FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ふんだり・べちょーり

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


土曜日の本日 チョッピリ曇り空で、暑くなく  は降っていません。

昨日の話しなんですけどね
ここんところ一週間ほど、雨が降りそうで振らなかったので、あの水はけの悪い土手でも大丈夫だろうと
お久しぶりに土手に行ってきました。


久しぶりの土手に感極まったフク 突然私のリードを持つ手を振りほどき、猛ダッシュで走っていきました。
基本リードは離さないんですが、びっくりするぐらいの速さで、跳んで行きました。

どうやら、市の職員の人達が、土手の状態を見に来ているようで、何台も車が出入り
走り回っているフクが危険です。
もー 必死の形相で、フクを追いかけましたよ。

 番: フク~ 待て!!




あ ああー


べチョ


ずぼっ


最悪・・・・ 一週間でも土手は乾いていなかったみたいです。
ドブのような泥の中に、はまりました。

そして走り回るフクは、ドブネズミの様にグレー色。
ドブ臭いし・・・・

ブツブツとフクに文句をいいながら クサイを連呼しました。
一方フクは、ニコニコ顔で嬉しそうにしてるし。

全くぅ 怒る私も、ニコニコしちゃいましたよ。ほんと、まったくぅ。
イカンナな、こんな飼い主。

よくはしった 

本日もありがとうございました
ライ君の幼稚園の日は、いっぱい遊ぼうな

せなか 

| フク | 10:04 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月