ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

おっちゃんにスカート

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



白い貴公子フク兄さんが、大変元気になってくれたので、安心して明日から、大分の実家に戻るつもりです。

そこで今朝、オヤヂにフクライのご飯のことを説明していたら


 オヤヂ: ううーん 難しいから、ゆっくり教えてくれ。

 番: じゃぁ、自分でやらなきゃ覚えないから、朝ご飯からやりなよ。



そういって、食材を全部出したところで、突然消えたので、メモ用紙でも持ってくるのかと思ったら



パチン パチン と、聞き覚えのある音が。



番: おいクソオヤヂ もしかしたら今 爪切ってンのか?

オヤヂ: うん。




ワタクシぶち切れました。

自分が、今すぐ教えてくれといっていった矢先 爪切り です。

フクライは、お腹が空いて ヒーヒー泣いているというのに


爪切り です。 二度いってやった


フクライを長く待たせるのも可哀相なので、オヤヂは結局ご飯の作り方が分からずじまい。

一週間後、戻ってきてから フクライとの再会 が楽しみです。





ここからの話は全く別物です。

ライ君は 女子系男子 といいたいくらい カワイイ系のお洋服が似合います。 (と信じています)

そして、スカートなどは特にお似合いです。

チアリーダー風は、私の一番のお気に入りです。


 ワンコ先生: あのですねぇ~ いいにくいんですが、

 
          中年オヤヂが、スカートはいているみたいに見えます。





ございま




なんです、大胆な意見をワタクシにおっしゃるジャーないですか?!

ライ君は、まだ2歳なのに・・・・・ 中年オヤヂ?!

しかもその日の幼稚園では、ノリノリで私とお揃いの、デニム生地のスカート着てました。

ノリノリの私に、ハッキリ言うワンコ先生は、勇気がある人だ・・・ と、私は思う。






本日もありがとうございました

まだ おやじじゃねーよぉ~?!

オヤヂっていうのは、こういうのです。

おやぢだ

| ライ君 | 12:33 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

どこの国の?

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


先日フクライをお散歩中、またもや ブルドッグ と言われたので

パグです。




ぱぐ




と、どうしても訂正したくなりました。



その時に 全く関係ないことなのに、チラリと思い出したことが


ディズニーランドでチケット購入時


 番: ワンアダルトください。


と言ったら・・・・



売り子さん: どぅ ゆう にーど あ いんぐりしゅ ぶろしゅあー ?


というから ドキドキしながら



YES・・・・  (T_T)/~~~



と答えてしまった。

だって どうしたらこうなったのか、パニックでなにいっているのか かいもく分からなくなったかしぃ・・・・。




本日もありがとうございました

全く何がどうなっているのか with 遠い目

| 思い出 | 13:18 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

腹時計

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




皆さんの所のカワイコちゃんもそうかもしれませんが・・・・・

うちのワンコさん達は、凄く腹時計が正確です。困


白い貴公子フク兄さん8歳は、その時間になると 私の側でゆっくりと呼吸を整えて、

無駄なエネルギーを使わないように

そして、あまり期待しすぎないように努力します。(長年の経験から時間通りにならないだろうと思っている



えね



一方 チンピラライ君2歳は、その時間になると じーっと見つめます。

それも、正座したまま。

そして、生唾ごくごくしながら・・・・・



そろそろ




どちらも 性格が出ています。笑

どちらの圧力も強烈ですが・・・・ フクの方が 怖いかなぁ。







本日もありがとうございました

ライ君、そんな近くで正座しても無駄です。

じゅんび

*** 続きは?? ***

| フク+α | 12:52 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

我を知る

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ここんとこ、歯医者通いで ひーはぁ~ なワタクシ

それで特になんですけど、





この子のお食事風景。


コレを見ると・・・・・


IMG_6075.jpg 
 
IMG_6077.jpg


 IMG_6080.jpg



自分の歯磨き風景とダブってしまう。



ああ せつない。




しっかり歯を磨こうと思ったら、こうなるのです。



本日もありがとうございました

だーらだらぁ~♪

| ライ君+α | 22:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若いねぇ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



毎週火曜日には、お豆腐屋さんがリアカー引いてやってきます。

そのお豆腐をいつも待っているんですが、私だけではないんですよ 待っている人(?) 



