ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

わきまえる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




黒パグライ君は ワンコ幼稚園指導員。

だけど、家では末っ子のおまめさん(みそっかす とも言う) そして、別名黒いチンピラ。

そんな彼でも、ケナゲなところもあるのです。




せみ 
パクッとしたくてたまらない ライ君。




< 家のおやくそく >

 キッチンに立ち入ってはいけません

 ソファーにはのってはいけません



これは、ライ君の特別ルールです。(フクには当てはまりません)

ライ君は一度ダメだというと、ずーっとダメだと頑張ります

キッチンがオープンになっていても、コソコソ入ろうとは決してしません。

フクがソファーでゴロゴロしていても、羨ましそうに横目で見るだけで 上に乗ることはしません。

彼なりにわきまえているようです。



うえした 
上 フク。下 ライ。




そんなケナゲなライ君なので、彼にも特別を作ってあげました。

膝の上で、抱っこでねんね♪

彼は凄く甘えん坊さんで、暑苦しいのに、離れようとしません。

かなり嬉しかったようです。



チビでチンピラのライ君ですが、一生懸命我慢することもあるのです。笑

やんちゃで少々五月蠅いですが、可愛い子です。




むにゃ



本日もありがとうございました

| ライ君+α | 21:24 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退去命令

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


大変 大変 一大事です。

夕べからの強風で 外の水道の蛇口が開いて、じゃーじゃー凄い勢いで水が流れてた。

今度の水道代が恐ろしい・・・・・・ ひぃいー

というのは、関係ない話でsu。


うるさい 



ここから本題。



ほんと



数日前から、なにやら騒がしいと思っていたんです。

そうしたら、不法進入 いや 無断入居です。

うちに住み着いたモノがおりました。


危険なあいつらが。



ちっちゃいワンコさんプールなんか出して、遊んでいたら・・・・


見つけた。



あっぷ





そして 「すぐやる課」 の方に来てもらい すぐに撤去。 (5分で終了)



たいきょ



2週間以上無断で住み着いていたようです。

うちのチビ黒がターゲットにならずに良かった~。(蜂は黒いモノに反応すると言われます)

(お家賃ぐらい払って欲しかった 蜂蜜とか。)



通気口 ここはよく巣を作るらしいです。
皆様お気を付け下さい。


本日もありがとうございました

今日は雨なのに嫌な顔せずに退治してくれた
すぐやる課さん ありがとうございました。

| ワンコ以外 | 11:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑いけど

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



あっつい あっつい あっつい~ って言うと、涼しくなればいいなぁ (チョウ願望)


連日の猛暑ですが、リハビリお散歩で 元気になりつつある白い貴公子フク兄さんと 



IMG_5743.jpg




朝からカツ丼ステーキドントコイの黒パグチンピラライ君は



IMG_5727.jpg




ちょー元気です。 ^^



ちょこっと忙しくてブログUPしてないからと

従姉妹から

 「 フクちゃんになんか あったん?!  ブログUPしちょらんよ!! 」


と、激昂気味でお電話。 ひぃいぃいー

どどどど どーもスミマセン。自分が忙しくって・・・・


そうだよなぁー あれだけ、フクが病気だなんだと大騒ぎしておいて、ぷっつりなんですからねぇ。

ご心配おかけしてます。



コメントのお返し、遅れていますスミマセン。



本日もありがとうございました

フクは元気で 高いびき~♪ です。
IMG_5726.jpg

| フク+α | 14:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

においふぇち

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん8歳 6月中闘病生活でしたが、現段階での治療は終了。
これからは、自己免疫力との戦いとなりました
ご心配をおかけしました。



