FC2ブログ

ため息つかせろ

パグ犬フクとそれにまつわる物語

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

はすきーぼいす

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


白い貴公子フク兄さん10月12日で17歳になります。 もうほんの秒読み。

 今現在は、後ろ脚に感覚があるものの歩けない。

 食欲は120%、一生懸命自力で食べています。が、食事内容はほぼ流動食。

 3時間から4時間ぐらいおきに、オシッコを知らせてくれるので、裏庭に連れて行きます。

 起きている間はずっと鳴き続け それがどんどん大声になり、火がついたような感じで泣き叫ぶ。 

 夜中であっても、トイレに起きたら大声で鳴き続ける。

 泣きすぎて、声が出なくなってハスキーボイスになる。



いやぁ〜 慣れるまで、本当に大変でした。

今は、大声で泣いていても寝られる自分がすごい!という毎日なので、睡眠時間は3時間ぐらい。
(私の場合は、五十肩で1時間寝て、1時間起きてを繰り返している)

それでも鳴いてくれていると思うのです。

その間は、うるさいけど、逆に静かになると 不安。

痛いから鳴くような風ではなく、運動ができない分 吠えて鳴いて

運動の代わりをしているようにも見える。

食欲はあるし、いろんな要求をしてくるので 多分ボケてはいるけど、やっぱり痛いから鳴いているんじゃないと思います。

痛くて鳴いているんだったら、本当にかわいそうだけど・・・・

今一番の不安は、私の五十肩のせいで、フクとのスキンシップが全くできないこと。

抱っこしたいけど、腕が伸びず力が入らず

痛みがあって、そばに座れないし、撫でることもできない。

毎日、顔を見ているだけの状態が続くのは、本当にストレス。

フクの大泣きも 少なくなればいいなぁ  かわいい鳴き声は大歓迎(´pωq`)


それではまた今度

大真面目で面白くありませんが
恥ずかしながら、五十肩のブログ始めました。 

スポンサーサイト

| 未分類 | 19:55 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

わたくしにかぎって!

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


水泳選手、池江選手の 肩甲骨 に惚れ惚れ。

グルングルンと、肩甲骨が回っています。

と、ここから本題

わたくし五十肩になりました。それも両方 もーおどろき@@

私にそういう類の(五十肩とか)あり得ないと思っていました。

だって、水泳が得意でクロールガンガン泳いでましたから しかし・・・・それは10年前のこと


かれこれ、8ヶ月前(今年に入ってからともいう)、自分の腕枕で横になってテレビを見ていたら

ミシミシミシ と、変な音がしたなぁと思ったら 翌日

左肩が少し痛くなり動く時に可動域が少し悪く そして また無理に動かしたら・・・・8ヶ月後

とんでもなく痛くなり、上下左右動かなくなり、寝返りも右側にしかできなくて、

そして今度は右肩が8ヶ月前の感じになり 大慌てで病院に行きました。

骨の異常か、はたまた 変な病気かもと思って

それよりも・・・・・それよりも!! 一人でトイレに行けなくなる が、

超絶の不安で 一目散に病院に出かけました。

診断結果は りっぱな五十肩(骨じゃなくてよかった)

それから、週に二回病院でリハビリ(今は筋肉のマッサージ)を受けてます

早く病院に行けばよかった もーほんとに、自分でなんとかできる事じゃないです。

ちょっとでも、変だと思ったら、すぐに病院に行ったほうがいいです。(声を大にして)

フクの介護を第一に考えていて、結構痛いくせに、まだ大丈夫と自分をごまかしていたら、

取り返しのつかないぐらい悪くなっていました。

睡眠は一時間おきに痛みで目覚めるし、寝返りはできないし、起きるのも腕を使うから痛くて動けない

もがいてもがいて・・・・  フクの介護じゃなくて、私の介護になりそう。

痛みはほんの少し軽減しましたが、動かない。

右腕が少し動くだけ。フク兄さんのために、早く動かせるようにならないと・・・・・

今のフクは、ほとんど寝たきりです。

起きていると、ずっと泣きっぱなし 寝るまで3時間も泣き続け、喉が潰れてハスキーボイスになってます。

見ていてかわいそうですが、どうしようもありません。 (私の腕も動かず抱っこできず)


ああ’’ー!!!

私、縁側から落ちてしまいました。大泣大泣  


それではまた今度



病院に行き始めた当初よりもっと悪くなり、現在 大変な毎日です。

この五十肩、すべての不調の元凶のような気がします。

体はカチンコチンで、首も回らず頭痛吐き気 そして、柔軟性がなくなり 歩くのもぎこちない。

動くようになったら ラヂオ体操 がしたい。。゚(゚´Д`゚)゚。。゚(゚´Д`゚)゚。



 

| ワンコ以外 | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やせるのは

これは、主人公パグ犬フクと、それにまつわる物語


来月は、フク兄さんの17歳のお誕生日が待っています。

今まで通りお元気さんでいてくれることが、私たち夫婦の願いです。

ここ3ヶ月、フク兄さんの耳とか皮膚とか 調子が悪くて、二週間に一度ほど病院通いをしていました。

今年の3月から全く歩けなくなって、日々どうにかこうにか・・・ と言う具合に完全老介護生活です。

あのぐうたらオヤヂも目を見張るほど一生懸命にやってくれているので、私はかなり楽ちん

トイレとか、食事の介助とか、フク兄さんが大泣きしたときの対処とか ほぼオヤヂ。

私は何もしてないかも 笑

実は、一番大事な大変なことが 食事。

病院に行くたびに、フク兄さんの体重が100gずつ減り始め今では7.3kg
3ヶ月前は8.4kあったのに・・・・

現在食欲は120% 食べる量も、以前の1.5倍ほど(一日3食)。 ただ、ほぼ流動食。

排便排尿は、優良。

どうしてこんなに痩せるのかわかりませんが、これ以上食事の量や回数を増やすのは、かえって拷問になりそうなので 体重維持はもう、諦めました。

カロリー高めの食事を模索中です。

痩せてきたからか、あんなにワーワー泣き叫んでいたのに、声のトーンがかなり小さめに低めになってきました。

と、こんな風に色々書くと、不憫に思われそうですが、私たちは介護生活を十分楽しんでいます。

今までもわんこ中心の生活でしたが、現在は特に強く そして、家族の結束がとても感じられています。

まぁ それとは相反して、家の中がかなりぐちゃぐちゃで、人が住めるのかというぐらいですけど 笑

まだまだ先であって欲しいですが、フク兄さんには辛くない最期であってほしい。

高カロリーの食事、アドバイスプリーズです。  ご存知の方、教えて下さい。    

私が痩せたいのに、フク兄さんばっかり 大泣






それではまた今度

わーわーお歌のリサイタル中のフク兄さんは、インスタグラムでご覧ください  ♪(o・ω・)ノ))



| 老犬介護 | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2018年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。