ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

オヤヂがきらきらする日

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



平日にデートの申し込みがあったので、都会に出向きました。

その時の出来事。





nazeka.jpg



オヤヂが・・・・・

オヤヂ同士で・・・・

お互いを写しあい・・・・

カメラを交換し、ニヤついていた。





sikamo.jpg



きもっ。

その状況を、笑わずにいられようか!!!






で 砂浜を やぁ~ っと走り




kya.jpg
久しぶりの海に、番チョー一人で大騒ぎ




水にジャボンとつかり

そして、カフェでうとうと・・・。




DPP_12-04-24_0008.jpg
チビ黒はずっとあくび ふぁ~





nomasero.jpg
暑いけど、風が気持ちよくて ねむい・・・


帰宅途中の車中のいびきが凄かったことは、楽しかった証。





それから、うまうまなお土産を頂き、感謝感激で 一気食いしてしまった。





fu.jpg
京都の生麩のおかし





ご馳走様でした。

大変美味しゅうございました まみさん

待ち合わせが大変なことになってしまい、本当に申し訳ございませんでした。

そして、楽しい午後の時間を ありがとうございました。





DPP_12-04-24_0015.jpg



ゴーグルの季節♪



こちらのオヤヂ(白い貴公子)も、キラキラな一日でした~♪





本日もありがとうございました




| お散歩 | 12:03 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちっちゃい春

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


日曜日に雨が降る と、天気予報で言っていたので 二匹の王子様(フク・ライ)から不満が出ないように

土曜日に、代々木公園に行ってみました。



そこで・・・・・


ライ君は




生まれて初めて





IMG_1346.jpg
小春ちゃん1歳 フォーン (ギガントカワユス)





一目惚れ~ うふっ。




彼女を見たと思ったら突然 ちゅぅうー と、大胆でしたよ。

小春ちゃん 1歳の超ヤングギャルんぱ。

ライ君の大胆チューを、嫌な顔せずニコニコとしてくれて

将来は大物ですなぁ。





ありがとう、小春ちゃん♪




IMG_1342.jpg
手前のフォーンパグさんが小春ちゃん



フク兄さんは、こそこそっと接近。

ちっちゃい春とは、ギガントカワユスフォーンパグ

そしてきっと、ライ君の胸の中にも 幸せ色のちっちゃい春。



本日もありがとうございました





| 思い出 | 10:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

威厳をもって

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




ついこの間 子供警察 という30分番組を見て大爆笑。

あれを理解できるのは、あらふぉ~以上だろうなぁと、子供達の絶妙な演技に感心させられながら、

あの番組(太陽に吠えろ)を思い出しながら、見入ってしまった。



なんて・・・・・

話は全く別で

白い貴公子フク兄さん10歳 何となく、気になるお年頃のようです。






IMG_1205.jpg
桜の貴公子~♪ ううぅ~ん色っぽい。





うちには、フク用 ライ用二つのトイレがあります。(トイレの写真は汚いのでNG)

幼稚園は卒園しましたが、わんこ幼稚園のわんこ先生に指導されてから、今現在も進行形。

(こうすることで、良い点悪い点様々ですが・・・・)





フク兄さん・・・・・ こそこそせず威厳を持ってライ君のトイレをチェック




なぜか、幼稚園をやめるちょっと前から、ライ君のトイレをチェックするようになり始めました

きっと、ライ君の存在を認めざるを得ないと、観念したんでしょうね。

それから、フク・ライの距離がぐぐぅ~っと縮まったような気がします。





asi12
こんな感じで、接近中。




本日もありがとうございました






| フク+α | 14:20 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

だいじだいじ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フク・ライとのお散歩事情はこの間書きました(放射線量が高い地域の話)

そのちょっぴりのお散歩でも、テンションを上げる必須アイテムがあるのです。

それを毎回探すのが、私の使命で、それがないとがっくりとテンションが下がります。



ちびくろ。




gabu.jpg
枝の大きさを確認中 のライ君





ただの棒っきれなんですが、彼にとっては お宝 のようです。(時には松ぼっくり)

おもちゃを持参しても、外では興味が無いようで・・・・・ 

毎回私が現地で探し、それを与えて貰うのが、お楽しみのようなんです。



番チョー: だいじ だいじ どこ?


