FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

ピンクに黄色

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


ぐぐーっと朝晩が涼しくなり、眠っている間フク兄さんがベットベトにくっついてきて、

嬉しさ120%の番チョーです。 照 (/∀\*)




朝ライ君のご飯をあげるときに、オヤヂがボソボソと話していました。


オヤヂ: お前はピンクが好きなんだよなぁ〜 

     だから、お花もピンクだぞ〜




私の好きな色は 黄色とピンク

全く相反する色ですが、持ち物にはこの色が沢山あります。

そして、フク兄さんには 黄色

ライ君には ピンク

としています。



番: 何言ってんの?私がピンク好きなんだよ。

   ライ君が好きだなんて誰が言ったの あはは 


オヤヂ: ん? そうじゃなくて、ライが好きだって言ったぞ。

     ピンクのお洋服を着て出ると、嬉しいらしいぞ



前にチョット書いた、アニマルコミュニケーターがオヤヂに話したそうです。

私には全くその話をしなかったから、今頃? な感じですが

オヤヂって、そういう人なんです。

忘れっぽいというか・・・・、大事な部分が何か欠けているというか・・・・



私は、ライ君にピンクのお洋服を着せては、いつも


 わー やっぱりライ君は、ピンクが似合うねぇ〜

 かわいいねぇ〜 ほーんと、モデルみたい〜


と言っては、抱っこして、顔をグリグリとしていました。

オヤヂが今頃その話をしてくれたおかげで、朝から

心は、ほっこりしながら 目は、涙でじっとじと


月曜朝から、泣かすなよ〜



isi.jpg 
ライ君5ヶ月半





それではまた今度

おもいでぽろぽろだ。





| ライ君+α | 13:51 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月