FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

頂き物にパグ犬

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

なにやら、中国のお偉いさんが来ているので、凄く移動に時間がかかる。
昨日は、なぜか白バイが、私達の車を先導。←悪いことしてませんよ
みーんな制限時速で走っているから、なんだかお行儀の良い、行進のような感じだったなぁ。


ところで、ポロっと口走ってしまい、あーしまった!! と思うことばかりの番チョー

過去には、口にジッパー付けたいときが、何度も・・・・
人間が成長しないなぁ、年だけはとっちゃって。


これもそんなこと。
某ファミリーレストラン藍屋で、去年に凄いメニューを発見 !!

淡路の玉葱¥450-

半分の玉葱が、焼かれているだけに見えるもの。気になって仕方が無い。
これ、注文するにも結構勇気が・・・
ただの玉葱なのに。 いつもなら6個入りで、¥300ぐらいなのに。

食べるなら、お腹がペコペコ状態のときは、絶対に回避しないと。
だって、何でも美味しく感じるときに、この挑戦は何の意味も無いよな。


結局食べることなく、そのお店のメニューからはなくなりました

そして日々は過ぎ、スッカリ忘れた頃にこの淡路の玉葱のことを、ポロリと口走ったら


あら?

いてて  うえのぶ上段


ら?

 だーん
下段

らぁ??

ごいっこうさま 

お値段高い意味が分かりました。
肉厚のフルーツのような甘み・・・・・ 生でバリバリ食べてます。
生でよし、煮てよし、焼いてよし

人間ってーのは、知らないことばかりなんだ。

 


本日もありがとうございました
あっちゃんのご両親様、ありがとうございました


・・・・ そして、その時愛犬フクは?

*** 続きは?? ***

| フク | 08:24 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月