FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

返り討ちにあう

 これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



ものすごく久しぶり(半年ぐらい)に、レンタルビデオ屋さんで漫画本を借りました

そのときの話。




なんだか、店内の様子がまるで違うなぁ〜 と思いながら入店し漫画本を物色

レジカウンターでお金を払おうとしたら

店員さんが、全く見たことのないマシーンを指差し





店員: あちらのマシーンで お支払い手続きしてください

    ご面倒なら、こちらでどうぞ





と言われて、ご面倒なら・・・ のくだりが、なーんとなく

「できないだろう」的な感じに(自分が)勝手に思い込んで

そして(自分が)勝手に かちん! ときてしまい、

マッチ一本分の闘志の炎が ふつふつと(あくまでマッチ一本分)湧き上がってきたので

マシーンの前に仁王立ちになり さ〜かかってきなさい!と、モニター前で

レンタルカードをそばに置き (まるで拳銃のように)バーコードリーダーを右手に持ち



   あれ? 



   ん?



   うんともすんとも・・・・




あまりにも時間がかかるので、私の後ろには長蛇の列が

そして、(やっぱりできなかった感たっぷりの)店員さんがやってきて



 これを押して、これをバーコードリーダーで ぴっ としてください



と言って颯爽とカウンターに戻って行きました。

私は、すっかり返り討ちにでもあったように 意気消沈気分のうえ

不健康そうな冷や汗がドロドロと・・・・

 あ・あー 戻すときも、同じことするのかなぁ〜

くそっ マッチ一本分の闘志 返して欲しい。





それではまた今度

私が一生懸命バーコードリーダーをかざしていたのは

ポンタカードの PONTA の文字でした。

ぴっ と、いうわけねーじゃん。ああ・・・・・ 大泣




お口直しに 華麗なるおGーちゃんをどうぞ♪

fukumizumoto-1_2016030312502722e.jpg  
jumpingフク兄さん








| ワンコ以外 | 12:56 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年04月