FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

祈りは甘くない

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語
 



少し前のお話ですが。



9月に続き、10月にも連休ありましたね。

先月の連休と言えば、お仕事行でした。

そして、10月の連休お仕事でした。 ありがたや~

お休みが不定期なのが、自営業の辛いところです。



今回は、オヤヂに同行しただけなんですけどね。

他の従業員さんが誰もいないから、一緒に行ったんです。

それで、不思議なことが。


いつも行き慣れている道なのに、どうしてか、オヤヂは道を間違えてしまい

そうして目の前に現れたのが 


IMG_6866.jpg   



ここでした。高幡不動尊

神聖な場所だし初めての所なので、ワンコも同行して良いのかおたずねして、中を散策することに。

そして、四国八十八カ所巡りと同じ と書かれた標識を発見。


いり 


オヤヂ: みろよ御利益有りそうだな 俺、巡りたい。

      だって、不幸だもん。




番: いいけど、結構歩くと思うよ。いいの?

   それに、歩くの嫌いじゃん。




オヤヂ: この地図観ろよ。たいした距離じゃないよ。

      さっ、行くぞ!




(私は)フクの病気回復祈願もかねて、フクと一緒に全部巡ることに。

敷地内にあるから、地図上の距離はそんなに無いのです。

で、そう言う時は、上に上に登ることになるのですよ。



オヤヂ: はぁー 全然近くないじゃん。

      すぐに終わると思って、簡単に考えていたよ。




オヤヂ: はぁー まだある・・・・・



オヤヂ: ・・・・・・・無言。



八十八体 全てのお地蔵様にご挨拶を済ませ、やっと口を開いたオヤヂ。


      「 俺って、自分のことしか考えてねー と思ったよ 」


とな。



巡りながら、前半ほとんど全てに 「 商売繁盛 」 を祈願していたらしい。

(後半はそれどころじゃないほど疲労)

病気のフクが一生懸命歩いている姿を目にしながら、それしか考えていない自分に驚いたようです。

不幸続きだから、仕方がないのでしょうね。



すすむ 
辛いときほど、みんなで前を向いて未来に進もうね。



<おまけ>

せいばい1  番チョー不幸を斬る! せいばい2
土方さんの銅像前で♪

 

 


<予告>

チョット・・・・ オヤヂどうしたの?! ええーっ どうして?!


 

本日もありがとうございました
フク・ライ よく頑張ったね。

ごりやく おつかれ 

| わんと旅 | 13:57 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2009年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年11月