FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

進化と変化

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


この間、フクの行動が人間くさくなってきたと、書きました。

もう一つエピソード。



番: あー フク、こっちじゃないよ あっちだよ。


フク:  指示通り右回りでこちらに来る



別に指さした訳じゃないのに 話がまるで解っているかのように

水たまりを迂回してきたんです。

オヤヂと二人 驚いて顔を見合わせたくらいです。

とりあえず ライ君にも試してみました。

想像通り 全く意味不明のパグ走りをしていました。笑

(ライ君は命令が理解できないと、パグ走りをしたりワンワン吠えたりします)



フクの右目の潰瘍は、お薬終了となりました。
傷のようなモノは残ったままですが、これ以上改善しないようで、
今後も、なりやすいでしょうといわれました。
右麻痺の後遺症はこういうところに出てきました。


けつ1 
フクにちょんまげ。ぷっ




*** 続きは?? ***

| フク+α | 19:56 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年07月