ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ご出身は?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


先日オヤヂは べろんべろん に酔っぱらって、朝方帰宅し
番チョーから、でっかい大目玉を食らいました。
その飲み会のときのお話 & ちょっとした話。

(私が激怒している内容ではありません)

写真と内容は一致しません


IMG_2035.jpg
2月26日 術後5日目 元気がよすぎて、傷が裂けた。

 


仲間1: オヤヂさん ご出身は何処ですか?

オヤヂ: え? ワタクシ、江戸の生まれで江戸の育ち。

仲間1~6: ええー?!
        絶対関西人ですよ。
        関西で、関西人って言っても、誰も疑わないです。


と、仲間1~6の6名全員 関西出身者 の方に言われて、ビックリしていました。

俺の何処が関西人なんだろう?? って。

なんだか、ちょっとしたことが関西人らしいです。
私にはまーったく分からないので、返答できません。

だけど一年前、オヤヂと一緒に大阪に行ったときのことが ふっ と脳裏を過ぎりました。


オヤヂ: おれ、大阪って土地 とても心地いい。

      おもしれー♪



って、言ってたのを。
きっとそれなのね。 そう、それなのよ。


話変わって、

先日21日、愛犬フク白い貴公子、足のおできを切除する手術を受け、私達夫婦もご近所のホテルに一泊いたしました。
手術が無事終わり、ホテル到着が 14時30分。

勿論、お昼は食べていないので、オヤヂは地団駄踏むほど、腹ペコリンコでした。

オヤヂ: おれ、ガッツリ食べたい。

番: 私あまり食欲ない。ツルリ(麺類のこと)と行きたい。


そこで結局、和食の豪勢なところに行き 私の目玉が飛び出るほど 高価なお刺身の盛り合わせ
¥4、500ーを オヤヂ一人でたっぷりと食べ(昼間から)、(そして昼間から)ビールをガブガブ飲み
たいそうな酔っ払いになって、大喜びで高いびきでした。
自分一人で、フクの手術成功の祝杯だったらしいです。

それから、勿論 夕飯の時間(19時ごろ)は、とんかつ弁当にお寿司 を一人で食べていました。
どんな胃袋をしているのか・・・・???
(悔しいけど、メタボじゃないんですよ くっそー羨ましい。)
そして、こだわりもあるようです。

飯はホカホカじゃなきゃイヤッ ってこだわり。


関西人は くい道楽 というけれど、やっぱりお江戸の人ではなさそうな オヤヂのお話でした。

本日もありがとうございました
番チョーの大目玉は凄いので、表現しきれません♪~( ̄ε ̄;)

おまけ

ああ 

関東 本日雪です 足元にご注意ください♪

| フクのオヤヂ | 09:20 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術3

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


愛犬フク7歳 おでき(たぶん細胞球腫)の手術で、21日手術を受けました。そのときのお話です。
前々回前回からの続きです。

IMG_1999.jpg

 2月24日術後3日目

IMG_1997.jpg

 


手術が終了し、覚醒直前。


フク: お腹が急に動き出し   ふーん ううーん・・・・

    おん おん おんおん ひゅーん

    はんはんはんはんはんはん



声にならないような乾いた泣き方で、ゆっくりと目覚めました。
2年前の術後ようにギャンギャン泣かなくてよかった。
でも、やっぱり いきなり仁王立ち。┐(-。-;)┌ 足なのに痛くないのかな・・・

IMG_1996.jpg IMG_1995.jpg
(2月24日術後3日目)


レオ先生: フクちゃんもう目覚めましたので、顔を見せないようにそのまま出て下さい。


元気の良い、興奮するようなこは 顔を見せないようにしているらしいです。
2年前の時もそうでした。
(ライ君の時は、声かけたり、撫でたり出来たんですけどね)


よく頑張ったフク!
私の方が興奮気味です。私のでかっ鼻の穴が膨らんだままだったようです。

オヤヂはライを連れてずっと待合室で待機。
それでも、オヤヂは心配な様子で、ずっと立ったまま。
ライは、キュンキュン泣きっぱなし。

ウチの中で一番度胸があるのは、きっとフクだな。

術後は順調で、10日ほどで抜糸予定。
そのときに細胞の検査結果も分かるはず。

そして・・・・ライ君の耳の同居人(マラセチアの大群)の経過もそのときに診て貰う。

+治療+

フク 抗生物質一日2錠、足の傷消毒に軟膏
ライ 耳の洗浄 薬 一日2袋

本日もありがとうございました
覚書終了

IMG_2000.jpg
お前もデカッ鼻(*^。^*) 

