FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

お久しぶりの こんにちは

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


日曜日、無理やりに この方たちに 会って貰いました。
私もフクも大ファンの ぷうぽんさん 同胎パグさんです。
( 飼い主やよいさんの写真は、とっても素敵なものばかりです。http://pooh-pon.petit.cc/ ) 

ぷうぽん 
間違ったらゴメンナサイ。そっくりなんだもの・・・

フクは彼らが先輩だと分かっているので、後ろをこっそりと歩くような感じで、付いていきます。


そしてこの日は、22日に去勢手術をした、ライ君も連れて行きました。

ライ君は・・・・ 黒い弾丸なので、術後まだ1週間だというのに、ウギャウギャと何かしゃべりながら
走ってましたよ。
もー騒ぎっぷりが虐待に間違われるような感じなんで困るんですよ ぼそぼそ・・・・


ruku_rai_000033.jpg 

ぷうぽんさんの飼い主のやよいさんが、ライ君のウギャギャにビックリしていました。

ruku_rai_000034.jpg
ライ君、枯葉をパクッと行く3秒前 


ruku_rai_000036.jpg 
やっぱりライ君からフクに仕掛ける。フクは優しいので、軽くガウる位なんです


ライ君は先輩がたに、キチンとご挨拶できたのでしょうかねぇ┐(-。-;)┌


ぷうぽんさん、チビが五月蝿くてすみませんでした。


お散歩のあとは、とってもお洒落な有名な所で少し遅めのランチをいただきました。
美味しすぎで食べ過ぎましたよ。

いいなぁー都会は。こんなに素敵な所がご近所にワシャワシャあって。

ライ君は カフェデビュー♪でした。
その様子は、ライ君のブログでご覧下さい。

ruku_rai_000035.jpg
うわっ かっこよすぎ。
 

本日もありがとうございました

沖縄の15歳の美パグ かりんちゃん 手術大成功♪ お疲れ様でした。

| お散歩 | 10:25 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月