FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

土手に行くまでのフク

これは、主人公パグ犬フク(6歳)と、それにまつわる物語

注意: 小さい写真はクリック拡大


愛犬フクの一日は とっても密度の濃いもの かなぁ~?


起床 6時 ジッと私の顔を見続けます


ご飯 8時 ジッとキッチンの前で、私を見続けます

そして、お散歩 


9時 に車に乗り込む

ねむい

途中、眠くてダラダラしたままで・・・・ 


ウィンカーの音で位置を確認

 まがったか


曲がる所で変化が・・・

お 


ここ二くると、もう我慢ができません

もうすぐ

ついたぞ。

きょうはいない

散々遊んで

あそこに

みずあび


そうして 1時間半ほど散策した後は


車に乗り込み 涼をとり

ていいち


そして、また横になり・・・・

だらしない 

おしごとしゅうりょう


駐車場で ハンスト。

もえつき
なぜか、車を降りたがらない


そして、駐車場を歩く足取りの重いことこの上なし

はやくこい

さぁ、きょうはシャンプーだ。

 

本日もありがとうございました
楽しい一日ならいいけどね♪

<おまけ>
きゅうり
うまそう?

| フク | 09:39 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月