ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

sakana

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



(サザエさんのテーマ曲) 
お魚くわえた にゃい君〜 おーっかけーてぇ ♪ ♪




IMG_0708-1.jpg
魚のお頭がありません 笑




にゃい君とは、ライ君のこと 理由ー>■



本日もありがとうございました








| ライ君 | 22:53 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こっ! これは誰のだ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



えっらい 今日は、朝から白い貴公子フク兄さん(今年13歳)が

普段にない、大騒ぎの興奮わんこさんで、どうしたのかと心配中。悩


話変わって最近、異常なほど ペロペロと舐めまくる、フク兄さんなのです。




IMG_0693-1.jpg





おやっ?

オヤヂの背中の下には?

オヤヂのベッドか?




IMG_0692-1.jpg




いや違うだろ!!!

お願いだ、わんこベッドをつぶさないでくれ。




IMG_0689−1
せんべい布団だね 笑




*ウルトラマンモスイタイグラフィー(マンモグラフィー)なんですが
私は病気なので、痛みがあります が、
皆同じではありません。健康のためには早めの検診を♪







本日もありがとうございました





| フクのオヤヂ | 17:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いたいいたいのとんでってくれ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


あれですね。

人間ってーモンは 痛すぎると声が出ないモンですね。

ついでに、息もしないんですね。




先日はじめて

ウルトラマンモスイタイグラフィー(マンモグラフィー)で

腰抜かしました。



そりゃー ちょー痛かったから。大泣



こんな風に






IMG_8250-1.jpg


IMG_0435-1.jpg




あー って言いたかった。










本日もありがとうございました










| ワンコ以外 | 16:42 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨に入ると

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


すっかり梅雨ですね。

雨はいやですが、肌寒い感じがチョッピリ好きです。




雨の日は





IMG_0678-1.jpg



こんな事になってます。






IMG_0702−1



IMG_0704−1




なんにもすることが無くてふて寝ということです 笑





IMG_0707-1.jpg
果報は寝て待て の精神




本日もありがとうございました





| フク+α | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フードとは

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


お洋服についているフードは、雨が降ったときなど

チョイッとかぶれて、とても便利です。




こんなふうに。


IMG_0680_20140609155626818.jpg

IMG_0682.jpg




ある雨の日のできごと。(って今梅雨で毎日雨ですけど) 苦笑



ご近所スーパーで 店員さんのスズキ君が、可愛くて・・・・・

おばちゃん、キュッ として ぽっ と、してしまったのですよ。笑

で、気分は 「 おばちゃんまた会いに来るわよ〜♪ 」

なわけで、


雨の中、フードをかぶって車まで行こうとしたら・・・ ら!

うわっ

あの!フードがフードになっていなくて、中途半端に背中に入り込んで

残念な感じになっていました。悲

あのスズキ君の目の前で 泣




IMG_0684−1



IMG_0687-1.jpg




フードが残念な、おばちゃんのこと覚えていませんように〜 なむなむ。

しかし、なんですかね?? 最近やけに、コンビニやスーパーのレジの人が気になります。




IMG_0679-1.jpg







おばちゃんも 紫陽花も 色づく梅雨。



本日もありがとうございました






| ワンコ以外 | 16:29 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛し合う二人にも距離が必要

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


梅雨に入る直前は、何となく涼しくて好きです。


突然ですが、フクのことが大好きすぎる私、24時間べったりとしていたいのに

毎日8時間のお別れを決意いたしました。

それはお互いのため。

どうしても必要なことなのです。泣




IMG_0669.jpg




私の寝相が悪すぎて フクの生命の危機が・・・・・。


人んチの寝床がどこかなど知りたくもないものでしょうが

オヤヂは鼾が五月蠅すぎるので別室で、そして私はフクと一緒にのびのびと大の字になって

ライ君は、自分から自室にこもり大の字

おのおの、睡眠をむさぼります。




IMG_0673.jpg
そうそう、わたくし一人の方がゆっくり眠れますぅ〜 byライ君




私は昔らから 寝相と寝ぼけ がたいそうなことで、子供の頃から一緒に添い寝してくれる人がいませんでした。

それなのに、フクが一緒に寝ようと潜り込むものだから、嬉しくて一緒に寝ていたんですけど

今までも、何度もかかと落としをしていたので、気をつけなきゃと思っていたんですが


数日前、

寝返りを打ったとき、肌布団ごと思いっきりフクに覆い被さり、

ビックリしたフクは、じたばたしていたにもかかわらず、私は全く気づかず

息も絶え絶えのフクが、ゼーゼーいっているのに気づいて起きました。


一部始終が、リアルなのか夢なのか分からないぐらいボーッとしていたから、

目を覚ましてじっくりと、状況を考えたら 上記の通りだと判断できたんです。





IMG_0672.jpg
そうそう 番チョーさんは寝ていても起きていても、凄いんですぅ byライ君





だから フクはいつも、お昼寝するんだね 泣

オヤヂさんと一緒に、ゆっくりやすんでね

耳の聞こえないフクは、オヤヂの鼾にぴくりともしません。 ああ・・・・・ 寂しい。



IMG_0666.jpg


こ こんな顔で寝られると・・・・・

やっぱり私とは寝ずらいんだと、実感するよ 泣




本日もありがとうございました



| フク+α | 11:10 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

2014年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年07月