FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

だ だーっ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


連休はどのようにお過ごしでしたか? うちはうちでごろごろ
そして、またすぐに連休がくるけど、番チョー一家 全く予定ございません。



さて ウチの白い貴公子パグ犬フク は、もうすぐ10歳。

大台ですよ! お誕生日会は、盛大にパーッっとしようと思っているんです。うきうきっ

もうすぐ二桁の割に、結構若々しくて、くりっっと可愛いなと自分で思っているんですけど(自画自賛)

客観的に観て どうでしょう? いや、有無も言わさん!




<事情があって、写真が全くないので過去のものを使い回し中>
IMG_7295.jpg 
鼻の頭にご飯が乗ったままのフク 9歳





先日 ライ君の幼稚園登園日、フクとオヤヂと私で、公園を散策しました

まったくひとけが無いし、森に隠れたようになっていたので ちょこっとリードを外したら・・・・・


そーしたら 何が嬉しかったのか????

ぐるぐるぐるーっ と、パグ走りを始めました。にっこにこの顔で♪ (*^O^*)

それをニヤついて観ていたら、やっぱまだまだヤングだ!! と思った次第であります。




だだだーっ と ぐるぐるーっ と 走ってますから。

ああー 写真が全くないのが悔しい。
ああー 悔しい・・・・・・炎上アップルちゃん。泣



本日の親ばかレポート終了。





これは、嘆願書です。
警戒区域に取り残された動物たちの早期完全救出を求めるものです。
お一人でも多くの方の目に触れますように、
そして、多くのご協力をお願いいたします。

http://onestep21.web.fc2.com/web_petition.html

| フク+α | 11:50 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2011年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年10月