FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

指導員の指導内容

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ライ君は、指導員要請があり、木曜日に派遣されました。

がんばり 

 

どんな様子だったのか、ワンコ先生に聞くと


先生: ほぼ80% 指導員仲間のまりちゃんと遊んでましたよぉ~

     あははー 面白かったですよぉ~

 

番: ええー?!

   それって、指導員として何にもしてないジャーないですか。

   そんなことで良いんですか?

   ほーんと スミマセン。

 

先生: 良いんですよ。

     あとの20% 指導員の仕事をしてくれたので十分なんですよ。

 

けっこう 


今回の指導員の仕事は・・・・

お友達の一匹が、チョット特徴があるのです。
仲良く遊んでいる子達を、傍で羨ましそうに見ているのに、どうぞと誘われると
噛み付こうとするらしいのです。
そして、人気者のワンコさんが 特に嫌い らしいのです。

どうやら、ライ君は遊び上手で、人気者らしいのです。
女子にも男子にも。
それが気に入らないようです。

その仔はお散歩中、他のワンコさんとご挨拶まで上手なのに
突然、ガウッといくらしいのです。
そのためにワンコ先生は、その仔に嫌われているライ君に、手伝ってもらっているということです。

まぁ、いずれにせよ お役に立てれば光栄です。

しかし、帰宅後のこの疲れっぷりは・・・・ 遊び疲れなのか? 指導疲れなのか?

 

 

いいしごと 


本日もありがとうございました

| ライ君 | 23:47 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年07月