ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

なんじゃごりゃー?!

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



コレ、ライ君のプリッケツです。

なんですか? このびろーん。



なに
お尻の穴からぷるりんこ♪ の巻 ライ。 






本日もありがとうございました

結果は明日に♪

続きは、チワワのーちゃん。

*** 続きは?? ***

| ライ君+α | 16:49 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めてのお泊まり

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


昨日からうちに初めて お泊まりの体験学習 しているワンコさんがいます。




はじめて



おじさんチの ちーちゃん9歳。フクよりちょっとおねーさんです。

一番気になっていたのは、ライ君との関係。

フクとは8年来の顔見知りなので、お互い上手に距離を保っています。


さーライ君 どうなるでしょう?!




きょり




チビ黒ライ君 ちーちゃんに一喝され、しっぽを巻いてごめんなさいと謝っていました。 ぬははは

指導員さんとして、もう少し上手に接してくれると思ったのに、年上の女子はちょっと苦手なようです。





ところで話は変わり。

フク兄さんは、土手が大好きです。病気の時も足が動かないのに、走ろうとしたくらいですから。

で、先日お散歩の途中、あまりに暑くてライ君と一緒にどぶ川にダイブしました。ぅひぃ~

ご存じの方もいると思いますが、フク兄さん右顔面麻痺がまだ残っているため目が上手に閉じられません。

そのおかげで

は~い 結膜炎。



のっくあうと



フク兄さん 嬉しそうにどぶをバチャバチャしていたので、入水を止めるより嬉しくて、私も一緒にはしゃいじゃいましたよ。

その結果 凄い結膜炎で、目やにがドロドロ そして 体中が何度シャンプーしてもどぶのニオイ。

ううーん 臭い。


きえず

くさい 

 




本日もありがとうございました

いつか、ちーちゃんも一緒に土手に行きたいね~♪
だっこ

| フク+α | 11:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

きょしょーと、奉行

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



最近 いや、ずっと前から この方 に影響されっぱなしのオヤヂ。

それなのに、どうしても どういう写真を撮りたいのか、ピンとこなかったらしく、

ある時TV番組で 昆虫の写真家 の写真を見たときに 「はっ」 ときたみたい。

それから、少しずつ自分の写真をこう撮りたいという何かが現れたようで・・・・


 オヤヂ: おれは、風景が分かる写真を目指す!


ということで、こういう写真ばかり撮るようになり始めました。

私は、もちっと基本からやるべきだと思うのですけどねぇ。


DSC01258.jpg 



DSC01263.jpg 



DSC01355.jpg 



DSC01406.jpg








続きもどうぞ♪

本日もありがとうございました

*** 続きは?? ***

| フクのオヤヂ | 11:37 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

残暑の夏

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


朝晩涼しくなったとはいえ、ゲキ暑(あつ)な毎日

それに応えるように、私の肉襦袢はどんどんゲキ厚。
(お洋服のサイズ3つもあがりました~♪ 泣)

心底思うんですが、夏痩せないでいつ痩せるんでしょ。 ねぇねぇ そこの奥さん・・・・



白い貴公子フク兄さんは6月の闘病中、いくら食べても太らないで痩せていたのに

すっかり治った今、私と同じようにデブリンチョ街道まっしぐらです。

で、黒い弾丸チンピラライ君は・・・・・


もちろんデブってます。泣

ご飯の量はどんどん減らしているってーのに・・・・

みーんなで デブ一家。


暑くて運動量が減ったから、だって言われましたよ ワンコドクターから。


と言うことで





ざんしょ




残暑お見舞い申し上げます。

これから夏バテしないように~ お気をつけ下さい。



本日もありがとうございました

| フク+α | 10:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

順位変わらず

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



うちは男子が3、女子が1の家族構成です。

そして、事あるごとにかいているのですが、うちの順位は


 1 番チョー

 2 フク もしくは オヤヂ

 3 ライ


という感じです。  当社比 




そうだ



オヤヂとしては、今のままでもなんの不都合はないようなのですが・・・・・・




ところで ライ君はどう見ているのかというと


 1 番チョー

 2 フク

 3 ライ

 4 オヤヂ


のようなのです。





ふわ



かねてから大ファンの、ワンコのカリスマ ドッグトレーナー・シーザーミランの、番組をいっぱい見る機会がありました。

もー すっごい神業で、どんな状況でも飼い主のトレーニングワンコさんのリハビリ

を てきぱきぱっぱとやり遂げて、みんなを幸せにして終了するのです。


珍しくじっくりと腰を据えて、その番組を観ていたオヤヂ



オヤヂ: おれ、この人の言うことよく分かる。

      今まで知っているドッグトレーナーとは全然違うな。

      どうも俺は、リーダーじゃないみたい。

      ライは、この状態じゃダメなんだなぁ。




事あるごとに、 「 ライ君はフクと違うから、きちんとしてあげなくてはいけない 」 

と、口が酸っぱくなるほど言い続けてきたのに ・・・・・・。

今ごろ自分がリーダーじゃないことを理解した み た い な~  おめでたいお正月オヤヂ

彼の思考が羨ましい限りです。泣


シーザーミランがやると難しいことも簡単に見えるから、出来そうな気分のオヤヂ

シーザーが指導するように、一生懸命フク・ライにトライしているんですが、

残念なことに 順位はいっこうに変化なし。 ><





といれ




問題のライ君は?

