FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

のーじぇにー、のーらいふ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



苦労は買ってでも・・・・ というのは、若いときに”限り”ます。



ここまでたどり着くまでに、野越え山越え なんて大げさですけど

結構頑張って歩きました。

ほかの人たちも、息を切らしながらたどり着いて

みんな考えることは同じです。笑



IMG_9610.jpg
銭洗い弁天入り口




白い貴公子フク兄さん11歳も、嫌々ながら一生懸命一緒に歩いてくれました。

一番嬉しそうに生き生きしながら、頑張って歩いたのは


オヤヂ


こんなに生き生きしたオヤヂを見たのは 何十年ぶりでしょうか?!

ライ君と一緒に、スキップしながら傾斜のある坂道を上って行き

ライ君と一緒に、超特急で走って下っていました。

私とフクは坂道が、転がりそうで怖くてゆっくりです。


じぇにー(銭) をキレイキレイしたら、わんさか懐に入ると信じて

たくさんの人がトンネルに入っていき 私とフクライは、入り口でじーっと待機。




IMG_9626.jpg
行列だね。




IMG_9632.jpg
待ちぼーけ三匹




お金を手に入れるためには、お仕事をする苦労だけでなく、坂道を登って降りての苦労も必要なんだなぁ

なーんておもった一日でした。



オヤヂ: すっげー 一万円をジャブジャブ洗ってる人がいたぞ!






IMG_9627.jpg
     


オヤヂだったりしてね。笑



本日もありがとうございました




この日は フク兄さんの一年に一度の ドッグドック。

詳しい血液検査の結果は一週間ほどしてからわかるけど、レントゲン・エコー 便・尿

今のところ、悪いところは見つかりませんでした。

ほっとしたぁ〜 (なので・・・、銭洗い弁天まで気分よく行くことが出来ました)


| お散歩 | 22:00 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月