ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

あれそれ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


マニアナ方ならご存知の、おっぺけぺの従姉妹は、私の4つ上です。
いつかカテゴリつくろぅ



従姉妹: ああそーよ~ あれ、あれなんやけど・・・・

      そう、それっちゃ、それが、あれで・・ そうなんやぁー   大分弁



従姉妹が電話で誰かとお話をしているのを聞いたら、何の内容か全く分からない

『 あれ 』 『 それ 』  

その言葉90%で終わっていた。
従姉妹の友達が凄いお人なんだな。


ひゃ 



ところで、愛犬フク白い貴公子7歳 ついでに美男子。
このスーパー白い貴公子は、私の言葉をほぼ理解しています。
お話し合いをすると、必ずそれに答えてくれる(行動で)

私がいつか あれそれ・・・ これ・・・ なんていいだしても

分かってくれるんだろうか?


しらん 

 

ねぇ フクさん?


あれで、それこれだから。




本日もありがとうございました。
わかんないよねぇ┐(-。-;)┌

| おっぺけぺ | 09:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

嫌がらせの法則

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


黒パグライ君、22日に去勢手術を終えて、すっかり元気でパワーみなぎっております。
ライ君の可愛い写真は、こちら ← からどうぞ。



本日、オヤヂのことを少々。 愚痴ります。

オヤヂの今の趣味は、ゴルフです。
コースに出る前日などは、幼稚園生が遠足に行くのを楽しみにするぐらいウキウキ

それはいいのです。楽しみにすることがあるのは、いいのです 長い人生には必要ですから。




ー 朝5時ごろ ー

ぴ ぴぴ ピピピピピピピピピー りりりりりr-♪ 目覚ましの音

 

オヤヂ: ううぅーん・・・・・

5分後

ぴ ぴぴ ピピピピピピピピピー りりりりりr-♪  目覚ましの音

また5分後

ぴ ぴぴ ピピピピピピピピピー りりりりりr-♪  目覚ましの音



これを4回ぐらい繰り返します。
そして、私がキレて叩き起こします。


オヤヂ: じゃぁ、行ってきまーす 少し声を落として

番: うん 気をつけてね。 布団の中で、目を閉じて眠ったまま


バタン 玄関ドアを閉める音


5分後


バタン 玄関ドアを開ける 

ガタガタ・・・・ 何かを探す音 

トントントントン・・・・ 階段を登る音


オヤヂ: じゃ、行ってきますぅ♪ 少し声を落として

番: ん? さっき行ったんじゃないの?

オヤヂ: 忘れ物♪ うふっ


バタン 玄関ドアを閉める音


これを2回ぐらい繰り返します。
6時ごろには、家族みんながスッカリと目覚め、ワンコさん達はご飯の時間だと思い込んでます。

迷惑なものです。これはワザトやっているのでしょうか??? ねぇー。


※ゴルフが嬉しくて、前日全く眠れないようなんです。
 

本日もありがとうございました
嫌がらせにもほどがあるよ。


★沖縄の元気な15歳のパグ女子かりんちゃん 今日か明日、手術になりました。★
遠い千葉県からですが、同じ空の下 応援しています。

 
かりんちゃん はんだまさん 頑張れ♪

| フクのオヤヂ | 15:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

思ったほど・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ライ君と 同居を始めて 5ヶ月め。

愛犬フクは、パピーのヤンチャな感じが嫌で、遠巻きに眺めていました。

ライ君が幼稚園に行き始め、社会化期をバッチリと幼稚園でお勉強して、

愛犬フクは、少しずつライ君を認め始め・・・・ こそこそお尻のニオイ嗅いでました

まーったく遊ぶことが無かったんですが、傍にいても怒らなくなって



お散歩に行っても、ライ君のウギャウギャが嫌で ただひたすら我慢している様子だったのに

注意: 動画 チョット長いし 音があります。







フク・・・・ 遊んであげてる。 そう見えないかもしれませんが


うおぉーん うぇっ うぇっ 号泣です。


 

フク オマエはナンって優しい子なんだ。
そして、カッコいいし、頭はいいし 

フクがライ君を 認めた日 の記念日にしよう。きっと覚えてないと思うけど・・・

思ったほど、心配することなく 二人は近づいてるみたい。

本日もありがとうございました
記念日って覚えていたためしがないんです。

| フク | 10:06 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

深まる信仰心

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


寒くなると、番チョーのウチでは 信仰心が強く芽生えます。



こんな風に。


教祖は

なので いいぞ

 


ストーブ




おわり 

 

本日もありがとうございました
ポカポカ教。

| フク | 09:17 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あいちゃく

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
ですが、本日はつまんないこと。

 写真は本文と全く関係ありません

番チョーの実母キクチャンは おナスを白身のお魚と間違えるような 一風変わったお人です。
本人は、いたって真面目なお方なので、ソバにいるものは、イライラしたり 驚いたり 笑ったり。

 

うまい 近所のカレーやさんのウマウマ

 

番: もー また  触りよん きたねーやん  大分弁です

キクチャン: あー 可愛い♪

番: え?? なんか言った??

