FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

肉を感じるとき

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


どちら様も、明けましておめでとうございます。





DPP_fukurai_01010007.jpg
おせちだぞ




DPP_fukurai_01010018.jpg
まだ食べちゃ駄目だぞ チビ黒





さて、正月三が日は 飲んで食べて大笑いして・・・ それこそが THE日本!




番: びきっ

   あぁー!

   どすん




番チョーのお正月は 今年一年をどん底に落としそうな予感をさせるものでした。

オヤヂ・フク・ライみんなで初お散歩に出かけたときの出来事。

鉄棒を見つけたので、オヤヂと逆上がりが出来るかの腕比べ

足を思いっきり蹴り上げて、さぁもう一息でくるりと回る まさにその瞬間


ピキッと音がしたと思ったら、足に激痛が走り あぁーっと一声叫んだ後 

そのままドスンと落ちてしまいました。

生まれて初めての肉離れでございます。

どうやら、運動不足のシニアの躰には逆上がりは、無理だったようです。(考えなくても分かる)


後ろでフクライと戯れていたオヤヂは、何が起こったのか分からず

のたうち回っている私を見て、大笑いしていました。(ちっ)


冷や汗って、寒くても流れるんですねぇ

どわっーっと 顔や額や脇から汗が流れ出るのが分かりました。

激痛って、ああいうことを言うんですね

もう何をしたらいいのか分からなくて、意識があちらの方に行きそうなのが分かりました。


その後はご想像通り動けず

布団の中で、テレビ(韓国ドラマ)を一日中観ていました。

そして、まだ続きが・・・・

翌日は、ただ鉄棒にぶら下がっただけなのに 肩腰お腹の筋肉が 筋肉痛。

ぶよんぶよんの私の躰の筋肉達が、自己主張の三が日




スマートな逆上がり!


を 今年の目標に掲げました。

どちら様も、肉離れにはお気をつけください。





DPP_fukurai_01030077.jpg
足を引きずりながら土手に来た デモンストレーションお見事!



本日もありがとうございました

今年もよろしくお願いします。



| ワンコ以外 | 11:45 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月