FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

嬉しいような・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



どこのご家庭も、特に多頭飼いのご家庭では お食事の前と後 凄い戦場の中にいる感じがしませんか?

白い貴公子フク は、まるで紳士が正座をして待っているかのよう。
ご飯が嬉しすぎて 呼吸が少し荒くなりますが、存在が邪魔にならないように
私のすぐ後ろで待機しています。

ところが一方・・・
黒い弾丸ライ君 瀕死の状態なのか、一週間ほどご飯を与えてもらっていないのか
ケージとサークルをぶち破って出てくる勢いで 大騒ぎしています。
(勿論毎日ダイエット中のフクよりも多く与えてますよ)


そんなお食事風景を見ていたギマサン(ワンコトレーナー見習いさん)は

ギマサン: 凄いな。

       今まで見た家庭犬の中で、トップです。ライ君。


何でも良いのよ。トップというのは。嬉しい響きですわ・・・ あは・・・は・・・はぁ

本日もありがとうございました
何事も、前向きなのは良いけれど、前を見すぎて周りが見えぬ 作 番チョー

ライ君、今日から幼稚園 がんばれ♪

iina.jpg oiramo.jpg 入園風景

| ライ君 | 11:49 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月