました。(^.^)

 なんかわかる

 

 

 

これで、間違いなく 立派に キチンと そしてスンナリト、分量がわかるわ。

デジ君 これからフクの健康管理、よろしくお願いします。

 でじくん

減量、きっと大丈夫だと思うよ・・・ きっと・・・・ 多分。 

なんだ

 

本日も最後までありがとうございました
冠婚葬祭の引出物が、カタログになって本当に便利だわ♪
フク現在8.6kg 目標8.0kg

| フク | 09:35 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月