キクチャン: ウチは、自分の  が一番可愛い♪♪♪

番: ぎゃーははははははははー ちぃ~(なんだってぇ~?)

 

 しっぽ 土手でお散歩中

 

キクチャンは、何かにつけて鼻をイヂリます 運転していても、信号待ちなんかすぐにイヂッているようです
同乗者に指摘されて気付いたらしい。
考え事をするときは、必ずいぢる。

はたから見ると、汚いんですが、無意識のうちにやっているんですよね。
指摘されてからは、自分で気付き始めたみたいで・・・・・ ぼそり

自分の鼻が可愛いと言い切ったキクチャン。
私にはそんな執着(?好きなところ)が 無いので、かえって羨ましいと思ったりした
そんな大笑いをした瞬間でした。 

 


 かれくさ やっぱり土手の写真

 

本日もありがとうございました
キクチャンが羨ましい

| キクチャン | 08:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川は流れるものです

これは、主人公パグ犬フク(7歳)と、それにまつわる物語

先日土手にフクとデートに行った時のお話です。

フクは、土手の中でも川べりの砂地が大好き。 
だからあえて、散々歩き疲れた後、最後のしめに川に来ます。

そこで、不思議なものを見つけました。

すごいな 
前回の記事の写真から


これです。


そして、詳しく見ると これなんです。

なむ 

おまけに、ソバには、小さい花束がありました。

なにやら、ナムナムな感じですね。
川に何か流したのでしょうか?
分かりませんが、愛犬フクは、その教本を踏み散らしていました。

バチがあたりませんように そして、すっきりと成仏してください。なむなむ・・・・・・

 

本日もありがとうございました
なむなむ

<おまけ>
かげ 

| フク | 10:11 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

勘違いの副作用

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

術後自宅に戻ってからのライ君 凄く元気でビックリ。家中をしゃべりながら走り回っています。



さて、本題です。

愛犬フクの体重が気になって、ずっとダイエット傾向にはあったけれど、何をやってもやせる気配なし。
食事の内容は変えても、量をこれ以上減らすのは可哀想だから、諦めました。

黒パグライ君(7ヶ月)が家のメンバーに加わり4ヶ月 愛犬フクも、こんなに小さかったのかなぁ
なんて思いながらライ君を抱っこして・・・
現在のフクを考えると まるで手乗りパグですね。

    黒パグライ君(6ヶ月のとき) 4.6kg弱    現在4.8kg


ライ君はチビなので、シャンプーも簡単だし、肛門腺も簡単に出るので、家でじゃんじゃん洗ってます。

でも、フクはそうはいかない。
肛門腺は出にくいし、耳を触ると極端に嫌がるし、爪だって切るのが怖いし
毛もワッサワサあってドライヤーかけるのが大変だし。
だから、ほとんどトリマーさんにお願いしています。


番: 今回どうでした?凄く太ったような気がするんですけど・・・・

トリマーさん: え? フクちゃん痩せてましたよ。

           8.65kg



うそっ?

ビックリしました。
毎日フクを抱っこして、ライ君抱っこして、またフクを抱っこして その繰り返しだったから
しかもライ君と同じようにおやつあげてたから、


絶対フクは9kg超えしてるなぁ と、勝手に思っていましたから。


ライ君がチビだったからだ だから勘違いしたんだ。
そんな副作用も、多頭飼いにはあるんだなぁ。
そう気付いた 多頭飼い初心者番チョー一家  でした。

というのが、フク&番チョーの 幸せ絶好調の1ヶ月間。



↑ というのが、かれこれ


二ヶ月前

のお話。

 

現在のフク ゲキ太り。
一ヶ月間 痩せた途端太りました。いったいなぜ? 

1週間前 8.9kg このまま行くと・・・・ 恐怖の9キロだぞ?!

というのが、幸せだと思ったら、突然不幸せ です。 

え?まだ続きが?

さむい 

本日もありがとうございました 

*** 続きは?? ***

| フク | 09:06 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スパッと!

