FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

おばちゃんもあせる

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


本日わんこ話は一切無く おばちゃんの独り言。
ただしカワイコちゃんの写真付き♪ 笑




先日某ゆにくろで、ちょっとしたものを購入しました。

で 二種類あって、希望する方と違うものを購入してしまい、返品に行きました。




rukurai_0005.jpg
りりしいねぇ~ フク兄さん10歳





番: 先ほど電話して・・・・ これがそうです

店員: わかりました どれに交換しますか?


番: いや・・・ 自分で持ってきますから あなた恥ずかしいでしょうから

店員: いえ 私は全く恥ずかしくありませんから、どうぞお選びください。




何を返品交換に行ったかというと、女性に必要なチチカバーでござる。

私がなぜ 恥ずかしいだろうから と、店員に言ったかというとぉ~

それは、彼がヤングのイケメン君だったからでぇ~

遠回しに 恥じらい などをアピールしてみたんですがぁ~・・・・

はっきりと一喝されて アレな感じでアレな番チョーなのでござったのです。


相手がおばちゃんだからなぁ 彼は全く気にならなかったんでしょうけど

こちとらおばちゃん ドキドキしたYO 本当はニヤニヤしてたけど。





rukurai_0004.jpg
棒を必死に守るガードマンライ4歳 ^^




マヂちょー恥ずかしかった。照

おねー系だったらよかったのに・・・・


本日もありがとうございました



| ワンコ以外 | 14:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月