FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

なんだかスッキリしない

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
ライ君のお話。

なんだか変なところを設定したみたいで、読めない&コメント書けなかった方ゴメンナサイ

先日、黒パグチンピラライ君 ワンコ幼稚園キク組さん は、卒園試験を受けました。
試験は、必ず行うようなんですが、私は全く知らなかったので、

へぇ~ そんなこともしてくれるんだぁ~ 

などと、のんきにそれも ほのぼのとした情景(試験)を想像したりなんかして・・・・


そして、結果が これです。↓ 成績表をくれました。


ごうかく 80点以上合格


ナンって言うんでしょうか。スッキリしない感じなんです。


幼稚園の先生からは、

先生: ライ君は2008年度のこの中ではかなり優等生なんですよ

     ライ君はいい子なんです。 

     一回言うと、よく理解して そして、考えるんです。

     お散歩も凄く上手なんですよ♪


なーんて毎回言うものだから

うなぎ  クリック拡大


へぇー なんて口では言いながら、内心は 「えっへん♪」 だったりしました。

でもでも、家の玄関を一歩入ると 途端に、チンピラになっていることが不思議だったんです。

で、タイトルの 何がスッキリしないかと言うと。

  ワンコ先生が、「 優等生、お利口、いい子です。」 

と言ってくれるので、ついつい ライ君はほぼパーフェクト だと思い込んでいて、
そして、点数にしたら 100点に近いんだろう と スッカリ思い込んでました。

それが、なんと!! 88点です。

ふーん・・・ でした。

 

もし、95点ぐらいだったら、

あー 後チョッとだったねぇ~ なんていいながらも、しょうがないよなぁーこれくらい。
なーんて思ったりなんかしたりして・・・・


と、もし人間の子供だったら、教育ママゴンになりそうだと思った 自分にビックリした。
と言うお話でした。

** ライ君のブログは、こちらから アンニュイな顔がなかなか 渋いです。

本日もありがとうございました
88点の男
まつ 

| ライ君 | 15:05 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月