FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

自称は

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


今回は趣向を変えて、お話のはじめは 実母キクチャンから

きくちゃn 


実母キクチャンは、10代の青春時代に、佐賀県嬉野市から大分県別府市に上京(?)してきました。
今は、れっきとした大分弁の使い手です。
 

ついでにワタクシ20代に東京に上京し、レッキトシタ(自称)関東語使いです。
そして、田舎に戻ればネイティブな大分弁使いで、微塵にも都会のカオリ(関東語)はありません。
田舎では、千葉に戻っても大分弁で話していると思われているくらいです。


驚いたことに、今現在 実母は、まったく佐賀弁がでません。
自分の妹(叔母)と電話で話をしていても。(おばの佐賀弁は結構強烈)
でも不思議、ちゃんと会話が成立しているみたい。




話変わって、愛犬フク。

なにべんでも


私が実家大分から戻ると、大分弁と関東語が入り乱れた言葉で、愛犬フクとお話します。
どうやら、ちゃんと理解しているようです。オヤヂよりも

  番: 今日はなぁー あそこの公園行って見らんといけんなぁー (いってみないといけないな)

  フク: 理解をしている顔

 

 はーとで

 IMG_6867.jpg  IMG_6868.jpg

 

そして、私は最近 佐賀の叔母と電話で頻繁にお話をします。
結果、佐賀弁に自信が付いたようで、エセ佐賀弁も話すようになりました。

叔母は、自分の携帯電話を上手に使いたいらしくて。
私とメールをしたいから、アドレスを教えろというわけですよ。
だから、私が叔母のメールアドレスを聞いて、そこに転送するということで。


  番: 叔母ちゃん 私の送るとやけんね まっときんしゃいね エセ佐賀弁で
     (おばちゃん私の送るから、待っといてね)

  叔母: ワタイのにね? そぎゃんね? じゃぁー まっとーから
       (私のに?そう?じゃー待ってるね)

     ワタイのアドレス、言わんといかんばぁねぇー。

     えーと・・・・・


 

エムのにぇーしたのにぇーぼうのにぇー・・・・・




番: ええ?! なに?! ぃえむのにぇー?したのにぇー??

全く判らん\(-o-)/修行が足りなかった


注意:現在、私の話している言葉が何弁か分からないので、関東語と書きました。
    そして今回の記事は、方言を馬鹿にしているものではありません。

本日も最後までありがとうございました

自称トライリンガル(大分弁・佐賀弁・関東語)
フクはクワドリリンガル(犬語・人間語・関東語・大分弁)

<びっくりおまけ>

軍鶏鍋(しゃもなべ)の特集を雑誌で見かけ、フクのオヤヂに聞いてみました。

 番: 問題です。グンケイと書いて、なんと読むでしょう? 本を見せながら

 オヤヂ: あ 知ってる

チャボ~♪


コンビニで、意気揚々と、大声でした。
私ったら、一人で大笑いしましたね。

グンケイと書いて、シャモと読みますから・・・・
そしてオヤヂ、言った直後に チャボって何? って聞き返しませんでした?(>_<)ぶぅーぎゃはは

| フク | 10:16 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月