番: あ きたっ。


   ごりゃー !!!!!


   すとーっぷぅ!



と、



大脱走します。
 


黒い弾丸チンピラライ君2歳 が、 じゃーなくて




白い貴公子フク兄さん
が!! がっ!!!!




うと




つい最近、不安だ・・・ とか書いたばっかりなのに。

病気も克服し、元気になってくれて大変嬉しいのですが、勢いつきすぎて 

お豆腐屋さんを超えて大通りまで走って出てしまうんです。

それも、ワンワンと吠えながら。

怖いし 恥ずかしいし いや、車に激突することを考えると、怖すぎるし・・・・・ 



普段大人しいフク兄さんは、チビの頃から 大脱走が好きなんです。

実は好奇心の塊みたいな子ですからね。

最近は脱走は、もーないだろうと思ったのに、大人になっても気分は若者なんですかね??

いっぽう黒い弾丸チンピラ・ライ君は、フクが出て行ったのでつられて一緒に・・・・

だけど、すぐに戻ってくるんですよ。

基本ビビリですから。  苦笑



いやぁー 油断大敵だ。



ぱか





本日もありがとうございました

フク兄さん そろそろ(ワンコさんの)還暦ですぜ。


ぱか2

| フク+α | 15:32 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あさおきて そして、ぐっすりねむる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


せっかくのお休みなのに 朝から雷と雨がすごーい ですね。

雨が降る前、早朝に土手にお散歩に行けて良かった。



ところで お世話になっているワンコドクターの所で、めからうろこのアドバイスを頂きました。

って、ごくごくふつーのことですけどね。



ここ数年、フクが肥満細胞腫を発病し、それからその後、中耳炎が酷くなって顔面麻痺になんかなるような

病気をしたから特になんですが、毎日ドキドキで不安だったんです。 
 
朝起きたら冷たくなっているんじゃないか・・・ とか、

ちょっとお寝坊していると、体の具合が悪いんじゃないか・・・ とか。



ある 
ライ君の幼稚園の課外授業で



意識的にその気持ちを打ち消そうと、日常はあまり考えないようにしていたんですが、

やっぱりお散歩時の歩き方などの変化を見ると、不安感がぬぐえなくて。


ドクター: イメージは大事なんですよ。

       毎日しっかり眠って 起きて、ご飯を食べて

       そして 歩いている。

       そういうイメージを、毎日してくださいね。

       人間は、不安になるのが好きな傾向にありますから、

       意図的にイメージしてあげるんです。





普通は 「 今日死ぬかも とか、事故に遭うかも 」 なんてことは、考えないで日常を過ごします。

それが自然なんです だから、精神も肉体も健康に生活するようになっている。

だけど、一度でも不安要素を持ってしまうと、なかなか ね・・・・・



ぺ 
ライ君の幼稚園の課外授業で




周囲からは よく

 「 考えなければいいじゃん 」 

と言われるんですが、それが一番難しい。


だから逆転の発想です。

考えるなら いっそ、良いイメージを考える。
 

 元気に目覚めて ご飯を食べて歩き、そして、ぐっすり眠る。


脳に擦り込む そういうことらしいです。笑



いいかお 
ライ君の幼稚園の課外授業で




本日もありがとうございました

今日も明日も明後日も みんな元気だ!

| フク+α | 16:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一時入部

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



連休いかがお過ごしですか?

うちは休みなんて無い、ぼんビー一家ですから ワタクシ、内職です。 苦笑




はし





ところで、20日夕方 ライ君の幼稚園の部活動がありました。

そこに、白い貴公子フク兄さんは、一時入部させていただきました。







くれ 
ワンコ先生のカワイコちゃんと一緒に おりこうお座り。








ただ、ドッグランで遊ぶだけなんですけどね。 笑

いつも幼稚園で楽しそうなライ君を横目で見ていたフク兄さん。

一歳前後のチビッコばっかりなので、つまらないだろうと思ったのですが

意外と、頑張ってました。@@




fukuvskinder1.gif 
フク VS 幼稚園生







ちょっぴり兄弟げんかなんかもして、フクが想像以上に元気だったのでワンコ先生をビックリさせたけど

基本どちらもお互いに無関心なので、止めたらすぐにおしまいです。



fukuvslai1.gif 
フク VS ライ 兄弟げんか勃発!









