ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

はじめてでしょ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ここんとこずっと雨が降ったりやんだりの、曇り空

梅雨が明けたっていうのに、そして蝉が鳴いているっていうのに

何となく、じめじめ。 なので、内容と関係ない写真ですが、写真だけでも爽やかに♪



DPP_pugppo0001.jpg 
1. 豆太郎さんとフクを背後から眺めている そら豆さんが





写真はありませんが、3月11日(東日本震災)以降封印していた 土手 に行ってみました。

フク・ライの大好きな土手 ホットスポットの地域なので、ずっと避けていたのです。

だけど、今はどうなっているのかなぁ~ と思って、様子伺いに。

そうしたら・・・・ ううぇ。

激臭。 雨続きで、どぶ川が氾濫したんでしょうね。

あんまり臭いから、ほんの10分で退散しました。

それでも、フク・ライ楽しそうでしたけど・・・・ こいつらの鼻はどうなっているのか?




DPP_pugppo0005.jpg 
2. 背後のそら豆さんが ニコニコしながら





で 全く違う話でスミマセン。

昨日、近くのスーパーでお買い物をして、高級フードコートで異国の人が作るカレーを食べました。


番: ナスカレーをお願いします。

店: カラサ ハ ドウシマスカ~?

   フツウ デスカァ~?



一口で うわっ、ゲキ辛だ・・・ そう思って、オヤヂにも試しに食べて貰いました。

オヤヂもスゲーといいながら、辛さで汗を吹き出し・・・

辛いモノがあまり得意ではない私は、ナンをカレーに浸し一気食いして、お店の人に


番: フツーでも辛いですね


と、ちょっぴり嫌味っぽく言ってやったのです

もしかしたら、辛さの調整を間違えたんじゃないかと思って。

そうしたら・・・・


店: キョウ ハジメテ タベタ?

番: はい。

店: ハジメテダカラダヨ。



なんだか、すっごい敗北感で・・・・ す。泣

きっと これは、この人達のフツーなんだ と、なぜか感心した出来事でした。




DPP_pugppo0006.jpg 
3. そら豆さんが はーい こんにちは♪






その後、そのスーパーでなぜか、カレーばっかり買い物籠に入れていたことに

本当の敗北感を思い知らされました。(カレーが大好きな訳じゃないのに・・・)


今でもまだ頭にこびりついている、あの一言。

ハジメテダカラダヨ

二度目は、辛くないんだろうか。

・・・って、写真のナスカレーは白かったのに、食べたのは真っ赤だった。


素敵な週末をお過ごし下さい。

DPP_pugppo0027.jpg 




| ワンコ以外 | 09:59 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの夢

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



お宅のカワイコちゃん達の、寝姿はそれぞれ大胆だったり、可愛かったりでしょうね。

こちらの方は、病気なんて吹き飛ばすぐらい大胆です。笑



さてうちには、白い貴公子フク兄さん9歳 と、黒い弾丸チンピラライ君3歳が同居中です。

白い貴公子の寝相を分析すると



IMG_7255.jpg 



世知辛い世の中を憂いながら ウトウトするうちに、

なるようになる!もう何でもござれ! というぐらいの大胆さで、

わざと敵にお腹を見せるような そんな策士。

(結構寝相が悪いんですよ)






黒い弾丸は




IMG_7253.jpg 



いつもどこからか、何かがやってくるかもしれないと

つねにビクビクして、 こぢんまりと寝ています。

目覚めたら、頭んなかお花畑なんですけどね。苦笑



足して二で割ったら、丁度良いのに。

しかし二人とも、同じぐらいイビキは凄いです。笑

どんな夢を見ているのやら。



蝉が鳴き始めたばかりなのに 最近何となく、過ごしやすいですね。





| フク+α | 22:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10えんはげ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