と言うと、テンションが上がる チビ黒ライ君です。
(そして私は宝探し 結構大変です 泣)




gaji.jpg
枝の強度をお試し中 のライ君



そーんな いつまでも子供っぽいチビ黒ライ君。

これからもずーっと元気いっぱいで、楽しいライ君でいられますように♪

4歳のお誕生日おめでとう。





IMG_1208.jpg
ぬおぉーぉぉぉぉぉぉおおおお 可愛い。


おまえは番チョーの だいじだいじ だよ。

本日もありがとうございました



| ライ君 | 15:33 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぶるどーざー

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



成長というのは、うれしい場合と、そうでない場合があります。

腕時計など、ほとんど使ったことがないのに、2001年に限定モデルの腕時計を買って、

存在を忘れて昨日の夜までしまっておいたんですが、久しぶりに腕にはめたら・・・・・・

はめられなかった。

それは、私の腕が二回りも成長していたから(太ったということ)。 大泣大泣


そしてついでに、お食事内容を変えてから、フク兄さんは食べても太らないと思いこんでました。


で、最近どんどん量が増えていったら

フク兄さんの体重も、1kg増えました。@@

この成長も私同様いただけません。一生懸命ダイエット頑張りましょう(私も)





datta.jpg
ヨダレの提灯が出来ていたので、写真を! と思い、シャッターおしたら アワ消えた 泣


すまないな ごはんの量を減らした。お互いのためだ。







話は全く変わり、

うちには白い貴公子フク兄さん10歳 と、チビ黒ライ君3歳 が、同居しています。



前にも書きましたが、ライ君はモグリスト。

どこでも、上手に潜り込みます。

最近は、ブルドーザーみたいに毛布を動かし、潜り込む

頭と手を使い、まるでブルドーザーみたいに。

それで、かかっていた毛布を自由自在につれてまわり、

また自分で潜る。

器用な黒い弾丸です。∈^0^∋





MVI_7631.jpg
綺麗にしっぽに絡まっています





umaizo.jpg
気づいたら 毛布を上手に掛けていた すげぇ





そして、ライ君の成長は・・・・

幼稚園をやめてから、わりと静かなパグさんになりつつあります。

年齢が原因なのか 興奮しない生活になったのか それとも、幼稚園を恋しがっているのか

最後の部分ではないことを祈ります。








本日もありがとうございました

| ライ君+α | 17:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はみがき

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




勿論、美味しい食事の後は~


おなじみの ” きちゃない顔 ”





ではなく 笑






は み が き






へ#12442;ろ



今年11歳の白い貴公子でも、お口の中だけは・・・・NG なのでございます。

歯石のつきやすい体質なようで、大変な物がこびりついていて

毎月ドクターチェックを行っていますが、朝晩の歯磨きのおかげか、現状維持です。








watakusi.jpg
ライ君の歯は、スゴーク綺麗なんですが・・・・ 臭いがどぶ臭 悩




二人ともお願いだ じっとしてくれ・・・・ (-.-;)y-゜゜



どちら様も、今週もバリッと頑張りましょ~




本日もありがとうございました





| フク+α | 11:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぺろっと

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



お食事前に


出ちゃう




へ#12442;ろ



べろ。





フクは舌はでないけど、ヨダレは風船になる(写真なし) 笑

どちらも待ち遠しいんだろうなぁ。




mesi2.jpg
ライ飯の詳細を書き忘れた。メインはころころ(ドッグフード+生肉)
早食いの子用の食器 全く効果なし 泣





めし1
フク飯 大変ゴージャスなお粥さん。





大変美味しく食べた後は・・・・・ 次回に続く。



本日もありがとうございました


花見した~?

| ライ君 | 20:34 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おさんぽじじょう

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



番チョー一家の周辺は、ホットスポット(放射線量が高い)と言われるところです。

雨が降っていたり、風が強かったり、というとき以外は、一日に一度は散歩に行きます

が、フクの大好きな草むらなどには、滞在時間が短めです(15分ぐらい)。

可愛そうですが、ホットスポットなので・・・・

ご近所の公園には、こういう看板が必ず設置されています。




senryou.jpg  
写真が横向きです





放射線の線量が表示されています。

基準値を下回るまで、洗浄をしたり検査をしたり、二ヶ月に一度くらい調査しています。

気をつかわず、どこでもクンクンできるところに、ゆっくりとお散歩に行きたいなぁ。




asobu.jpg
室内遊びがほとんどの わんこさん達の日常。






ところで、

ペットを飼っている人、飼おうと思っている人に、是非一読してほしい文章があります。

小学2年生が書いたものですが、驚きました。

私が小学2年生の時には、鼻を垂らしたボーッとした子だったので、この作文を読んで恥ずかしくなるほどです。

http://www.rinri.or.jp/24/01/01yuusyuu%20watanabekai.pdf

私も最後まで、命を見つめていきます。




お空までお散歩にお出かけした サリーちゃん

お友達と一緒に走り回っているのかなぁ・・・・ご冥福をお祈りいたします。




本日もありがとうございました

| フク+α | 18:22 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月