ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

こおりつく

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



フク兄さんの肥満細胞腫の摘出手術から一ヶ月近くたちました。

もう、完全に元通りの生活です。 嬉


ところで、2月11日祝日にオヤヂ&オヤヂ母と一緒に、和食レストラン(ファミリーレストラン)に行きました

その時、私の一言で 案内してくれる店員さんを一瞬にして


凍らせてしまいました



店員: 椅子の席と畳の席 どちらにいたしますか?



さーて 私は、なんと言ったでしょう〜かっ?!

その言葉、自分でもビーックリしました。

そして、店員さんの機転の良さにも 驚きました。



こたえ。



店員: 椅子の席にしますか? 畳の席にしますか?


番チョー: 普通の席で。



ほんの3秒 店員さんは凍り付いていました。 笑

すかさず店員さんは、椅子の席ですか?と言ってくれたので ハイ と答えました。

私は、なんの表情も変えず 間違いはしていません と、知らんぷりです。

おばちゃんになると、図太くなるモノだと実感しました。

ホント、何であんな答えを出したのか 信じられない自分です。 笑



こちらは、解凍(ヨシの号令)してくれるのを待っています。




IMG_1061-1.jpg





IMG_1062-1.jpg
*ちーん とは、電子レンジのこと。




IMG_1063-1.jpg
*ちーん とは、電子レンジのこと




ライ君は、解凍(ヨシの号令)して欲しいようです。


それでは また今度。





| ワンコ以外 | 09:54 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぼうぼうです

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語

白い貴公子フク兄さん13歳 1月17日に肥満細胞腫摘出手術を受けました



1月31日 無事、抜糸〜♪




IMG_1024.jpg




IMG_1022.jpg




抜糸をし 傷の具合をまじまじと眺め 写真に撮らせてくださいと言われたので

『どうぞ 今後の資料にしてください』 と、すかさず


 レオ先生: ほぉー もう周りの毛もぼうぼうですね。


 番チョー: そーですね 主人が羨ましがってます

       特に頭頂部。 スマイル♪




レオ先生 必死に笑うのをこらえていたようです。

手が震えていました。笑

細胞も、術後の状態も全ての状態が良い結果になったから、こんな冗談が言えたんです

笑える毎日をありがとう。




それでは また今度

術後のクスリはありません!



IMG_1039.jpg
フク兄さん13歳 お元気に吠えてます 笑



| 肥満細胞腫 | 10:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年03月