中学生の頃、同級生の頭に10円ハゲが出来ていて、その子の後ろに座っていた私は

毎日彼のハゲをシャーペンで突いていました。

そーしたら 突いていたところだけ、髪の毛が生えてきて・・・・・ そりゃー驚きました。

あの頃は、箸が転がってもゲラゲラ笑っていたから、

どれだけ私が笑っていたか、想像つくと思いますけど・・・ 爆笑でした。




ところで白い貴公子フク兄さん 体に2カ所も10円ハゲです。




にかしょ 



まぁー コレは、検査のためなんですけどね。

結果は何ともなかったから良かったんですけど、キレイなハゲです。笑

彼は、バリカンにかぶれるようで、頭の部分がかなり痒くて

ガリガリ掻きむしって、検査前より悪化しているみたいに見える。





つん 





それにしても、頭の真ん中だなんて正面からは全く解らないから良いんですけど

後ろから見たら面白くって・・・・ ぷっ。



ほんと 何ともなくて良かった。

何度も経験しているから、色といい、形といい、オデキの手応えといい

私達も、ドクターもぜーったい肥満細胞腫だと思って、結果が出るまでの1時間

手術をどうするか とか色々ドクターと話していたのに、

ドクターも信じられないという顔で 

「 結果は、大丈夫です 肥満細胞腫ではありません。」 

と言ってくれました。


やっぱ あのイボの神様の御利益かなぁ~


写真2


ラフちゃんにも、効果があったかなぁ~ 退院おめでとう♪



本日もありがとうございました
 


被災地動物情報

仙台の動物管理センター

日本動物愛護協会


東北地震犬猫レスキュー.com
 

| フク+α | 17:03 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開けたら閉める・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



長野から戻って まるっと15時間眠りつづけた白い貴公子。

手の届かない遠いところにいったかと思ったよ どきどき・・・・




IMG_7195.jpg 
このまま ぴくりとも動かず。朝だと言っても起きず 飯だぞ と言うと起きた。





うちには ワンコさん二人と、オヤヂという男子が一緒に同居しています。



ところで、窓は開けたら閉める というのは普通の  です。

よくおかーちゃんに 耳にたこができるぐらい言われましたから。

で うちではどうやら、逆もまた真なりのようです。


番チョー: あれ? さっき、窓を開けたばっかりなのに・・・・


番チョー: あれ? さっき、フクとライを車から降ろしたばっかりなのに・・・


番チョー: あれ? さっき、トイレの電気を消したばかりなのに・・・・



と言うことが、ほぼ毎日イヤと言うほどあります。(ああ・・・これからもずっと??)

洗濯だって 終了したばかりのキレイになって良い香りになったばかりの所に、

わざわざ自分の汚れ物をこんもりと入れてくれる。

干すときに あれ? っと思ってニオイを確認してるし・・・悲しすぎる。


その都度・・・・ ご想像通りです。ぼそぼそ


だから この間の旅行で、玄関扉を開けっ放しにしてくれたようです。

誰のことか・・・・わかるよねぇ~ 答えは下の方。
 



余談ですが・・・・

今回の中心人物さんは、会社の祈願ダルマさんを動かして、会社中で大騒動になったことがあるんです。

社長が よろしい方角に あわせていたのに、まっすぐに戻すの繰り返しで・・・

会社が祟られていると思って、社長はお祓いをしようと思っていたら 犯人がわかって。苦笑

まー この犯人、あとでこっぴどく叱られたらしいですけど、本人に全く悪気がないから困るんですよぉ。



答)オヤヂ



| フクのオヤヂ | 12:21 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆにおんじゃっく

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


連休どう過ごされましたか?

うちは、暑さで


IMG_7219.jpg
白い貴公子、見せろと言っています。 チビ黒、お座り偉いぞ! あげないけど。

一人と二匹 こんな感じでした。ぐふふ

シロクマさいこぉー♪





ところで トンズラオヤヂ あちーあちーと言いながら、戻ってきましたよ。

そりゃー 気温20度ぐらいの涼しいところにいたんだから、そうだろうな。

ある時 「 おれ、凍えて死ぬかも 」 と一通の悲惨メールがあったしねぇ。



実はワタクシ、トンズラオヤヂがいつ戻ってくるのか知らなかったんですよぉ

スケジュール表は、俺が持って行くと言って私には残さずですから。

で  義母ミナちゃんに 「 おかーさん いつ戻ってくるのか知ってる? 」

ってきいたら、私が知らないことにチョー驚いて、もじもじしていました。(なぜ?)




さーて 高齢の恒例のオヤヂのビックリ土産の発表~♪ 






べた 
いやぁー コレどうするんだ?







いす
行ったのはイスラエルじゃねーし。






りん
ボディーシャンプーと言ったら 普通のシャンプーで スーパーマーケットで買ったらしいし、しかもリンスないし






 
まとも 
おみやげ屋さんで 限定だったらしい。



まともなのが 限定ボールペン。

これ以外は・・・・ どうだろう???

ま 凍死の状態で戻らなかっただけ よしとしよう。




台風の影響で凄い雨だけど、どなたにも被害がありませんように。



| ワンコ以外 | 12:13 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イチオウ嬉しいよ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


どーして こうも暑いのに、フク・ライそして 特に は食欲が落ちないのか、不思議でたまらん

今日この頃です。


だけど先々週、熱中症で二日間ほど寝込んだら、友人のミキちゃんから


ミキちゃん: えー熱中症?! 家で?

