FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ぎゅぎゅぎゅぎゅーっ

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


心臓がぎゅぅううううううー っと、なる 5月。

心臓病ではないです。



ライ君とお別れした月だから。

ライ君がお空の天使学校に入学したから。

ライ君の声が聞こえなくなったから。

ライ君のまん丸お目目が見られないから。

ライ君のキューキューなく声が聞こえないから。

ライ君のドタバタする足音が聞こえないから。

ライ君の、黒い毛が落ちてないから。




2011-07-14-1.jpg 
可愛いライ君 (2011年7月14日)



5月30日で、丸一年になります。

5月になってから毎日、心臓がぎゅっとしています。

涙のタンク101%で、毎日流れてます。

99%でうるっとする。

そして100%で、流れる手前。

一度、夢の中でライ君が天使電話を使って、私にコンタクトしれましたが、あれからありません。

そして、今は寂しくてしょうがない。


なんというか・・・・・

もう本当にいなくなってしまう。

そういう感じです。

いままでは、まだうちにいて見えないだけ だと思っていました。


もういないんだね ライ君。

天使学校2年生進級おめでとう。




IMG_0051.jpg 



それではまた今度
私はまだライ君から離れたくないんだよぉー 大泣

かあしゃんさん お局さん ライ君のことを気にかけてくれてありがとう。
いただいたお供え物を前に、お空で宴会していると思います。泣笑








| ライ君+α | 12:21 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月