ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

かおりくんくん

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ライ君がお空にお散歩に出かけてしまってから、ライ君コーナーにお花がいつもあります

実は、わたくし 切り花 は、あまり好きではありませんでした。

だって、チョキンと切られて可愛そうなんだもんっ♪ (ぶりの子供だ ←ブリッコ



それでも、色んな方からお花をいただいて、華やかにそして和やかに、心が落ち着くんです。

これは花の香りなのか、花自体の存在なのか、分かりません。

枯れてしまって、お仕事を全うしたお花たちには、

「ご苦労様 ありがとう」 の一言を必ず添えます。


フク: いつもライ君コーナーは 良い香り〜♪



IMG_1178-1.jpg





だそうです。笑



フク兄さんは、花をかぐのが大好きです。


それではまた今度



IMG_1180-1.jpg







| フク+α | 10:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初七日に

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




こんな時に旅行?! なんて!!! と、言われそうです・・・・

5月30日に、ライ君はちょっとお空にお散歩に出かけましたが、私達俗人が見えないだけで

フク兄さん達には、十分見えているはず。

だから当然一緒に お出かけしました。


初七日は、大好きな先輩達と。



nagano_2015_05-0005-1.jpg




触れなくて、なでなで出来なくて、ニオイをかげないけれど

ライ君の存在は、十分感じられます。

足下に 私の横に フクの横に オヤヂの膝に。




nagano_2015_05-0003.jpg






nagano_2015_05-0002.jpg






nagano_2015_05-0006-1.jpg





だから旅行は 楽しく そして、気持ちよく 沢山お散歩して、美味しいを満喫。

同行したお局様には気を使わせてしまったけれど、つきあってくれて感謝しています。

私達夫婦だけだったら、泣きながらお散歩していたかもしれない。




nagano_2015_05-0007.jpg



お散歩楽しかったね みんな。


それではまた今度






| わんと旅 | 19:02 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出会いから7年


IMG_1154.jpg


うちの可愛いライ君が、5月30日朝9時

7歳1ヶ月で突然お空に飛び立ちました。



ライ君のためにお気遣いいただいた方々へ、感謝の気持ちを表したくても

今の私には、どうしたらいいのかよくわかりません。

ただひたすら、 ありがとうございました と、頭を下げるしかできません。

コメントをいただいても、お返事が出来ずすみません。

本当に本当に感謝しています。




ライ君との出会いは7年前

フクの居たペットショップに黒パグを見つけ、オヤヂに話したのがはじめ。

偶然出会ったアニマルコミュニケーションさんから、フクが子分を欲しがっていることを聞き

フクのために、ライ君を家族に迎えることになりました

そう、フクのために。だけど本当は、私達夫婦のためだったのに・・・・・



ライ君がお空に行った翌日、目を見ながらフクにお願いしました。


  13年間今まで一番だったし、これからもずっと一番だけど、
 
  一ヶ月間だけライ君を一番にしても良いか?良いよね?!


そう言うと、ひたすら私の前で芸をはじめ、13歳のじじぃパグ白い貴公子がおやつを要求してきました。

多分・・・・・


 一ヶ月の見返りに、沢山おやつくれ   だと思う。


もう少し経ってから、時間がほんの少し経ってから またブログを書きます。
誰かのためにではなく 自分のために

今は、めそめそタイム しくしくタイム うぇーんタイム。

ライ君 ライ君 可愛いライ君 私の心臓を半分持って行ったライ君

いつも一生懸命に何事にも前向きだったライ君

君に恥ずかしくないように、笑顔が戻るように家族みんなで歩きます。



ライ君 だーいすき。 番チョーさんのライ君。




| ライ君 | 11:10 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年07月