 私の命令は絶対服従なんですが、オヤヂの命令をあまり聞きません。

 歩くときなどは、必ず私を見ながら歩きますが オヤヂとは、リードがぴーんピン状態。

 細かい事いうと、まだありますが・・・・・ こんなところですかね。

 だけど一番残念なことは、幼稚園の先生が一番 みたい しょうがないけどね。




<おまけ>

うし 
土手で雑草の発酵具合を堪能中の巻 フク





にてき
土手のグラウンド。 たった2滴でキーパー勤めようとマーキング中の巻 フク





本日もありがとうございました

オヤヂせめてライ君より上になれよ。 笑

| フクのオヤヂ | 11:37 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絵日記

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




namu.jpg 







kettei.jpg






本日もありがとうございました
夏ももうすぐ終わりだ。

| 思い出 | 12:14 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

教育してほしかった

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

ですが、本日は全くワンコ以外。



本日 終戦記念日でしたね。

お昼頃 天皇皇后両陛下 が武道館においでになりました。



おいでになるのを全く知らなかったので、お昼頃その周辺をちょうど車で通りかかり

もの凄い警備の中、高速道路の超渋滞を横目に、がら空きの道路をスーイスイと通り抜け

オヤヂと 今日は要人がくるのかなぁ~ なーんて、ぼんくらな話をしていました。

そして、靖国神社の周辺も凄い警備。

それで初めて ああー 終戦記念日だから、この辺は物々しいんだ とようやく合点がいきました。


戦後65年。 私は戦後生まれ。

戦争というのを目の当たりにしていないから、遠い昔話のような気分になりがちです。

今の10代の若者達は、羨ましいとつくづく思います。

学校で戦争についてのことをほとんど学ばなかったとしても

池上さん(もと、こどもニュースのお父さん)のような人が、分かりやすく懇切丁寧に、教えてくれるのですから。

私の10代の頃は、本当に無知で何も知らなかった。



外国に数ヶ月ほどいたとき、韓国人から

「 日本は、韓国を植民地にした 」 と言われたときは、腰抜かしました。

社会の時間にチラリと勉強したのかもしれませんが、韓国人の言っていることが理解できなかったんです。

なんというか・・・・ 寝耳に水って感じ

今考えると すっごく恥ずかしい事ですよね

自国の歴史を知らないなんて。

それから、外国人の目には日本人がどのように映っているのか、を気にするようになりました。


原爆を落とされた 悲劇の国

韓国を植民地化して 統治した国

宣戦布告せずに、パールハーバーを襲った 卑怯な国


 ・・・・・・ まだあるんだろうな



ドイツ人からは、戦争について(第二次世界大戦)のことをどう思うかなんか聞かれたりして

とってもしどろもどろになったこともありました。

(ドイツでは自国の責任と言うこともあり、かなりの時間を割いて、ヒトラーのこと戦争のことなんかを勉強するらしいです。)

私は無知だったから、気付かなかったから 滞在中に失礼な言葉や態度で、傷つけた人もいるのかもしれないなぁ なんて。

お恥ずかしい限りです。



そして私ジャーないですけど 最近の話。
 

 A 「 昔さぁ~ 日本とアメリカ戦争したんだってよ~ 」

 B 「 うそぉー それでどっちが勝ったんだ? 」


なんてことを、電車内で聞いたのを思い出しました。(くれぐれも私じゃないですよ!)



日本の義務教育は戦争について、もっと教えるべきなのではないですかね

こんなことだから 日本とアメリカが戦争したことも知らないような、若者が増えるんですよね

ほーんと 池上さんばかりに頼らないで ガンコノセンセ、頑張って欲しいですよ。

ガッコノシャカイノセンセ いらないって言われますよ~。




本日もありがとうございました

戦争で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

| まじめなこと | 19:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一つを除いて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ここ数日 朝晩が涼しく感じるのはワタクシだけでしょうか?

