ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

大捕物

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


7月13日の夕方 

帰宅したオヤヂが、駐車場から電話してきました。

「おい、すげーかわいいのがいる 大変だ〜」


何を言っているのかわからないから、無視していましたが

外が騒がしいので、様子を伺ってみたら


カルガモのご一家



そのカルガモ親子が大変だったんです。

おかーちゃん&7チビ だったんですが

4匹と3匹の二手に分かれてしまい そして、溝に落ちて出られなくなったり

溝から出してあげたら 今度は走って逃げてしまい

おかーちゃん鳥はどうにか一箇所に集めようと必死だったのに、

人間が右往左往するので、まとまりがつかなくなり

結局 一チビだけ、離れ離れとなってしまいました。


まーその大捕物が うちの目の前で、

おまわりさんがくるは、郵便配達の人が見守るは 

知らないご近所さんがぞろぞろくるは

車が入ってきたら Uターンしてもらうは

網を持っている人が何人もいたりして 凄かったんです。

(ついでに うちの中では白い貴公子フク兄さんが ワンワン吠えまくっているし 恥)




ということが私の誕生日の出来事で、きっと一生忘れない日になるでしょう。

それではまた今度

可愛いからと、オヤヂは動画を撮っていましたがInstagramには載せないと言っていました

「だって、ハッピーエンドじゃななくて かわいそうだし」 オヤヂ談





| ワンコ以外 | 16:00 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月