ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

歩きスマホは絶対駄目

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


師走に入ってから、皆さんお忙しい上に渋滞が続いたりして、事故が増える時期です。


さて、本日のお題。


全く持ってけしからん!

テレビでよく見ます 歩きスマホ

外国では、信号を見ていなくて車にひかれたり

電車の間に落っこちたり

熊に追いかけられたり

驚くような出来事がいっぱいなのに、自分は大丈夫だと思うんでしょうね。

なんとなく・・・・ 飲酒運転に似ている。


誰言わぬ オヤヂのことですよ!!! 歩きスマホ。

フクライとのお散歩中に事故寸前ですよ。

私はお買い物袋を両手にぶら下げ、オヤヂは両手にフクライのリードのはずが・・・・・

左手にフクライのリード、右手にスマホ。


そして突然私の叫び声

『 危ないいいいいー!!!! 』


停車中の車が、少しずつ動き始めていて あと数センチでフクがタイヤに巻き込まれるところでした。

普段なら全く気にならない状態で、大惨事間違い無しです。

で ぼんくらオヤヂが言うことには

「 あいつは 俺がいるのに動きだすなど けしからん 」

ですって ですって ですってよ!

全く自分の過失は認めない そんな覚悟らしいです。


目が10コも20コもある訳じゃないんだから、電話イヂリは絶対に 歩きながら ではやめましょう。



おれ 死ぬところだったのか?

IMG_0322.jpg

ごめんよぉフク

絶対歩きスマホは駄目




本日もありがとうございました




| フクのオヤヂ | 13:32 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

違いが分からん女子2

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フクとの同居がかれこれ12年(12月25日がうちの子記念日)ほど

同居を初めて数年してから、オヤヂのカメラ三昧が始まり

現在は、あらゆる機材がゴミと一緒にごちゃごちゃに。

つい最近は、動画だと言い張っていたのに、ちょっと凄いカメラマンさんと一緒に仕事をしたら

やっぱり写真だと、また面倒くさい重い機材を持ち歩くようになりました。

ま どーでもいいんですけどね。


で お散歩の時、あんまりいっぱい写真をカシャカシャしているので


番: 最近撮ったフクライの可愛い写真ちょーだい♪


と何度も何度も言い続けて2ヶ月。


オヤヂがメールで、『ダウンロードしたから』と、ちょーショートメールで





_MG_6133.jpg

私の足に飛びつき中


_MG_6019.jpg
私の手でフクライの顔がよくわからない


_MG_2743.jpg
木の下で私が誰かのうん○拾い中


_K2W5854.jpg
ライ君の顔が黒くて分からない




上の写真をくれました。


可愛いっちゃ可愛いんですけど・・・・

可愛いのか? 顔もよくわからないし、小さすぎて誰だか分からないのもあるし



私には 可愛いか・いまいちか 全く違いが分からない。

違いが分からない女子なのです。

・・・・・・ オヤヂにはこれが可愛く見えるんだろうなぁ〜  

やっぱスゲーなオヤヂ ぽつり



IMG_0298.jpg わたし的にはこういうのが可愛いと思う。




本日もありがとうございました


| フクのオヤヂ | 12:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

違いがわからん女子

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


うちではお散歩の後は必ず風呂場でブラッシングと、手足顔を洗い流します。

その時の出来事。


突然目に入ったのが これ。




IMG_0370.jpg




今までは、これ(下↓ピンク)でフクライをブラッシングしていたんですが、今回は(上↑の青)を使用。



IMG_0369.jpg



で 突然オヤヂが風呂場で大声・・・・・


   おいっ なにしてんだ!!!

   それは・・・ それはなぁ〜


   
俺の頭のブラシだ!(`ヘ´)σ(`´メ∂





紫色のものはオヤヂの頭用だと知っていたから、勿論フクライには使わなかったんですけど

どこがどう違うのか・・・・分かりません   笑



IMG_0370.jpg IMG_0369.jpg
オヤヂ用              わんこ用
    



いいじゃん フクライに使っても 

違いなんか無いじゃん。







本日もありがとうございました



| フクのオヤヂ | 23:51 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぴーひゃらぴーひゃら

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


11:30
2:00
4:00
5:30
6:30
7:30
10:00

これ↑は、あることがあった時間です。

元気っこライ君が、ぴーひゃらら(ゲリィ) だったのです。

さく夜9時は通常よりチョッピリ水分多めだったんですが、あまり気にすることがないほどで

そうしたら次からこの微妙な時間帯で・・・・。

今現在、ほとんど眠っていないヨボヨボ番チョーです。泣

オヤヂには、ライ君と朝一番に病院に行ってもらい

その隙に、体調万全な白い貴公子にご飯を食べさせて

ライ君の帰りを待ちました。



結論は お腹が冷えたんでしょうね〜♪ ということでした。

うんこさんには、悪さをする菌がなかったから、みたいです。

病院でも、お腹痛そうじゃなくて、熱もなくて、ピンピン走り回っていたので

ビックリするぐらいあっけなく

「 きょうはご飯抜いてください 」 だそうです。

ライ君には、お薬飲むよりも 食事無し! が一番堪えるようです

ずーっと (お腹が減って)やつれた顔して、眠ってます。 可愛そうだけど笑える






IMG_0364.jpg
下痢には水分が必要なので、大好きなすりおろしリンゴをあげました



白い貴公子フク兄さんは 面白いですよ〜

一時間おきに、あれだけ私とライ君がばたばたしているのに、全く起きません。

オヤヂと一緒に、抱き合って眠っていました。

私は下痢で凹んでいるライ君をだっこして寝ていたんですが、すぐにトイレに向かうし

私が見ていると分かると、トイレを途中でやめるし

私とライ君には、神経質なぴりぴりした時間でした。




IMG_0365.jpg




薬は本当はなくても良いみたいだけど、ビフィズス菌だけ処方してもらって

あーよかったよかった。

もーほんと、便の色が血便みたいに赤かったから、赤痢かと思ったよ〜。

ちがってよかったぁ〜





IMG_0366.jpg




本日もありがとうございました



| ライ君 | 13:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月