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


本日22日 黒パグライ君 去勢手術いたしました。 無事終了。


番: レオ先生 フクの時と同じように、手術の立会いさせてください

レオ先生: わかりました お呼びするまでこちらでお待ちください



数分後 


レオ先生: 番チョーさん お入りください


ガラス越しに、じっくりとレオ先生のナイフ捌きを観察いたしました。
何の躊躇も無く、スパッと切り、そしてほとんど出血することなく てきぱきと縫い始めました。
ううーん レオ先生素敵っ。
アシスタントの方が、もっとテキパキしていたら 20分はかかっていない気がする。

私達夫婦は、レオ先生の外科手術をとっても信頼しているので 何の心配もないはずなんですが・・・

やっぱりドキドキして、手の甲に爪立てて握りしめていました。
爪のあとがくっきり。


レオ先生: 番チョーさん すっかり終わりました。
        
       歯も綺麗なので、何もすることありません。


番: ありがとうございました お見事でした。


1年前のフクの手術(肥満細胞腫、去勢、抜歯)後、目覚めるときに凄く騒いで大変だったんです。
そのことがあったから、ライ君はどうなるか心配していたんですが、
寒いのか怖いのか ブルブルと震えて、レオ先生にしがみついていました。

赤ちゃんなんだなぁ・・・・ 可哀想だったなぁ・・・・
そういう感情が湧き上がってきました。

そして本来ならば日帰り手術なんですが、自宅が遠いので、ライ君は一泊します。
私も1年前に宿泊した病院近くのホテルに、一泊です。万が一に備えてね。

がんばった 

本日は覚書の記事です

本日もありがとうございました

| ライ君 | 18:09 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ余裕がない

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
本日文章長いです


本日、ライ君幼稚園のため 白い貴公子とラブッと土手へデートに行きました。

きもちいい 

白い貴公子は、やっぱり貴公子。
どうやったって、貴公子です。
土手に行くには、色々とお約束します。

番: もし、リードが離れても、一人で遠くに行きません。

   おいで と言うと、必ず番チョーの所に来ます。

   他のワンコに、ワンと言わない。


   このお約束が守れなかったら、もう土手にはきません!

土手に着いたら、そう必ずお約束します。

約束をビッチリと守る、白い貴公子。
マスマス私はメロメロのトロトロですよぉ~♪(*^。^*)

IMG_1126.jpg 本当にカッコいいぞ♪

 

ところで先日、土手にフクライ連れて行きました。

本当は、二匹いっぺんにお散歩は行きたくないんです。
行くとしても、ご近所を一匹ずつ 20分 なかんじです。

いつも、20分なんてお散歩した気にならないだろうと思って、申し訳ないんですが、
私の体がもたない。
一匹1時間だったら、私は2時間だしね・・・・ ぽつり

土手でも、ライ君のリードは15メートルで 走らせながら何度も呼び寄せて
「無駄な動きで疲れさせ作戦」 をするんですが、フクだって走りたくなるんです。
そうすると、フクのリードを持っている私まで走るわけで。

番: ひー フクこっちに行こうよ~ ふー フク急に止まると危ないから~

ライ君のリードは 長いので余裕があるし、体重が軽いので、引っ張られることがなく気分も余裕です。
が、フクは普通のリード。
フクに引っ張られる感じです。

で、最近外の写真が全くないということなんです。
撮りたい場面が沢山あるのに・・・ 全く撮れない。
ひー で ふー ですから。

いつか2頭一緒にお散歩行って、余裕で写真撮ること出来るのかなぁー。
多頭飼いで楽しそうにしている写真を撮っている方が羨ましい。

本日もありがとうございました

すごいな
 
さて、これはいったいなんでしょう?

| フク | 16:00 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっぱり・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

 

最近 年甲斐もなく恐ろしく頭使ってます。
それで、コメント欄閉じたりしたんですが、あーんまり意味がないと分かりました。

だって・・・集中力が10分しかなくて、すぐにパソコンいじり始めちゃうんですよ。
それで、すぐに人んちのブログ見たりして、コメント書きたくなっちゃう。

だから、いつも通りにすることに。
コメント欄開いてますから あいてますから あいてますからどうぞ いえ、どうか・・・だれか・・・

、愛犬フクは寒さから、ブースカ寝る時間がマスマス増えて、全くお散歩したがりません。

さむいので 

一方黒パグライ君は、元気ハツラツ。
いつでも、なんにでもチャレンジしたい気満々。これが若さね ああ羨ましい。

がぶがぶ 
寒い中、冷たい水をがぶがぶ飲み中 これが若さね素敵よライ君

ところで、夕べ自宅に戻り 愕然としました。

ライ君、今まで頑張っていた色んな事(躾)が、ほぼ最初からのスタートになるぐらい DAMEボーイ になっちゃった。
そして極めつけは、ウンコさんの再確認を 毎日続けているみたい。いや、毎食後・・・・・

ああぁああぁ~。


そして、白い貴公子フク兄さんには、幸せと不幸せがいっぺんに来てしまい
私の方が凹んでます。(少しオーバーですけど)

ぐえ  キモイ写真なので小さめに。クリック拡大

ライ君の可愛い写真はこちらから ←クリック

本日もありがとうございました
フクに起こった事実はまた今度。

| ワンコ以外 | 10:03 | comments:22 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月