ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ぐうぜん・・です

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ちょっと前の話ですが、私の実母からオヤヂにバレンタインのチョコレートが送られてきました

マーブルチョコレート

オヤヂの大好物です。
昭和の大の男の大好物 恥


オヤヂがお礼の電話をしていると



オヤヂ: おかーさん まだ寒いでしょ

実母: (電話なので聞こえません)

オヤヂ: ああ そうですか

     ぐうぜんこっちも 冬なんで寒いんです。





ん????

ちょっと聞こえてきた内容が不思議だったので、あとでオヤヂに聞くと




オヤヂ: ああ おかーさんに、寒いでしょうと聞いたら


こちらは 冬なので、寒い 


って答えたから、こっちも偶然冬だと答えたんだ。




というのです。

どこにこんなバカ義理親子が・・・・ 大泣

そりゃー 九州と関東は距離があるけど・・・・ 大泣






IMG_1262-1_20160328112619a76.jpg 
お口直しにこれを? べぇー って?!





それではまた今度




| ワンコ以外 | 11:30 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

白目をむいて

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



「神様はバリにいる」

これは、堤真一さん尾野真千子さんが出演の映画なんですが、
ケーブルテレビで放送されたので、録画してゆっくりと見ました

そのなかで、睡眠の話があり

「寝ることはな・・・・ 」
「一杯仕事して、へとへとに疲れて・・・」
「白目むいて寝るんじゃ〜!」

と言って 本当に白目をむいて眠り
そのあと 尾野真千子さんも立派な白目だったのが
私のツボで 大笑いして、呼吸をするのに ふっと下を向いたら




ああ



IMG_1390-1.jpg 



これは立派な白目だ。

連日の外出にくわえ、おじさんの愛犬1歳チワワに胸を貸したら、
どえらい顔で 撃沈していました。

こんな風に伸びて横になって白目で眠っている姿を久しぶりに見ました 笑

気持ちのいい疲れなのでしょうね。



IMG_1391-1.jpg 


14歳で1歳の相手 そりゃー疲れるわ。


それではまた今度






| フク+α | 10:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タンク溢れる時

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


やっぱ まだ、涙のタンク99%だなぁ・・・

うちの永遠のチビ黒ライ君は 去年5月に7歳でお空にお散歩に長い長い距離をお出かけしています



お友達ワンコさんたちが、健気に頑張っている姿や

同じように自分チのかわい子ちゃんを見送った人の話などを聞くと

ががーっ と、シンクロしてしまい

ぐぐーっ と、胸ぐら掴まれたようになり

どどーっ と、涙が流れ出す。




毎日どんな状態の時も、涙のタンクを99%でキープするため

鼻の奥の方がギュっとなっている状態なのに、

花粉症の状態で、その影響で いつも目がうるうるしているのに




いつも思い出すのは・・・

ライ君は 私から離れて じっとこっちを見つめて 

触れようとすると ぎゅっと体に力が入って

まるで虐待でもされた仔のような感じ。(体罰などしてません)

もちろん 抱っこだって ちゅーだって お腹に顔を埋めてスーハーだってできます。



ただ かなり敏感な仔で、ちょっとでも大声を出すと すぐに自室に戻る

周りのパグさんを見ても、そんな繊細な仔って見たことない。

私のことが嫌いなのかなぁ〜 と、いつも思っていたのも事実。

時々そばに寄って、足元にくっついていることもあったけど、

自分から体全部を預けることはなかった。

最期の日、朝6時半ごろは 何度も私を見つめて 何度も何度も振り返り・・・ 





2015-02-04r.jpg 






お空のライ君 見てますか?

番チョーさんは めそめそしてます。

まだまだ めそめそです。

今日は、めそめそ人口が増えますから、そっと見守ってあげてね。



フクにとっても大先輩のキングパグ バビー様 がお空にお散歩に出かけました。

ご家族からたくさんの惜しみない愛情を受け、とても穏やかな晩年を過ごし弟分妹分を見送って、

17歳10ヶ月天寿を全うされました。

バビー様 希望をありがとう。




それではまた今度








| ライ君+α | 17:33 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フク兄さんのゆううつ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さん14歳

