FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

たたかう48時間

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語



前回の記事で、48時間ほとんど眠ってないと書きました。

なぜかというと・・・・・



実は48時間前

不注意でフク兄さんの頭に ガツンと、シャッターを落として(降ろす?)しまい。

15歳のフク兄さん ガクッと腰が抜け、ふらついてしまったんです。


30分ほど眼振とか、足腰とか 舌を噛んでないかとか 様子を見けど、あまり影響がなさそうなので

ホッとしたところに、夕飯を食べさせて さー 私もそろそろ夕飯を・・・・


と思った矢先


フク兄さんの右手がブルブル震え、腰がグラグラし始めたので、私の心臓はドキドキばくばく

大急ぎで病院に向かい、私の運転中にどうにかなったらどうしようかと、ハラハラしながら

左手でフクを触りながら、気をつけて運転しなくては と、頑張って病院まで行き

事の成り行きをドクターに話し、念のためにレントゲンを撮り・・・



ドクターからの説明でキーワードは

48時間





48時間のうちに何かあれば、脳に影響がある可能性が高いです

その時は直ちに病院に来てください。

それがなければ、何か起こる可能性は格段に低くなりますし、再診は必要ないですよ。

と言われていたので、48時間ウトウトしながらも 

じぃいいぃいいいー

っと、フクを見続け ほとんど眠ってません。



スヤスヤぁ〜なフクの寝顔が、羨ましくあり嬉しくもあり。

オヤヂがいない間にフクに何かあったらと思うと、いてもたってもいられなかった。




IMG_0710.jpg 




かれこれ48時間後のフク兄さん。

起きたばかりでおねむな顔だけど、普通と変わらず そしていつも通りの色男。+゚。*(*´∀`*)*。゚+




それではまた今度

オヤヂお泊まりで伊豆だったのです。(*`ェ´*)






| フク+α | 13:09 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

2016年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年02月