*** 続きは?? ***

| 病気 | 09:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術2

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

前記事「手術1」より
白い貴公子フク兄さん 2月21日 おできの摘出手術をしました。


手術は順調で、おできの切除は10分程度で済みました。はさみでジョキンっo( ̄ ^  ̄ o)
そして切除部分を見せてくれて、説明してくれました。

IMG_1985.jpg 
術後1日(2月22日)撮影
 


レオ先生: こちらに来てみて下さい。

       このように足の動きにも支障はないようです。


番: じゃ ついでと言ってはなんですが・・・・

   歯 をみて下さい。


レオ先生: お? これは 歯の方が重傷かもしれませんよ。

       堅いもの食べて折れたのではないですか?


 

番: はい、蹄が好きなようで、ガリガリと長く噛んでいました。

   しかも、同じ歯ばかりで噛むんです。効き歯ですかね?

 


レオ先生: もう神経が見えています。これはもう既に少し痛いかもしれません。

       そして、これから酷くなると、膿がたまって腐ります。

       フクちゃんは、歯より  が強い仔なんですね。




オヤヂは常々 フクの口臭と歯の汚さが気になっていました。自分が治療中だからだと思いますけど。
それで、グラグラした歯を抜くよう、お願いしたみたい。
だけど、下の前歯 ほぼ全部 軽くグラグラ。

これを全部抜くと食事が大変なのでやめましょう 歯石除去だけしましょう と、。




麻酔が止まり その瞬間!! 残りは、また続く もう少し長いので。


本日もありがとうございました

 IMG_1988.jpg 食後でブースカぴ~♪

| 病気 | 09:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手術1

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


愛犬フクは、2月21日土曜日、足のおでき切除のため、全身麻酔で手術をしました。
覚え書きにしたいので、だらだらと長く書きます。コメント欄もなしです。

IMG_1715.jpg 



一週間前の診察で大きさを測ったときは、3ミリ程度。
そして、1週間ほどステロイドホルモン・H1・H2ブロッカーを服用。
切除後に大きさを測ると6ミリ強。
薬の効果はなく、倍の大きさになっていました。たったの一週間で。

レオ先生が考えたのは、ステロイドホルモンの薬で小さくなると 肥満細胞腫の疑いが高い。


術前の説明で、そんな事を話している間にも、 『 どうしても切除が必要なのか? 』
そればかりが頭をよぎるので

番: レオ先生。どうしても切除しなくてはいけないんですか?
   先生の 決めの一押し がないと、手術には踏み切れません。
   違う薬ではだめなんでしょうか?


レオ先生: フクちゃんは、2年前に肥満細胞腫の摘出手術をしました。
       そのことを踏まえて、絶対に違うものだと断言できません。
       切除で患部だけ切り取るのは、もし肥満細胞腫だったら リスク が伴います。
       それでも、切除した方が今後の治療に役立つことは確実です。
       そして、肥満細胞腫でなければ、きれいに早く良くなります。
      
       細胞を検査しないと確実なことは分かりませんが、
       現在できている腫瘍は 何倍にもふくれ、破裂するタイプと考えられます。
       足の指に出来ているので、今後何倍にも大きくなると歩行が不便になるし、
       気になって舐めたり囓ったりすると良くありません。
       さらに投薬のみでの治療は、半年はかかると思って下さい。  
       現在そのような仔を治療中です。      



だけど やっぱり全身麻酔がきになるます。

肥満細胞腫の時とは違い、止めた途端直ぐに覚醒するタイプの麻酔で 10分程度の手術 ということ。
2年前の大手術の時は、覚醒の時にフクは大騒ぎしたんです。そのことが脳裏をよぎります。
かわいそうだな・・・・

だけど
切除しなかったら、半年も薬飲み続けて何倍にも腫れ上がる。
破裂してぐじゅぐじゅになる可能性も高い。
きっと、フクにはいっぱいストレスがかかるんだろうな。


そう言うことから、スッパリと切って貰うことにしました。
そして、私の立ち会いもお願いして。


そして、術中に!!!! ながいので次回に続く。

本日もありがとうございました

 リスク
肥満細胞腫だった場合、患部から周囲を3センチの筋膜一層で手術ですが、
患部だけの切除だと、がん細胞を切除しきれず、再発・転移する可能性がある。
また、肥満細胞腫や癌だと分かったときに、再手術をする必要の可能性もある。

| 病気 | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とばっちり2

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

 

フクは21日 おでき(多分、細胞球腫) の切除手術をしました。
一泊入院しました、お迎え時のお話です。

前回は、ライ君がとばっちりを受けてしまったお話を書きました。
一方、当の本人 フク兄さんはどう思っているのでしょうか?