ドッグランで一番怖いのは・・・・ ライ君のチビッコなぎ倒しです。



ふふ 
ライ君のヨダレでデロデロの バードさん。





ライ君の別名は、黒い弾丸チンピラライ君。

小型犬のコ達を追いかけ回し、そして ごろんごろん転がして、なぎ倒していくんです。

このことを ワンコ先生にいつも説明したんですが、やっとその実態をみてもらう機会が出来ました。

ワンコ先生に、ちょーどやされて、メチャクチャ怒られていました。

ワンコ先生があんなふうに怒るんだと目の当たりにし、こちらもビックリ。

だけど、すぐに仲直りの儀式(?)をして、お互いおしまい。

こちらも勉強になります。


たったの一時間半のドッグランでしたが、帰路の車中では、白黒のイビキの大合唱でした。






つかれた




本日もありがとうございました

部活、楽しかったね~♪


fukualone1.gif

| フク+α | 14:27 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とぅびー おあ のっと とぅびー

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




10月で9歳になる 白い貴公子フク兄さん

6歳くらいから寝て過ごす時間が増えたんですけど、最近は寝過ぎで脳みそドロドロになるんじゃないかと思うくらい寝てます。

お散歩にも行きたがらないし・・・・ だけど、歩かなくなると困るから無理矢理つれて出るんです。


歩く姿がなんだか可哀相。

途中で立ち止まったりして・・・・ こんな事いままでなかったのに

公園や土手に行くと、嬉しそうに元気に散策するんですけど・・・・。



IMG_6006.jpg 
土手は楽しいんだねフク    耳が切れてゴメン。

 


毎日お散歩に行くべきか、行かざるべきか それが問題だ。






おまけ

最近なぜか、同じカッコで寝るようになった 白黒ちーむ。



IMG_6037.jpg 
左 ライ。 右 フク。



本日もありがとうございました

朝はゆっくりしたいのかなぁ。

| フク+α | 09:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はなちゅっちゅ

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ところで、白い貴公子フク兄さん8歳 

6月に病気をして、右顔面麻痺で鼻くそ君が見事に鼻に蓋をしていたんですが、 最近は何となく取れています。




かぴ
before




実は 秘技 を発見しました。

フクの顔をびしょびしょにして 鼻ちゅっちゅです♪ うふっ

鼻くそがガビガビの時は、全く出来ないんですけど ぬらしたら出来るって事を発見しました。



IMG_6016.jpg 
after


番チョー: フク鼻ちゅっちゅしようか?

フク: ・・・・ 

番チョー: うわぁー いっぱい出たねぇ




と言う具合に ドッポリと青っぱなが出てきました。

いやぁー 凄かった。

そのついでに、なぜか 鼻の上のガビガビの角質もキレイに取れました。

なんとなく・・・・ めでたし♪


*オヤヂは、へたくそで鼻ちゅっちゅ出来ませんでした 






と、何となくいい結果のように終わっていますが、鼻ちゅっちゅしすぎで フク兄さん鼻血出しました。

皆さんもお気を付けください。 苦笑



本日もありがとうございました

フクだから出来るけど、ライ君だと暴れてダメなんだろうなぁ

| フク+α | 15:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オペラ鑑賞

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



だんだん秋めいてきました 本日は趣向を変え オペラ鑑賞していただきます。

勿論 音楽、大声、が入っていますので 再生には十分ご注意を。



テーマ うれしくて せつなくて 待ち遠しい♪












顔面麻痺になってから、こういう声を出すようになりました。




本日もありがとうございました

変な声で歌うから 毎回笑っちゃうけど、結構うるさいんですよ 悩

| フク | 10:55 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月