        おばーーちゃんみたい。


って言われた。

ものすごーく体力無いのかも。


で そんな私の体力や、(カップ麺食べ過ぎの)激太りの事を心配して

最近流行のレンジでチンしただけで、そのまま食卓に出せる ル・クエ の調理器具をプレゼントされた。

それも

   温野菜いっぱい食べて痩せてね♪

のメッセージ付き。



激太りだから痩せろって言うのね、と泣きながら ありがとうの電話をしたら


ミキちゃん: えー 誕生日じゃん

番: ・・・・・


ああー 嬉しい 激しく嬉しい。私のことを気遣ってくれる人はまだいたんだ。

ありがとうミキちゃん。大好きだよ。



あ   れ  ?

ここにも イチオウ私のことを大切に思ってくれている子が・・・・



IMG_7210.jpg 
ライ君の幼稚園からのバースデーカード





ありがとうライ君。

君は、自分がお誕生日みたいに豪華なものを食べているね。

何となく嬉しいけど悲しい 一人と二匹のお誕生日でした。タダイマオヤヂトンズラ中



| ワンコ以外 | 17:23 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぜんこうじ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


牛に引かれて善光寺参り


という言葉が たしか、ありましたよね?

パグを引き連れてみました。笑



_DSC4222.jpg 
カートがあって良かった~。この日の長野市はとてつもなく暑かった。




善光寺さんには、裏とか表とか(お茶みたい)あるようです。

私は随分昔にきたことがあるけど、どっちだったか・・・・???





ワンコさん達には暑いので、カートを利用して 表参道を通り

夕方の閑散とする善光寺さんを お参りしてきたのでした~♪




_DSC4239.jpg
ちょー暑いから、門の下で番チョーを待つ フク・ライ。




なにをお願い?

そりゃー 世界平和 と格好いいことを書きたかったけど

病気のお友達ワンコが元気になりますように♪




_DSC4230.jpg 



マイキーちゃん おねーちゃんが元気になるようにお願いできたかな?