フク: ライ オマエ病気なんじゃないのか?

    オイラは、オマエの隣の部屋で、ずっと応援したんだぞ。
   
    うんこさん食べるなよ! とか、もうすぐだから とか・・・・

    スッカリ落ち込んでたじゃないか!

    一日中お前の事が心配だったんだからな。

 かっこいい

 

ライ: フク兄さん・・・・ 濡れ衣でございますぅ。 

 

フク: いいや 絶対オマエ病気なんだ。

    だって、何度も出たり入ったりしてたじゃないか。

ふく 


ライ: ええ。何度も出たり入ったりしました。

    お風呂にも入ったのでございます。

    そしてお風呂のあとは

    レオ先生に、耳もゴシゴシされたのでございます。

    チョット嫌だったんでございます。



フク: ほーらな。やっぱりオマエ病気なんだよ。

     オイラまでお泊まりで、マヂとばっちりだから。

 うんうん

 

なーんて そんな会話が交わされた、かも?(*^。^*)

フクは、自分が病気で手術をしたなどと、微塵にも感じていないようです。
術後すぐ仁王立ちし、レオ先生の顔を見れば仁王立ち。
点滴がついているのに・・・・。
レオ先生も笑っていましたよ。┐(-。-;)┌

元気なのはうれしいんですが、傷が開かないか チョット心配で複雑な心境ですね。

そして、ライ君は本当に病気だったのです 「耳」の病気 外耳炎&マラセチアたっぷり。 
 らい3 クリック拡大

 

本日もありがとうございました 
絶対フクは 『 ライ君が重症 』 だと思っているはず。

らい2
クリック拡大 

| フク | 11:03 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とばっちり

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フクの手術では、大変ご迷惑おかけいたしました。
そして、応援コメント沢山 ありがとうございました♪
フクは元気に戻ってきました。
その時のことは、また追々と。 



然ですが わたくし 黒パグのライ君でございます。

わたくし大変だったのでございます。 ふぅ~(-_-;)

らい1 




番: ライ君 フク兄さんは今日大変なんだよ。応援してね。

   だから、ライ君は、フク兄さんの隣でずっと励ますんだよ。


ライ: どういう事でございますか?





ライ: ああー わたくし そういうことになったのですね。



早い話。ライ君もフクと一緒に病院にお泊まりして貰いました。がはは( ̄∀ ̄*)
そして、若さあふれる甘美な香りを 私好みのシャンプーの香り にしていただきました。
(トリミングと言うこと)

ということで、ライ君はフクのとばっちりを受けて 大変だったという事でした。
おわり。


本日もありがとうございました
フクの手術は 10分 程度でした。
いこうか
お帰りフク♪ライ♪ 

| ライ君 | 20:07 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サクッと行ってきます

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

 

土曜日21日 お昼12時ごろから フクは手術に向います。
サクッと悪い所をとってきます。 


かんぶ1

フクはこれで3度目の全身麻酔の手術。
人間だってそうだけど、一生のうちに何度手術するのかと、複雑な心境です。
全く無縁な人やワンコもいるのに。

今回の手術は、2年前の肥満細胞腫のときと比べて、とっても軽いもの。
(今回は肥満細胞腫ではないはず)
だから私達家族も、レオ先生もあまり大げさには思っていない。
だけど だけど・・・・ 怖いものは怖い。

かんぶ2 


毎度のことだけど また手術に立ち会うし、私も一緒に一泊お泊まりします。
(病院じゃないですよ)
何かあったら直ぐにタクシーですっ飛んで行きます。


フクは本当に我慢強い、そして心優しいワンコ。
私の事ばかり気遣ってくれる。少しはオヤヂの事も気づかった方がいいよ。 
だけどありがとう。(*^。^*)

無事に手術が終わって、退院したら、お祝いだね。

かんぶ3 

 

頑張れフク。

応援のコメントありがとうございます。
12時過ぎから手術です。どうか皆さん心の中で、フクの無事を 念じてやってください。


本日もありがとうございました
手術の結果は、オヤヂが  オヤヂのブログで書くかも。

それではまた。
ねむい 

| フク | 07:08 | comments:11 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だーいすき

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

写真と内容違います

しんぱい 
番チョーのことが心配なフク

フクには大好きなワンコ友達と、カリスマンコリーダーがいます。
ミキちゃん一家。(マニアナ皆さんはご存知だと思います)

たのむ 


ミキちゃんは、ヤングのひとり暮らしなので、とても忙しい。
だからお休みの時にしか、沢山お散歩が出来ません。
フクも、ミキちゃん達に会うのが嬉しくてたまらない。

 番: ミキちゃんお散歩 何時に行く?

