FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

火事場は馬鹿力で乗り切る3

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


どうも 

前回までのあらすじ

いつもの土手にワンコさん達とお散歩に出かけたら、土手の公園に車ごと閉じ込められ
反対側の大きな駐車場はまだ開門中。そこまで走って管理の人を探しに行く番チョー

しかし!



約2km弱の距離を、信じられない力で走りぬいた番チョー 6時をすぎた所で、やっと管理人を捕まえることができました。


番: はぁ~ よかったー。

   あのー スミマセン。

   時間をキチンと見ていなかった私の落ち度なんですが、

   向こうの公園の門を開けてもらえませんか?

   ホントスミマセン。




管理人: ん? ココは6時半だ。



番: ええ そうですね。そう書かれてあります。

   ホントスミマセン。



管理人: ココは、6時半だ。




番: ええ そうですね。はい。

   ホントスミマセン。




管理人: ココは、6時半だ。



番: はい・・・・・ あのぉー 向こうの公園の・・・・・





3度同じことをリピートされ、最後に言われた言葉は




ココと向こうの管理は違う



その言葉でした。



かくす お願いだ見つけてくれ

 

番チョー 頭の中まっちろけ けっけっけっけっ~ 



!!!! 野宿決定 !!!! 

 

ああー 私のサンマの塩焼き 大根おろしと、実家から送ってもらったかぼすを添えて

美味しく頂くはずの・・・・ 秋の味覚サンマの塩焼きは・・・・・


そして、その頃 不幸真っ只中のオヤヂは?

そして、まだまだ続きに続く。



本日もありがとうございました
本当に野宿なの???

*** 続きは?? ***

| ワンコ以外 | 09:14 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年10月