彼には得意なことがいっぱいあるけど 苦手なこともいっぱいあります


歯磨き

耳掃除

爪切り

苦い薬




大抵のことは おやつ と交換条件を提示して

頑張って取り組んでもらいますが


歯磨き

これは 歯を磨いてしまっておやつをあげられないので、

とっても困っています。 おたがい。 笑


歯ブラシを見せたら、とっても憂鬱なブルーな顔をするフク兄さん

あからさまで 可愛くて面白いなぁ〜。






それではまた今度




IMG_1374.jpg

おやつを目の前に、キラリと目が光るフク兄さん。笑


| フク+α | 17:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ああ○○ですね

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



先日 日本赤十字主催AED講習会 というのに、 『どーしても番チョーさん出席してください』

と言われたので、出席しました。(どーしてもは嘘です 笑)




出席者に配られた、でかい三角巾を包帯として利用する方法

風呂敷をリュックなどに活用する方法

段ボール箱でトイレを作る方法

心臓マッサージとAEDの利用法



を2時間ぐらいで教えてくれました。

心臓マッサージを 二人1組で、お人形さんを使い実践するんですが

横たわる人形の胸を両手で押す行為が とてつもなく肉体作業でした。

2分間続けなくてはいけないようで頑張ったんですが、私たちのモデルさんは・・・・





ちーん・・・・


ご臨終になりました。




何度やっても、私の関脇級の体重をもってしても、うまく ぺこっ という音が出ず。
ぺこっ とは、うまく心臓をマッサージしているという合図なんです)

一緒にやっている人と、顔を見合わせ ああ ご臨終ですね・・・ と二人で小声で。


講習を受けて、本当に大変なことだと実感しました。

肉体的にも精神的にも。

生業にしている医療関係の人や消防士さんたち(などなど・・・)を尊敬です。



本当は、ライ君が5月に突然バタンと倒れたとき 心臓マッサージや人工呼吸 を上手にできていたら

という思いから、真剣に講習を受けました。

人間とワンコ 違うけど、本当にそう思って受けたんです。

その講習の間中 ライ君の顔がずーっと目の前に・・・・ 泣きそうな顔だったと思います。

ごめんよライ君。
目覚めさせてあげられなくて、本当にごめんよ。



IMG_9981.jpg 
ライ君 チビの頃6ヶ月








それではまた今度

心臓マッサージの練習2分だけで、全身が筋肉痛で・・・ いてぇ










| ワンコ以外 | 18:25 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

返り討ちにあう

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ものすごく久しぶり(半年ぐらい)に、レンタルビデオ屋さんで漫画本を借りました

そのときの話。




なんだか、店内の様子がまるで違うなぁ〜 と思いながら入店し漫画本を物色

レジカウンターでお金を払おうとしたら

店員さんが、全く見たことのないマシーンを指差し





店員: あちらのマシーンで お支払い手続きしてください

    ご面倒なら、こちらでどうぞ





と言われて、ご面倒なら・・・ のくだりが、なーんとなく

「できないだろう」的な感じに(自分が)勝手に思い込んで

そして(自分が)勝手に かちん! ときてしまい、

マッチ一本分の闘志の炎が ふつふつと(あくまでマッチ一本分)湧き上がってきたので

マシーンの前に仁王立ちになり さ〜かかってきなさい!と、モニター前で

レンタルカードをそばに置き (まるで拳銃のように)バーコードリーダーを右手に持ち



   あれ? 



   ん?



   うんともすんとも・・・・




あまりにも時間がかかるので、私の後ろには長蛇の列が

そして、(やっぱりできなかった感たっぷりの)店員さんがやってきて



 これを押して、これをバーコードリーダーで ぴっ としてください



と言って颯爽とカウンターに戻って行きました。

私は、すっかり返り討ちにでもあったように 意気消沈気分のうえ

不健康そうな冷や汗がドロドロと・・・・

 あ・あー 戻すときも、同じことするのかなぁ〜

くそっ マッチ一本分の闘志 返して欲しい。





それではまた今度

私が一生懸命バーコードリーダーをかざしていたのは

ポンタカードの PONTA の文字でした。

ぴっ と、いうわけねーじゃん。ああ・・・・・ 大泣




お口直しに 華麗なるおGーちゃんをどうぞ♪

fukumizumoto-1_2016030312502722e.jpg  
jumpingフク兄さん








| ワンコ以外 | 12:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フォースはどこに

これは、主人公パグ犬フクとそれにまつわる物語




偉大なるジェダイ マスターヨーダ

あなたは こんなところにいたのですね



IMG_1353-1.jpg 




ちがった。


こんなところで、



IMG_1354-1.jpg 



フォースをつかい 彼を守ってくれているのですね。

ありがとう。



バビー様にもこのフォースが届きますように。





それではまた今度





| フク+α | 10:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月