本日は黒パグライ君のお話を少々。


かんべん



先日 ライ君は2分おきに頭をブルンブルンと振る仕草を見せ 耳を掻く仕草も見せました。

2分おきなんて、尋常じゃないし 最近フク兄さんが、耳からくる顔面麻痺になったこともあって

強烈に恐ろしくなりました。

今までライ君は、ノーマークだったので 本当にドキドキどきどきどきどき。



病院で


番: 今日はそうでもないんですが数日前 頭をブルブルすることが頻繁で・・・・

    耳だったらどうしようかと思って・・・・

    あと 診察するとき気をつけてください。

    ライ君暴れるし 大声で騒ぎます スミマセン・・・・





ドクター: ううーん・・・・・ 

       いたって健康!! オールOK 笑

       おおー 良い蹴り入れてくれました 笑

       ほぉー 力強いですねぇ パンチが入りましたよ 笑





ライ:  ・・・・・ くんくん



番: あ・・・ あーははははは スミマセ~ン♪

    この子 頭のニオイ嗅ぐのが好きなんです。





状況を詳しく説明すると、大暴れするライ君の体を触診、耳の中を診察 四肢の動きをチェック

肛門腺絞りの最中には、大声で騒ぎ そして後ろ足回し蹴り、目を診察するときには顔面パンチ。

挙げ句の果てには・・・・ 聴診器をあててライ君の心臓の音を聞いている最中に


くん くん くん くん


ドクターの頭のニオイを思いっきり そして、コソコソと嗅いでいました。




だって




とっさの出来事に、私は大爆笑。

ライ君は 頭のニオイフェチなのです。笑

診察台の上で、大騒ぎしているのに、頭のニオイを嗅ぐことだけは 忘れないほど好きなんですねぇ。笑




ぶん




そんなライ君 いつも爪切りは大層大暴れして、大騒ぎして みんながビックリするほどなんですが、

この日は 頑張りました。

肛門腺絞りのときだけは泣きましたが、後は唸って頑張ったみたいです。

大人になったんだなぁ。(感無量)




ぶんぶん




だけど・・・・・

ライ君は病気になったら、大変だ・・・・ ドクターが。悩



本日もありがとうございました
 

おしまい

| ライ君+α | 13:15 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひび・肌荒れ・かくしつ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん8歳は、右顔面麻痺と下肢の軽い麻痺で奮闘中
詳しくはカテゴリー「病気」をご覧下さい


6月の一ヶ月間 白い貴公子フク兄さんは、闘病生活でした。


クンクンパトロールや、草むら そして 外の香りが大好きだったフク兄さん

闘病中の一ヶ月間、庭にも出ようとしませんでした。

そうしたら



こんな肌に


びろ



肉球の皮が べろんべろん と、むけてます まるで日焼け後の皮膚みたいに。 

初めて見たときは、テープが張り付いているのかと思って、思いっきりはがしたりして・・・ 

痛かったみたい。 >< ごめ~ん


お散歩のリハビリをはじめたら、もとのキレイな肉球に戻りはじめてます。

肉球・・・ やっぱり呼吸しているんですね。

皮が びろぉ~ん と、むけるなんて、驚きです。@@





鼻の頭は これからどうなるんだろう???




がび



本日もありがとうございました

鼻の頭も、ごっそりと取れたらいいなぁ。

| フク+α | 09:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

これどーぞ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん8歳は、右顔面麻痺と下肢の軽い麻痺で奮闘中
詳しくはカテゴリー「病気」をご覧下さい。



ここんとこ 一ヶ月ほどフク兄さんの闘病生活のことを書きましたが、

そろそろ 終わりに近づいているかも。

だって・・・ コイコガレて減った体重が、もうすっかり戻ったから。  号泣・無念

この一夏で、一気に10kg減をもくろんでいたのに、すっかり運動しない元の生活だし。


ところで、ワンコさん的には



ライ君: はい。 これどーぞ♪

      ワタクシと遊びますか?



面白い現象なのです。




やじゃ 
向かい合って様子を探る二人





最近になるまで、フク兄さんのことを遠巻きに見たり、踏んづけていたライ君

突然、フクの前にオモチャを落としたり、絡んだり。


そうすると、フクが 


ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん


およよ?@@

ヨロヨロとして、動くのもやっとだったフクが、怒ってます。

いつもだったら、うるさいっ と、大声で叱るのですが、 一人にやにや・・・・。



どうやら、ライ君もフク兄さんはもう大丈夫だとふんだようです。

ライ君に反撃できるほど、元気になったフク兄さん

麻痺があっても、元気です。



やれやれ 
なぜかいつも嬉しい ライ君




今後は、どんな毎日になるのか 楽しみ楽しみ♪



本日もありがとうございました

もう病気はイヤだね。



まくら 
オヤヂに枕を持ってきたらしいけど・・・・・ 悩

| ライ君+α | 11:35 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のぼりにくだり

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん8歳は、右顔面麻痺と足の軽い麻痺で奮闘中
詳しくはカテゴリー「病気」をご覧下さい。