 ミキちゃん: もうすぐ出るよ♪


そう連絡しあって、落ち合います。

土手で。

フクはミキちゃんにあって、テンションあがりまくり。

はるの 


黒い弾丸ライ君も一緒なので、ずるずるとヒキヅラレながら走りまくりですよ。
きっつい。 (-_-;)


 ミキちゃん: フク 手術頑張ってね。

         また一緒に土手で遊ぼうね。


そう言ってくれて、フクは嬉しかったようです。

がんばろう 

砂嵐の中の土手だけど、
心の中は晴れ晴れです。  フクの心の詩


+一人でフクライのお散歩には、まだ修行が足りず、お写真撮れません+

 

本日もありがとうございました
本当はお薬で眠たいのに・・・・
楽しかったね(*^。^*)

ここも 

| お散歩 | 09:56 | comments:13 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワンコ先生

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

ライ君ねたが続きまして・・・・


ライ君の幼稚園のワンコ先生は、素敵な女子です。
ライ君や私は勿論のこと、愛犬フク白い貴公子も、大好きなのです。(絶対オヤヂも)

ワンコ先生は、ライ君のチビの頃から、ずーっと見守ってくれているので、
きっとライ君のことは大好き。(そりゃー勿論、園のワンコ全員大好きだと思うけど)

最近ワンコ先生は地域新聞などで、ライ君をモデルにしてくれているようです。
(いつも事後承諾)

ソフトイケメンのライ君だけど・・・・
彼は色黒 顔が真っ黒で、あまり写真写りがよくありません。
それなのに、モデルに抜擢してくれて、なんだかこちらの方が気恥ずかしいです。(@_@)うふっ

しんぶん こんな感じで


今後、ワンコ先生のアシスタントとして、何処にでもお供して

幼稚園の授業料免除!

なーんてことにならないかなぁ とか何とか思ったりして。

 

本日もありがとうございました
フクはお薬で、眠いです あさって手術ドキドキ。
いきだおれ 

| ライ君 | 09:26 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

へー あの・・・?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

写真と内容一致しません

ワンコ先生の指導で 


人間が一人の散歩のときは一匹ずつ散歩に行きましょう。(二匹いっぺんに行かない)


と言うのが最近追加されました。
ハードです。私の体力が・・・・ ぼろんちょです。┐(-。-;)┌


ruku_rai_000170.jpg 

黒い弾丸ライ君と、ご近所を散策中

 番: あ こんにちはぁ~ おひさしぶりでーす。

 ご近所さん: あら お久しぶり。

          ん? この黒い仔・・・・ ライ君?



ライ君 ご近所さんにまとわりついて、ご挨拶。

ruku_rai_000167.jpg 
これは、番チョーとフリスビーごっこ

 ご近所さん: 本当にこのこは、ライ君なの?




へぇ~ あのライ君が・・・・・・




ライ君は、幼稚園に通っていることもあって、フクのように色んな所に散歩に行くということはありません。
だから ライ君に会った人はあまりいないのです。
数少ない、ホントのチビのライ君を知っている一人です。
しつこく書いていますが、ライ君は フクと比べると正反対の 騒々しい・感情豊かな ワンコさん。

だから、ワンコ幼稚園のワンコ先生のご指導のもと、オトナシクお散歩が出来るようになって、
そして、騒ぐことなく、よそのワンコさんや人間にご挨拶が出来るようになったことを

たいそうビックリしていたのです。

ruku_rai_000169.jpg 

これも全て、ワンコ先生のお陰です。
私達中年夫婦には、どうしたらいいか分からなかっただろうと、つくづく感謝することばかり。

と、

ご近所さんが あのライ君? と言ったことで、スッカリ気がつきました。


ライ君は、精神的にも成長してるんだなぁー・・・・・感無量。



本日もありがとうございました
だけど今、ライ君反抗期o( ̄ ^  ̄ o)

注意:ムービーは音が出ます 気をつけてください。

| ライ君 | 08:52 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月