| わんと旅 | 11:33 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ライバルか親友か

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



あるパグさんと顔が似ているなぁと、勝手に思いこんで早6年。

二人並べてみたら・・・・




DPP_pugppo0018.jpg
左 フク   右 豆太郎さん




想像してたより あんまり似てないなぁ。笑



生年月日も、性格も何となく似ている二人

初めての出会いに、お互いどんな感想なんだろうなぁ~。





DPP_pugppo0016.jpg 
お互いライバル意識をあくまでも隠し通す。^^





どちらも性格は、貴公子です♪





ま と め



いやぁ~ ぱぐっぽ達は 本当に性格の良いコ達。




DPP_pugppo0009.jpg _OS10048.jpg
左写真)豆太郎さん    右写真)そら豆さん



バリ生まれバリ育ちだから、ユッタリしているのか、それともDNAがそうなのか

むやみやたらと怒ることも、吠えることもなく、お互いじっくり話そうよというタイプでした。


そして育ての親のお局さんは 美人ママさんで、どんなときも気配り上手

ぱぐっぽ達には あふれんばかりの愛情 で接しています。

彼女に会う度、いつも恥ずかしくなるんですよねー もっと、フク・ライをちゃんと見て、優しくしなきゃ って。


人気者のぱぐっぽ達だから、何度もお会いすることは難しいかもしれないけれど、

懲りずに、これからも末永くお付き合いいただけたら、嬉しいなぁと 番チョー一家 心から そう思いました。

豆太郎さん そら豆さん フクがしつこくして ごめんなさいね。
 



DPP_pugppo0014.jpg 
また絶対だね  お約束だぞ! といっているように見えた  2011夏




| フク+α | 11:07 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

問題解決なるか

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

旅日記 前回より続いています



その前に。


お隣さん: あー やっぱりお出かけでしたか。

オヤヂ: はい。一泊二日で。

お隣さん: ・・・・ あのですねぇ。



月曜日朝 お隣さんが少し言いずらそうに オヤヂに話しかけてきたのです。

何事かと思ったら、


お隣さん: あのぉ・・・・ 玄関の扉が開きっぱなしだったので、閉めました。


ひぃ~~~~~

まるっと24時間 玄関を開けっ放しだったので、ヘンだなぁと思ったお隣さんが、そっと閉めてくれていたそうです。

玄関の鍵かけ忘れたとか、家中の窓全開なんか 屁 とも思わないぐらい衝撃的な番チョーの歴史となりました。



ほーんと、なにも盗られなかったのが不思議なくらいです。

神様仏様ご先祖様 ありがとうございます。なむなむ




それで旅話の続き。

旅の始まりは、フクライのご飯一式忘れてしまうという 信じられない幕開けでしたが

反面、旅には嬉しいハプニング 「も」 つきものです。

お宿に到着前に、「ワンめし忘れました」 と、お宿のオーナーさんに言ったら

うちのでよかったら、差し上げますよ。

と、自分チのワンコさん達のおめしを少し分けてくれたのです

それも、てーんこ盛りの茹でた鶏肉と茹でたお野菜と一緒に。

もーの凄い てーんこ盛りで、フクライは嬉しさで目が落ちるかと思うぐらいまん丸でした。笑

一生涯のうち、こんなにてんこ盛りで食べたのは、生まれて初めてかもしれません。

写真はまるでナシですが、ほーんと大喜びでしたよ。

と、めでたく何よりも一番重要な!フクライのご飯問題は無事解決して、

めでたし♪ めでたし♪ 




DPP_pugppo0030.jpg DPP_pugppo0028.jpg
左 フク9歳    右 ライ3歳





と 終わるところが 安心したのもつかの間

私とフクは、その晩一睡も出来なかったのです。


てんこ盛りで食欲もりもりで、嬉しさのあまり その辺のゴミまで一緒に食べる

ぐらいの勢いで、食べた大事なご飯、それを早朝1時

フク兄さんは、一気に吐いてしまいました。

それからのフク兄さんは・・・・・

お腹ペコリンコで、一睡も出来ず 食べ物を探して、うろうろと一晩中徘徊したのでした。泣

ゴメンよ・・・食べ物全部忘れちゃって。


勿論、心配で私も一睡も出来ず。

そして、おろおろとする私の気持ちを知ってか知らずか(部屋の中で)漆黒の暗闇であっちの音がする方をを見たら

けたたましいイビキで、オヤヂとライが爆睡していました。泣


ああ・・・ コレも人生 そして、アレも人生。


フクには良くあることなんですが

どうやら暑さにくわえ 遊びすぎでヘトヘトすぎて ゲロリといってしまったようです

白い貴公子は、どこまでも繊細です。


もぉちっと旅日記かも。



DPP_pugppo0032.jpg 
ライバルかな? 親友かな?



本日もありがとうございました



被災地動物情報

仙台の動物管理センター

日本動物愛護協会


東北地震犬猫レスキュー.com
 

| わんと旅 | 08:20 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開けっぴろげの人生

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


週末土曜日・日曜日と、一泊二日で長野県の八ヶ岳と、善光寺さんに行ってきました。

事前の天気予報では、『 雨 』 だったから、まだワンコさん達は、そんなに暑くなくて良いかなぁ~

なんて思ったら、信じられない梅雨明けで ヒーヒーの暑さでした。 



写真6 パグを引き連れ 善光寺参り




写真7w
爽やか原村





と、前置きはさておき


もー私の人生なんて、こんなモノよ~ なんて、自分で自分を呆れちゃいますね。

物忘れのひどさったら無いんです。

イチオウ、あれこれチェックをして持ち物確認もして、意気揚々と出発し

あと30分ほどで、お宿に到着と言うところで・・・・・



番: あ・・・・・

   フク飯、ライ飯、フードボウル

   オモチャ 


   ぜーんぶ 忘れた。



オヤヂが運転しながら、すっごい目で私のこと横目で見ましたから。

もー泣きそうでしたよ。

だって お宿の周辺では、ドッグフードを置いているようなお店らしいお店もないし・・・・

フクライにそのことが聞こえないように、コソコソと話したのに

すっかり聞き耳で、フク・ライの視線もどんよりでした。


フク・ライを車に乗せて~、フク・ライのカートも車に乗せて~ 

(重要なモノが何にも入っていない)保冷剤をつめたバッグを入れたら~

安心して、出発しちゃった。 おおー情けない。




そして日曜日、楽しかった旅を終え、疲れ切って自宅に戻ったら



番: お・・・ オ ヤヂ

   究極の上を行くモノを忘れてた


オヤヂ: もー 驚かねぇよ 何だよ。


番:  今 玄関に鍵差し込んだら

    玄関鍵かけてなかった。  ぼそぼそ




そして、家に入ったら・・・・・ ひぃいいぃいいぃい


家中の窓全開でした。ああぁぁ・・・・・情けない



(何にも盗られてなかったけど。)


私の人生なんて、こんな風に全て開けっぴろげなんですよ。


(ほーんと テレビが盗まれず、無事で良かった)




と、旅は波瀾万丈。

あと一回ぐらい旅日記。



| わんと旅 | 11:41 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月