FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ドキドキします

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語
じゃないです今回は。

 じょぎんぐ 大都会 赤坂


若い頃から、試験の直前になると大慌てで教科書を開きだす、計画性の全くない私

そのクセ、試験の結果が出るまで、ドキドキが治まりません。

それなら、もっと前から計画的に勉強してれば良いのに・・・・ と、試験の度に一応反省。


大人になって、試験から縁遠くなっても やっぱり、変わらないんだなぁ。

余裕を持って、調べておけば そして、実践していれば良いのに・・・

GWで世の中が楽しそうな雰囲気なのを横目に、身体の検査をしてみました。

中年番チョーもうそろそろ、シニアーのお仲間入りなので、きっとなにやら出てきそうです。

そう気分は、まるで学生の頃の試験のようです。


メタボだって、日々の食生活と運動で、改善できるはず。

分かっているのだから、何とかすれば良いのに、一週間前から野菜中心の食生活にしたって、そりゃー無理って。

ああー 検査結果が怖い。検査結果が出るまでに、別の病気になりそうです。

そして、事前に渡される検便検尿キット。

検査前日に忘れ物が無いように、最終チェックを入念にして、時間厳守で!!病院に到着。


  番: 検便の 赤と青のラベルの順番間違えました、スミマセン。

     日付はきちんとかいてます。

 

そう、意気揚々とウンコちゃん2本 手渡しました。

 

  受付: あー・・・・・・ あのぅ・・・・・

       申し上げにくいんですが・・・・

 

はい。ウンコちゃん再検便決定!!

ちゃんと用紙に、3日前から直前日までの便をご用意ください と書かれたのを読んでませんでした。

おしい!!あとチョッとじゃない!!  3日前・4日前の検便を用意してました。

教訓  何事も、余裕を持って そして、規則正しい生活を! って、私の事ですよ。(>_<)

肺活量と骨密度は、とってもヤングって褒められました。でもねでもね・・・・・後の結果が怖いわ。


<おまけ>
不思議なところで、お食事しました。

西洋甘味 食事じゃなくて、デザートを食べればよかった(>_<)
東京ミッドタウン内

本日もありがとうございました
ああ どんな結果でも、しょうがない

| ワンコ以外 | 10:19 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月