6月の一ヶ月間の闘病生活は、暑さも重なり、かなり体力がダウンしているようです。


7月に入ってからは雨降り以外ほぼ毎日、朝15分ほど 白い貴公子フク兄さんは、お散歩でリハビリです。

御近所は、住宅街なのでコンクリートだらけ 歩いて5分の所に、小さな「うぐいす公園」があります。

そこで、クンクンパトロールをして、家に戻る。

全行程15分。 



頑張って、歩いてます ^^


たったの15分ですが、うちの周りは坂道が多く 後ろ足にちょっぴり麻痺のあるフクには、

結構な負担です。

リハビリをはじめた頃(2週間前)は 3m程歩き出してすぐに、グラッと腰が崩れ落ちました。

だっこして、家に戻ったりして・・・・ 遠い目



それでも行きは下り坂、結構頑張って歩いているのです。

ライ君に負けられない! ってね。




まけん



で、公園でひとしきり色んな香りを堪能して・・・・

5mダーッシュ♪

そして、帰路につきます。

ダッシュするのは良いんですけど、帰りは登りでしっぽがダラリンコ 力尽きてきている感が否めません 笑



きゅうけい 
休憩したいくせに、そんな素振りを見せまいとするフク兄さん。
わざと、遠いところを見ている振りをするんです。 賢い^^



番: フク がんばれ~♪ かっこいいねぇ~

   ゆっくり歩こうねぇ~ ゆっくりだよ。


私は毎朝フクの応援団として、一緒に歩きます。



いいしごと 
力一杯仕事を成し遂げたいい男の顔 フク




少しずつ 後ろ足の麻痺は軽くなってきているようです。

下り坂は後ろ足に負担がかかるようですが、ちょっとずつ力強くなってきています。

毎日短い時間だけど、リハビリ。

ライ君には、ちっとも楽しくないお散歩だけど、お付き合いしてもらいます。




あ 
早くご飯を食べたいのか 勢い余って家にいちもくさん。フク




こりゃ 
オヤヂに怒られて、さっさと逃げるフク。
ライ君は、一部始終を見て、ニヤニヤ。




本日もありがとうございました

ライ君いつもありがとう。

| フク+α | 13:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライ君まか不思議

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


本日ライ君

黒パグライ君2歳 肩書き、ワンコ幼稚園指導員。

彼は生まれもって 興奮する仔です。

幼稚園では、冷静になることをお勉強中。


家でも、私がキッチンにいると なぜか ぎゃぼんぎゃぼん と、吠えまくる。

オヤヂが二階でお着替えしていると、ぎゃぼんぎゃぼん 

究極は



番: オヤヂは?

注意: すっごくでっかい声なので、音量に注意。






こうなんです。┐(-。-;)┌

なぜか オヤヂ というと、ぎゃぼんぎゃぼん??




本日もありがとうございました

夜中でもぎゃぼんぎゃぼんで、私達が飛び起きます。大迷惑

| ライ君+α | 11:40 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

正しきパグ道。

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわるモノがtり

白い貴公子フク兄さんフク兄さん8歳 右顔面麻痺と下半身の軽い麻痺で奮闘中
詳しくは カテゴリー「病気」をご覧下さい。



正しいパグさんとは


食ったら




くね 
白い貴公子フク兄さん 食後にぶーすか。


寝る。









この方は 



あそび 
黒い弾丸チンピラライ君 遊びたくてうずうず。



あそぶ。
コレは、正しいパグ道から外れますね。









オヤヂも 食ったらそっこー寝る。


おやくったら


正しいオヤヂ道 か?



本日もありがとうございました

ワタクシ食後は絶対横になりません。げろっとなるし。

| フク+α | 16:33 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

コイコガレ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さん8歳 右顔面麻痺と下半身の軽い麻痺で奮闘中
詳しくは カテゴリー「病気」をご覧下さい。



ワタクシ 今までの人生で身を焦がすような  をしたことがありません。

そういう類のドラマを見ても なーんにもピンとこないし、全く無縁でした。


と こ ろ がっ?!




最近、身を焦がすほどの・・・・ そして、 きゅっ♪ とするほどの 経験。



IMG_5640.jpg




白い貴公子フク兄さんのこと こんなに好きなのかと もー 大変です。

彼が6月に病気になって、胸と胃きゅんきゅんして 風邪でもカツ丼ガッツリ食べるこの私が、

食事を取るのもままなりませんでした。

そう、きゅんきゅんして。



IMG_5641.jpg 



そうしたら かつて一週間点滴生活になったにもかかわらず 1gも落ちなかった

不思議な体重が一ヶ月で 2kg も減っていました。



そう、きゅんきゅんしたから。


このまま ぐぐーっと 10kg程 痩せてくれると、暑い夏を快適に過ごせそうです。 笑

今年の夏これ以上 コイコガレルと 痩せすぎになるかも。 くすっ




本日もありがとうございました

私のお誕生日に
フク兄さん 一ヶ月ぶりに走りました~♪ きゃぁ~

こんなに素敵な誕生日プレゼントをいただきました。^^
 IMG_5642.jpg
バーちゃんさん、ありがとうございます

| 思い出 | 12:22 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月