ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

そうだったのか・・・・

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語




そうだったのかぁ 「1」

私はずーっと 自分の髪の分け目がわからなかった。



やっとわかったような・・・

前はこうで





2015-08-21-1.jpg 





後ろはこうで





2015-07-14-1.jpg 




結局は、3つ なのです つ・む・じ

それで、どうにも行き場に困ってしまう 私の か・み・の・け


これは、俗に言う つむじ曲がり だとおもうな。

つい二日前に気づいた真実。






そうだったのかぁ 「2」

加入中のケーブルテレビが合併か何かで変わってしまい、

機器の確認に来て、契約内容などを説明していきました。

その時の出来事


 おやぢ: えぇっ! そうですか・・・・・ 

 担当者: コソコソ・・・・



 番: もう終わったの? 何も変わらないんでしょ?

 おやぢ: おお 結局何も変更なしだった。

      それで ぼそぼそ・・・・・

 番: え? 何?

 おやぢ: エッチぃものは、このボタンで有料だってよ。



大笑いしてしまった。

うちにそんな機能があるなんてことも知らなかったから、その話にも笑ったけど

おやぢが ずっと、コソコソと話していることが 笑えた。


番: コソコソしてたけど、重要なことだったんだよね〜 笑

おやぢ: いや。俺もその機能を知らなかった。

     ボタンを押しただけで、どうこうはならないようだぞ。


     THE  真剣(と書いてマヂと読む)



あまりにも真剣に話すオヤヂ それがまた可笑しい ゲラゲラ。


そして白い貴公子フクは、業者さんにギャンギャンと吠えまくり、ご挨拶したようです 笑




2015-07-03-1.jpg 



それではまた今度


| ワンコ以外 | 15:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふぉるむ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


『 あばたもえくぼ 』


このことわざは 私のフクに対する想いを、的確に表しています。 恥照



どこからどう見ても、完璧なフォルム。

足の裏 肉球の角度 足の曲がり具合

耳の角度 耳の形

顔の大きさ 目の大きさ 

鼻のつぶれ具合

どこをどうとっても、完璧。

最近できた おじいちゃんのシミさえも 完璧。



ああー なんて神様は罪なことをするのか!

こんなに素敵なフォルム、みんなに見せびらかしたい・・・・・





2015-08-22-4.jpg 






2015-08-21−3 






2015-08-21−2 






2015-08-21−1 





それではまた今度


| フク+α | 15:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

信心深くはないけれど

これは、主人公パグ犬フクとそれにまつわる物語


ライ君が5月30日に 突然、お空にお散歩に出かけてしまってから

7月18日で49日。

そして、8月は初盆。





2015-07-20-1.jpg 





毎日、寂しくて、悲しくて、辛くて きっと、息をするのも苦しい毎日になるに違いない

と 思っていたら、人間には 逃避 という機能が備わっているのが ありがたい。

逃避といっても 本当に現実から逃げたりするわけではありませんが、

  考えないようにする

  体を動かす

そうやって、じっと考え込まないように心がけました。


もちろん 今でも、涙のタンクは99%

いつでも、号泣の準備はできています。

だけど、ストップさせるのが、白い貴公子フク兄さん

彼の存在があるから、そうならないようです。


私は敬虔な仏教徒でもなく、別段信心深いわけでもありませんが、

ライ君とのつながりを持っていたくて・・・・


お盆には、ドタバタと長い足を絡ませそうに走りながら うちに帰ってくるんじゃないかと

瞼に浮かびます。


フクライに、いつも通りのお食事を用意。

ライ君 お空のご飯の方が美味しい! なんて言わないでね。


これからも、お盆の時や ライ君の誕生日 クリスマス お正月 そういう時には必ず

番チョーめし を用意してあげます。



それではまた今度




2015-08-06-1.jpg 
フク兄さん お休み中♪


 

| ライ君 | 12:07 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お元気ですね

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



5月30日に ライ君が7歳でお空に旅立ってから、


今年14歳の白い貴公子フク兄さんが・・・・・



異常にお元気です。






2015-07-25 y-1 



嬉しいはずなんですが・・・・ ちと怖い。

年齢のことを考えると 悩ましい限りです。



夏の暑い盛りなのに、お外に出たいと 散歩を要求するし

お外に出たら、帰らないと 踏ん張るし

無理をさせられないと カートに載せると

カートの中で足踏みして、歩いているし  笑




2015-07-1411y-1.jpg 
うちは全面タイルばり




年々若返っているような気がします。

ああー 私がよぼよぼになりそうだ。



フク兄さんの安否確認のため
それではまた今度 (笑)



| フク+α | 21:21 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月