FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

がさいれ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


おやつは 必ず、彼らの自室(ハウス)で食べてもらいます。

そうしないと、部屋中が色んなくずだらけになるのでね。 笑

で 食べ終わると、ハウスを開けろと要求する フク兄さん。

その彼の目的は・・・・・・




IMG_0534-1.jpg



一目散に ライ小屋に・・・・・



IMG_0533-1.jpg




フク兄さん12歳 がさ入れ いや、不法侵入か?!




IMG_0532−1





ライ君は、フク兄さんの傍若無人な要求にも、腰が低い。 苦笑





IMG_0531-1.jpg




まったくフク兄さんは・・・・ だんだん頑固に磨きがかかる



IMG_0535-1.jpg








IMG_0538−1




フク) 残り香が・・・・ 俺を呼んでいる。




自分が食べたものと一緒かどうか とか

食べ残しがあるんじゃないか とか、


そういうのがターゲットのようです。


とても いぢきたない 抜け目ない白い貴公子です。 笑






本日もありがとうございました





| フク+α | 17:41 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月