日中少しエアコンを入れるだけで、十分な感じです。湿度が低いみたい



ところで、白い貴公子フク兄さん8歳 6月に耳からくる顔面麻痺になってはや2ヶ月(詳しくはカテゴリー病気で)

その顔面麻痺なんですが、ビックリするほど良くなってきまして 回数は少ないですが、

右目の瞬きが出来るようになりました。

そして勿論、寝るときも目を閉じることが出来るようになりました。 バンザーイ

でも、閉じたら目を開けるのが大変そうで・・・・

目薬は、一日数十回というぐらいつけまくってます。

口も、普通に開くようになってご飯の食べ残しも、散らかして食べるなんてこともありません。 嬉 





一つだけ大変なのが・・・・・・





しまって




はなほぉ~(鼻くそとも言う) です。 笑笑

ずーっと詰まったまま。
 
ワンコでも、鼻くそ詰まるんですね~ ビックリですよ。


鼻の穴に立派なでっかい  が、ぱっこりとはまっています。

寝ているときの呼吸が特に苦しいようで、何度も目が覚めるようです。

可哀相に・・・・ 時々無呼吸みたいになるんです。悩


ああー あの はなほぉ~ とりてー  


フク心の叫び そして、番チョーのチョー願望。





かぴ





本日もありがとうございました

チョーとりてー

| フク+α | 18:22 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒くて光って動くモノ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


夏真っ盛り、週末は御近所の公園ではあちこち 出店やお祭りなどで、にぎわいます。

夜9時近く 風があるから、少しお散歩に出かけたのですが、湿気があってうちの白黒

ぜーぜーガーガー と、荒い呼吸で、少々可哀相でした。


突然


オヤヂ: あ 黒いのが歩いてる。


番: え? ゴキじゃないの?

   持ってきてよ ニヤニヤ



オヤヂが、クワガタだのカブトムシだのが歩いているというので、

てっきりゴキブリだと思い わざと、持ってきてくれと言ってみた イヂワル番チョーです。ぶふふ

ところが、本物のクワガタ。

オヤヂったら男子のくせに虫系は一切ダメなので、私が変わりに掴んで証拠写真。



20100724203712.jpg 

20100724203736.jpg 






そして、その隣では一生懸命歩く蝉のさなぎ。

その写真はありませんが、これも道ばたで人間に踏まれたら可哀相なので、掴んで木にくっつけてあげました。

きっと翌日は、元気に蝉になったことでしょう。





IMG_5904.jpg 
題) 蜘蛛の糸を観察する フク






IMG_5911.jpg 
題) 蜘蛛の糸に全く興味がない ライ






IMG_5909.jpg
題 蜘蛛の糸・・・・ もどき




引っ越して初めての夏ですが、やけに珍しい昆虫が御近所で観られて ビックリ@@

住宅街でも、虫たちは一生懸命生きているのです。


そして、フクライの一夏も終わりに近づいてくるのです。

まだ暑いけど。


IMG_5873.jpg 
眠くて仕方がない白い貴公子フク兄さん




IMG_5882.jpg 
遊びたくて仕方がない黒い弾丸チンピラライ君





本日もありがとうございました

ホントマヂ 暑いよね。

| ワンコ以外 | 07:41 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蜂とワイシャツとパンツ

これは、しゅパグ犬フクと、それにまつわる物語


うちは、男子が3で女子が1の家族です。


おとこ 
全員男子。 早朝散歩風景 朝6時



ところで先日 退治したばかりなのに また 蜂さんリターンです。困りましたよ。

朝、ラグを干そうと窓を開けっ放しにしたら、一匹 いらっしゃ~ぃ♪ でしたよ。


で、私とオヤヂが大騒ぎ。

ついでにライ君は なんだか嬉しくて大騒ぎ。

フクはいつも通りに自分の自室。


危ないから、風呂場にワンコさんを隔離して・・・・


どうにかこうにか 男らしく 私が!! 外に蜂を追い出したら 

きゃぁーきゃぁー言いながら オヤヂも一緒に外に出てきて


 オヤヂ: あ 俺パンチュのままだ きゃぁー。



にげて 



お恥ずかしくて写真などありませんが、ワイシャツにパンツ一枚 という格好で、大騒ぎしていました。

大きな声では言えませんけど 御近所に丸見えですよ。 苦笑



ぱんつの



おパンツごときで大騒ぎなどしていられません。

蜂がいつ向かってくるかわからないし、ビビッテいる暇もありません。


またもや男らしく 私が!!!

映画ゴーストバスターズのように、掃除機を抱え(残酷ですが)生きているのに ぶぅおぉーん と吸い込みました。 (ゴメンよ蜂さん) 




おとこ 



中が見えるタイプの掃除機なので、蜂が元気に身繕いしているのが見えましたよぉー。はぁ~・・・・ 困

静かに成仏してくれますように・・・・ ごめーん。仏



本日もありがとうございました

ああー ワンコさん達を遊ばせたいのに・・・・

| ワンコ以外 | 15:51 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月