FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ひな祭りなので

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

この日、3月3日 愛犬フクと一緒にとある所に行きました。

はい 病院。

フクの肥満細胞腫、術後1年の検診です。

去年の今頃はいろんな方にご迷惑をかけて、一人で大騒動したのを遠い目しながら思い出し、
とっても赤面しながらタイピングしています。 ああ恥ずかしい・・・・
ご迷惑をかけた皆様方。その節は、大変シツレイいたしました。

検査結果は オールOK ドクターは「完治したとみて良いでしょう」 といってくれました。
しかし、パグ犬は多発(再発とは違います)が多いので、今後はそうなることも想定して、検査を続けるつもりです。

いったよ

今回の検査にプラスして、どうしてもしたかった検査をしていただきました。

アレルギーテスト

項目がとっても多くて(いっぱい血を採ったみたい)、検査にはラボに出すため 直ぐに結果はもらえませんでしたが、どんなアレルギーがあるのか、早く知りたいですね。 

もう一つ、愛犬フクにはチョッと気になるところがあって、そのお話しもしました。
去年暮れからの話になります。

結論としては、エプーリス(歯肉腫)の可能性が高い ということなんですが、歯茎にプリッと肉の塊が出来たんです。
1年ぐらいの期間で3ミリ程度大きくなっているようです。
それを去年暮れ、犬の歯医者さんに行って、メラノーマじゃないかを診て貰ったことなどを、レオ先生に相談しました。

 3みり

生きているっていうことは、色んな経験をするものですね。

その検査後お昼には この方に 教えていただいたレストランに行き、その後、ちょっとしたビックリハプニングを体験して、カワイコちゃん達に会いに行きました。
ちょっとしたハプニングは、又おいおいと・・・・不思議体験です。

ちとった
ワンコ入場には¥210必要 必ずクッキーがついています。

てっぱんやき
ワン子連れはテラス席(ガラス張り)なので、カウンターでしか食べられないステーキは断念

 

ぷうぽん1
番チョー&フクの大好きな ぷうすけ&ぽんた さん達。

 ぷうぽん
ぷうさんぽんさん、フクがうるさくしてすみませんでした。(>_<)

今日は一日忙しくって大変だったけど、有意義なそしてエネルギーいっぱいの充実した一日になりました。

おしまい。

本日もありがとうございました
次回こそ、とっても素敵なプレゼントのお話

<おぼえがき> 検査項目一覧

X線検査(読影、4つ切り)
尿一般検査
糞便一般検査
血液検査(スクリーニング)
超音波断層検査(読影)
耳垢検査
アレルギー検査(スペクトラムラボ) 

 

 

| 肥満細胞腫 | 17:03 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月